本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ第234号 けったさんの巻【子どもの頃に戻ってワクワクしたい】


カテゴリー: 2018年03月07日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       子どもの頃に戻ってワクワクしたい
       第234号 2018年3月7日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1■【今週の読書道】子どもの頃に戻ってワクワクしたい
2■【宇宙人も参加すると噂の「本の力」】のお知らせ
3■【足運び☆祝開店!熊谷堂書店&春の花火大会♪】のお知らせ
====================================================================
    
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、読書普及協会公認メルマガも、早やくも234号ですよ~
今週はけったさんで~す。お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1■【今週の読書道☆子どもの頃に戻ってワクワクしたい】

先日、『びりっかすの神様』を書いた、岡田淳さんの講演会に行ってきた。
 
たくさんの作品について、それぞれの制作秘話、
作家になった経緯などを聴かせていただけた。
プロット、世界観の描かれたノートも見せてもらえたり
とても濃い内容で、めちゃくちゃおもしろかった。
 
岡田さんが
「岡田淳」の名前で初めて出版した本が
 
『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』
 
だそうだ。
 
 
岡田さんは、定年まで小学校の図工教師をしていた。
図工の授業で、物語の一場面を描く課題のために
書き始めたのが、この本だ。
 
岡田さんは、とてもユーモラスで
「ワクワクする」という子ども心を
71歳になった今も持ち続けている人だった。
 
子どもたちの純粋な「ワクワクする」感情や
ぶつかりあったり、仲良くなったりする現場の
最前線にいた人だ。
 
この本は、そんな岡田さんが
「こんなことがあったらおもろいんちゃうか」
「こうしたらワクワクするんちゃうか」
と考えたことを、どんどん肉付けして、できていったそうだ。
 
岡田さんのワクワクが詰まった
『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』
これはきっと面白いに違いないと、
小1の娘のために買って帰った。
 
 
ムンジャクンジュは、5年生の女の子が見つけてきた
ごはん粒大の、毛虫のようにふわふわしている謎の生き物だった。
クロヤマソウという花を食べて育つ。
小学生たちだけで秘密で育て始めたムンジャクンジュ。
ムンジャクンジュは、モルモットのような大きさになり、
猫のような大きさになり、犬のような大きさになり・・・
と、どんどんどんどん大きくなっていく。
いったいどこまで大きくなってしまうのか
このまま、子どもたちだけで育て続けることができるのか。
 
というようなお話だ。
 
この中に、岡田さんの、子ども目線でのワクワクが
これでもかというほどに詰め込まれている。
 
ムンジャクンジュの思わず触りたくなるようなふかふかした感触。
大人たちに内緒で、結束する子どもたちの使命感と友情。
一所懸命考えて、ムンジャクンジュのために尽くす子どもたちの優しさ。
 
なんて子ども心くすぐるワクワクを知ってる人なんだろう。
 
私まで子どもに戻った気持ちで
娘とともに、ぐんぐん物語の世界に惹きこまれていく。
 
あまりのおもしろさに、読み終わったときの
「あぁ、おもしろかったー」
という、満足感はすごいものだった。
 
この本、本当におもしろい。 
 
 
絶版本もふくめると
もう100冊くらい出版したそうだ。
岡田さんは、今後もまだまだ、書き続けるという。
 
岡田さんの、新作を楽しみにしながら
これまでに出版された本を
どんどん読んでいこうと思う。
 
 
子どもの頃に戻ってワクワクしたい人、
小学生のお子さんがいる人はぜひ、
岡田さんの本を読んで見てください。
 
物語の中の小学生たちに
自分も紛れ込んだような気持ちになって楽しめますよ。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
皆様、最後までお読みいただきありがとうございました~!
けったさん、なつかしい!作家さんと本のご紹介ありがとうございました。

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さてさて、みなさまにお会いした~い!
イベントのお知らせです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2■【宇宙人も参加すると噂の「本の力」】のお知らせ

みなさまこんばんは〜
えちごや佐伯です。

毎日寒い日が続きます。
どうぞ風邪など引かないようにお体ご自愛ください。

またまた「本の力」開催のお知らせです。

開催日は3月10日(土)です。

場所は府中市片町文化センターです。

ゲストは「埼玉の主婦」やっちゃんです。

前回「新春開運堂」で大好評を博したやっちゃんに連続登壇していただきます。
毎日たくさん本を読み続けているやっちゃんはアウトプットのエネルギーに満ち溢れています。
今が旬かもしれません(笑)
是非ともこのエネルギーを浴びに来てください。
とにかく様々なジャンルの本を独自の感性でバッサバッサと表現し伝えてくれます。
参加した人の読書領域が広がること間違いなし!
この機会是非お見逃し無くご来場ください。

★一部の「あなたの本の話を聞かせてください」のゲストとして
「あゆみちゃん」に話をしていただくことにしました。

そして「読書会」も少し行いたいと思います。
読書会の課題図書は「仕事が嫌いな人のための本」

みなさまのご参加をお待ちしています。

プログラム
1、あなたの本の話を聞かせてください
出演者  鈴木安由美 
紹介する本「仕事が嫌いな人のための本」
17:30〜17:45

2、読書会  課題図書 「仕事が嫌いな人のための本」
17:45~18:30  (課題図書は読まなくても参加できます)

3、埼玉の主婦やっちゃんの本の話
縦横無尽自由闊達な本のお話
18:40〜20:10(60分〜90分)



日 2018年3月10日(土)
時  17:30〜20:10
場所  府中市片町文化センター
2階談話室
募集人員  30名
会費 1000円

奮ってご応募ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3■【足運び☆祝開店!熊谷堂書店&春の花火大会♪】のお知らせ
新しい書店のオープン。とてもワクワクしています。

読書普及協会チームさいたまイベントや新春開運堂に参加いただいている
増山岳志さんの熊谷堂書店がいよいよ4月にオープンします。
チームさいたまのメンバーで駆けつけることにしました。

 (熊谷堂書店ツイッター)
https://twitter.com/kumagai_dou

現在は新刊書・古本を扱う「移動書店」をされています。
ニューオープンの本屋さんで、本について語らいましょう。

お昼の12時以降に各自現地集合です。ぜひご一緒しましょう。

熊谷市広瀬389-1
熊谷堂書店
TEL:080-5675-8102
店主:増山岳志


あわせて、武蔵嵐山の花火大会へ行きます。
桜を見ながら花火大会というのは珍しい気がします。

花火大会は18時半開始です。
武蔵嵐山駅からバスで10分弱の鎌形八幡神社(木曽義仲産湯の清水)
又は駅から徒歩20分の学校橋から都幾川桜堤を歩きつつ見ようと思います。

嵐山さくらまつりHP
http://ranzansakura.iinaa.net/


1.期日

4月7日(土)12時〜21時(武蔵嵐山駅を21時8分発、東武東上線乗車予定。変更可能性有)

2.申込

チームさいたまキャプテン渡辺までメッセージください。

→下記(1)(2)のどちらから参加予定か、当日連絡可能な電話番号の2点をお知らせ願います。
nabetaka555☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてメールください)

3.予定

(1)熊谷堂書店に各自集合 12時〜16時滞在(集合時間自由)
(2)武蔵嵐山花火大会。電車で移動します。石原1623発(秩父鉄道)1651 寄居 1701
(東武東上線)1718 小川町 1720 (武東東上線)1727 武蔵嵐山

*(2)から参加の方は、武蔵嵐山駅に17時35分集合でお願いします。
飲食物をご持参下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/11
部数 245部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/11
部数 245部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング