成長に心トレ 毎日必読!

成長に心トレ No,143


カテゴリー: 2009年10月08日
No,143
おはようございます。
「成長に心トレ」のじーこです。

さて、自分らしい、心豊かな人生を歩むために、今日も心のトレーニングをはじめましょう。

では、早速スタートです。

「良い子でいる」と、どんないいことがあるのか、前号では考えてみました。

じーこは何もメリットが思いつかず、結局それは他人のためでしかないとお伝えしましたが、読者の方からじーこに変わって、考えられるメリットを教えていただきました。

ありがとうございます。

「良い子でいる」と、いいこと(メリット)。
1、子供自身も周りの親や、先生から褒められる。
2、その子は周りから非難されないから辛くない。
3、協調性があって、みんなに慕われる。
4、周りの子にいじめられない。

つまり、『結果的に幸せな人生を送れる!』というのが、「良い子でいる」ことのメリットと言うことです。

確かにこんな感じのメリットを感じて、親は「良い子でいなさい」と子育てをしているわけですね。
良い子でいれば、幸せになれそうですよね。

でも、もう少し深掘りして見たいと思うんです。そうしないと本質が見えてきません。「成長に心トレ」で伝えたいことはこの先にあります。

まずは、「1、子供自身も周りの親や、先生から褒められる。」

このことを深掘りしてみましょう。

確かに「良い子」でいれば、周りの親や先生から褒められますね。
しかし、これまでも伝えたように、周りの人に褒められたい気持ちは増していきます。
「良い子」でいれば、他の人が自分を誉めてくれる...と言う思考回路が形成させるわけですね。
他人が自分を誉めてくれるのは、悪いことではありません。褒められたらうれしいですもんね。

しかし、褒められるためには「結果」を出すことが求められるんです。

単に「じっとしている」「騒がない」と言うことでも、幼少の頃は褒められるかもしれませんが、段々それは当たり前のことになり、「良い子」にとっては、「あの子が大人しいのは当然よね」という周りの評価に変わっていきます。

つまり、周りの人に褒められたい気持ちが増した「良い子」が褒められ続けようと思えば、「じっとしている」だけではダメで、何か行動を起こして結果を出すことが必要なわけです。

でも、ここで矛盾が生じます。

「良い子」でいるためには、行動を起こさず大人しくしていることが、「良い子でいる」評価を他人から得やすく、そういう行動を起こさない性格を身に付けてしまうのが「良い子」なんです。結果を出すために、普段と違うことをしたり、新しいチャレンジをしたら、親や周りの人はビックリしてしまうわけですからね。

だから「良い子」は、行動を起こさずじっとしている「良い子」で居続けようとします。しかし、行動を起こさなければ、何も結果は出せませんので、褒められなくなってしまうんです。

この気持ちを実感している大人はたくさんいると思います。

「良い子でいなさい」と言われ、周りのみんなが求めるから「良い子」でいたのに、それは「当たり前」になってしまい、結果を出せない「良い子」は評価されなくなってしまい、そのうちに「うちの子は大したこともできず、大人しくしているだけなんですよ」なんて、親に言われてしまったりするわけです。

なんか切ないですよね。

この感覚は社会に出て、会社や組織で仕事をしている人で強く感じている方も多いのではないでしょうか。


何が問題かと言えば、『他人の評価』を気にしすぎていることに問題があるんです。

「良い子でいなさい」というコトバは、『他人の評価を気にしなさい』と言うことと同じだと思います。

つまり、大人になっても「他人の評価」を気にし続け、自分が良いと思うことをできない..、仮に自分の気持ちに素直に従って行動したとしても、最終的には「他人の評価」を気にしてしまうのです。つまり、他人が「すごいね」「素晴らしいね」と言ってくれなくては、自分にOKを出せない人間になってしまうんです。

何かすごく、考えさせられませんか。

続きはまた明日。

お楽しみに。

あなたが心安らぐ素敵な一日を送れますように・・・

「成長に心トレ」
発行者 じーこ

【じーこのセミナー日程】
http://jikolize.com/index.php?go=CEBJfV

■このメルマガを音声で聞きたい方は、
http://www.voiceblog.jp/mumemo67/
■もっと詳しく読みたかったら、
http://happydentist.jp/
■成長したいあなたには、
http://jikolize.com/

■感想送ってくださいね。
mumemo67@ybb.ne.jp

■バックナンバー
http://m.mag2.jp/b/M0092541



■登録・解除はこちら
http://mini.mag2.com/pc/m/M0092541.html





--------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

成長に心トレ 毎日必読!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2012/08/31
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

成長に心トレ 毎日必読!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2012/08/31
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング