成長に心トレ 毎日必読!

成長に心トレ No,137


カテゴリー: 2009年10月01日
No,137
おはようございます。
「成長に心トレ」のじーこです。

さて、自分らしい、心豊かな人生を歩むために、今日も心のトレーニングをはじめましょう。

では、早速スタートです。

昨日の続きです。
西沢ロイさんの成長に関する素敵な詩の後編をお楽しみ下さい。

『飛べない、みにくいアヒル(後編)』

鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
そろそろ、答えの出ない考えに飽きてきた。
そのとき、また一羽の鳥がやってきた。
「どうした、飛ばないのかい?」

またか。「知らないんですか?」
「あなたとは違って、アヒルは飛べないんですよ。」
すると、そいつはとつぜん笑い出した。
「ははは、お前さん、面白いこと言うなぁ。」


鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
「ちょっと待ってて」と言い、その鳥はどこかへ行った。
また、悶々(もんもん)と考える。
僕が言ったことの、いったい何が面白かったというのか?

しばらくして、その鳥が戻ってくるのが見えた。
となりには、もう一羽の鳥が一緒に飛んでいる。
凝らして見ていた目が、思わず点になる。
一緒に飛んでいるのは・・・


なんと、アヒルではないか!


鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
それから1ヵ月後、僕は少し飛べるようになった。
まだ「自由に」というわけには行かない。
でも、あとは練習次第で、自由自在に飛びまわれるようになる。

毎日、飛ぶ練習をするのが楽しくて仕方がない。
こんなにワクワクした毎日は、いったい何年ぶりだろう。
今は世の中が、全く違って見える。
今まで見ていた景色はいったい何だったのか。


鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
今まで、ものすごい勘違いをしていたらしい。
僕は弱虫なのではなかった。
単に、こよなく平和を愛していただけだった。

泣き虫なのでもなかった。
自分を守る術(すべ)を知らなかったのだ。
そして、繊細な心を持っていただけだった。
ああ、なんという呪いを自分にかけてしまっていたのか。


鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
本当に、ものすごい勘違いをしていたようだ。
あのときも、死ぬ勇気がなかったわけじゃない。
「生きたい!」と強く思っただけだった。

友達がいなくて一人ぼっちだったのでもなかった。
むしろ、孤立を望んでいたのが僕だったんだ。
理解してもらうことを諦めていただけだった。
そして最大の勘違い、それは「飛べない」という思い込み。


鳥として、自由に空を飛びまわれる。
飛べるようになった今、過去を振り返ってみる。
なぜ、今までこんなことで悩んでいたのだろう。
ものすごい勘違いをして、馬鹿みたいじゃないか。


今までどれだけの時間を無駄にしてきたんだろう。
ありえないぐらい、壮大な回り道。
「僕の時間を返してくれ!」と言いたくなる。
最初っから飛べていれば、何も悩む必要がなかったのに。


鳥として、自由に空を飛びまわれる。
でも、「無駄」っていったい何なんだろう?
最初から空を飛べていたら、こんなにワクワクするだろうか?
飛べることに喜びを感じて、こんなに満たされていただろうか?


長い時間がかかったことに、一体どんな意味があるのだろう?


あっ!

意味は「どこかにある」のではなく「自分で見出す」ものなのか。
そうか。この喜びを、きちんと噛みしめることが大事なんだ。
長い苦悩の道のりを歩んできたからこそ、揺るがない自分になれたんだ。


鳥のように、自由に空を飛びまわりたい。
どこかで誰かが、きっとそう思っているはず。
たぶん昔の僕みたいに、なかなか言い出せないんじゃないかな。
いまの僕なら、その人の助けに、きっとなれる。


まずは久しぶりに、故郷に飛んで帰ってみるのもいいな。
両親やクラスメイトたちは一体どんな顔をするだろうか?
仮に理解してもらえなかったとしても、別に悲しくはない。
だって、僕は僕なのだから。

〜おわり〜

いかがでしたか。
素敵な詩だったでしょ。

非常に考えさせられませんか?

ぜひ、西沢ロイさんのブログで全文通してお読み下さい。

西沢ロイさんブログ「コトバの宇宙探検家」
http://ameblo.jp/kotoba-su/entry-10353203076.html


続きはまた明日。

お楽しみに。

あなたが心安らぐ素敵な一日を送れますように・・・

「成長に心トレ」
発行者 じーこ


--------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

成長に心トレ 毎日必読!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2012/08/31
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

成長に心トレ 毎日必読!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2012/08/31
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング