本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ淨徳さんの巻【そして、風が見つかりました。】


カテゴリー: 2017年11月22日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       そして、風が見つかりました。
       第219号 2017年11月22日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道】そして、風が見つかりました。
2 ■【本好きな仲間と歩くお散歩ツアー
~ミステリーツアー♪ こっこさんと行く船橋「橋巡り散歩」~】のお知らせ
3 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週は淨徳さんの登場です。
お楽しみください~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道☆そして、風が見つかりました。】

2003年9月。
神戸でのサラリーマン生活をやめて中国医学の勉強のために上京。
その数ヶ月後に参加したイベント会場の展示ブースで、
あの「読書のすすめ」(ドクスメと略す)の販売ブースが。
清水店長が本の紹介を始めたら十数人が一斉にその本を買い求める。
その光景に驚いて、気がつけばドクスメにお客として通いはじめ
設立されたばかりのNPO法人読書普及協会の手伝いもしたり
協会のイベントで嫁との出会いがあったりしながら
ドクスメの出張販売を手伝いはじめたのがきっかけで
店員として週一が、週に2日となり3日となり
2006年7月に嫁と結婚してから、毎日ドクスメで働くようになった。

中国医学を教わっていた中国人の先生の経営する治療院で
働く誘いもあったけど、お客さんに本をおすすめをして買っていただき、
読んで「よかった!」と言っていただける喜びが
何よりうれしくて、それにまさるものはなかった。

一緒に働くようになった小川貴史さんが接客をして
僕はドクスメのHPの作成や店長のスケジュール管理をするようになり
ドクスメでしかできないイベントの開催や企画も多くやった。
本の企画にも携わるようになり、原稿の依頼があったりと
ご縁があって、さまざまな業界の人らとも出会えた。
そんな出会いのおかげで、本以外で僕がおすすめしたい商品に
めぐりあえる機会が多くあって
ドクスメでも販売させてもらったりもしていた。

本以外のおすすめ商品がひとつ、ふたつと扱う数が増え始めたときに
ドクスメとは違う場で、僕のおすすめな商品の紹介・販売や
イベントの企画をやってみたい気持ちが
ちょうど1年前ぐらいから芽生え始めていた。

そのときの屋号だけはすでに決まっていた。

 「オフィスはげっち。」

これは結婚したときに、嫁ともし、ひとりでなにか
やるとなると、どんな屋号にする?と話すことがあって
その時に決めていたのだ。

2017年9月。
東京へ来てから丸14年。
ドクスメで働きはじめて12年。
僕もそろそろ新たな道に進むときではないかな、と
清水店長もそれについては快諾してくださった。
ドクスメを退社。
僕の気持ちとしては、清水克衛塾の卒業のような気持ちだった。

これまでは組織や大きな看板のもとでの生活。
ヨットでいうならば、順風を受けながらの進んでまいりました。

54歳での新たな船出に、組織も看板も無くて
僕のヨットはどこに進むのか。
僕の風を見つけなければならなかった。
僕のチャート、海図だ。
そこに風を見つけるヒントと背中を押してくれる1冊の本に出会った。

 いかに現代の世の中が混沌としているか、ということです。
 現状を把握するということが、不可能に近いくらい難しい。
 これは、実は大変危機的なことだと捉えています。
 ふだんの生活ではあまり意識しないかもしれませんが
 現代社会というのは非常に複雑な状況です。

 リアルな世界とインターネットなどのバーチャル世界が
 境目なく存在し、脳のなかで作られた〝脳化社会〟が
 イメージ世界として広がるなど、いくつもの世界が混在し
 とてつもないカオス状態が蔓延しているのです。
 無数の情報が飛び交っているのはもちろんのこと
 たったひとつの情報でも見る人によって捉え方は千差万別です。

 しかも情報は刻一刻と変化しています。ただでさえ数多くある
 情報が、視点によって全く違うものになったり
 さらに変化し続けているわけです。
 そう考えると、現状を把握するということがいかに難しいことなのか
 想像していただけるのではないでしょうか。

 しかし、多くの人は、自分の目の届く限られた範囲内で
 現実を理解し、あまり疑問をもたず、世の中をシンプルに
 捉えているのではないかと思います。
 まず、こうした状況に危機感をもつことが問題解決への
 第一歩となるのです。現状把握の難しさを認識しないままだと、
 物事の本質に迫り、筋道を立てて考えてみようとまでは
 思えないでしょう。
 また自分で判断できず、他者の表面的な分析に振り回されて
 しまう羽目になります。調査の結果や世間の常識を
 鵜呑みにしてしまい、現状把握ができたつもりに
 なっているケースが多々あるのではないでしょうか。
 混沌とした現状を認識し、それに対処する心構えを、ぜひもってください。

 「佐藤可士和の超整理術」
 佐藤可士和著 日経ビジネス文庫刊 ¥771(税込)

これは、本書の第2章からの文章だ。
1回目にこの部分を読んだときに、雷に打たれた気分でした。
「オフィスはげっち。」の名のヨットも風を見つけている
つもりが、思い込みと鵜呑みで世間の常識に振り回されていては
本当の風が見つけられません。

 整理術を磨いていくと、仕事を取り巻く環境がみるみる
 快適になっていくのが実感できるはずです。
 この本で僕が述べる整理術とは、整理のための整理ではなく
 快適に生きるための本質的な方法論。
 ですから、デスク周りなどの空間から仕事上の問題
 人間関係に至るまで、あらゆる場面に応用できるのです。
              まえがきより

アートディレクターであり、クリエイティブディレクターである
佐藤可士和さんは、そしてこう断言します。
僕の仕事は、無から作品を作り上げることではなく
すでにある相手の思いを整理し、それを明確にすることです。
すべては整理から始まります、と。

この佐藤さんの手法は、まずは目に見える空間の整理。
それが出来たら、情報の整理、そして思考の整理へと進みます。
僕の場合は、最初の空間の整理で葛藤し難儀しました。
断捨離です。とことん自分と向き合う作業です。

でも、そのおかげで頭のなかがクリアーになり、
どれほど余計なものを抱え込んでいたか、
それが、どれほど目を曇らせていることも明確になりました。
目に見えるもの、見えないものを含めて過去からのものを
抱え込んでいることに気づかされたことは大きな収穫でした。

そして、風が見つかりました。

 めぐりをよくする。
 オフィスはげっち。

身体も血液のめぐりは、元気で健康ですごす基本。
めぐりがよければ、社会も企業も家庭も個人も幸せになるはずが
現実にはめぐるべき所が滞っていることが多くあります。

僕がすることは、めぐりをよくする。
それは「書く」ことでもあり、ときには「企画をたてる」ことであり
「ホームページをつくる」ことでもあります。
その作業によって、そのお店の風通しがよくなったりする。

何より、僕の原点は、清水店長の口上で
十数人の人が1冊の本を買い求めていたあの場所であり
その後、僕はあの清水店長の姿を追い求めて
ドクスメで僕のおすすめの本を紹介して
買って読まれたお客さんの笑顔に出会えることの喜びです。

めぐりをよくすることで喜んでいただけるならば
書くことも、企画することもやります。
僕がそこに存在することで、めぐりがよくなるのであればそれも有りです。
存在するだけで・・と言っていただけるようにさらに
自分のオデコ共々、磨きを掛けていかなければいけません。

ヨットが一番安定して、艇速があるのは、向かい風です。
向かい風に向かってほぼ45度の角度で進んでいくときです。
ヨットは順風のとき、遠目には優雅に進んでおりますが
艇速は風まかせですし、向かい風のときより不安定です。

その向かい風に向かっての船出です。
今度ともどうか宜しくお願い申し上げます。

▼オフィスはげっち。HP
http://www.hagegogo.net/
▼ブログ「雲のうえは晴れ。」
https://ameblo.jp/hagegogogo/ 。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
今回、淨徳さんからいただいた最初の原稿は
【『ドクスメ卒業』という見出しにするしかないかなぁ~感】のあるものでした。
しかし、その淨徳さんのおっしゃる『ドクスメ卒業』ということばの意味が
今一つかめず、図りかねておりましたので、正直にそのようにお伝えしました。
すると、なんと、「書きなおします!」とおっしゃるのです。

そしてこの原稿をいただいたときにも、
「率直な感想をお願いします」
と、何度でも書きなおしてくれそうな気配すら感じました。

文章のプロだなあと思いました。

村上春樹さんも「職業としての小説家」の中で、
「つまり大事なのは、書き直すという行為そのものなのです」
とおっしゃって、「とんかち仕事」が根っから好きなのだと書いています。
そんな世界的な小説家のエピソードを思い出してしまうほどの
速効の書き直しだったのです。

淨徳さん、理解力のない私ですら、良く分かる、
素晴らしい原稿に書き直していただき、ありがとうございました。

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/

 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さて、次はイベントの紹介で~す!
リアルで会うのが一番ですよね~!
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【本好きな仲間と歩くお散歩ツアー
~ミステリーツアー♪ こっこさんと行く船橋「橋巡り散歩」~】のお知らせ
 

こんにちは。読書普及協会チームさいたまキャプテンの
つけちゃん。こと渡辺隆行です。
 
~本との出会い・人との出会い~ 「読書普及協会」ホームページ
http://yomou.com/
 
本好きな人も本好きな人から本の話を聴きたい人も大歓迎♪
一緒に船橋を散歩しながら語り合いましょう。
 
「船橋」「橋巡り」???私も意表をつかれました。身近で
かつ行ったことのない所を巡る楽しさは格別です。私にとって
も初の船橋。とても楽しみです。
 
橋巡りをガイドしてくれる案内役と参加予定者を紹介します。
ぜひご一緒しましょう。

 
案内役:千葉が地元のこっこさんこと村山富美子さん
(読書普及協会チーム千葉キャプテン)

参加者:本のソムリエ・ネット古書店「本の越後屋」店主の佐伯さん
(読書普及協会理事長・チーム東京キャプテン)

企画者:自称「旅の達人」。魅力発見が得意なつけちゃん。こと渡辺隆行
(読書普及協会チームさいたまキャプテン)

 
・日時:2017年11月26日(日) 13時~17時

・集合:JR船橋駅(総武線) 中央改札口 13時集合
(下記構内図参照)
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1382.html

・申込:メールにて下記(渡辺)まで(1)お名前(2)電話番号
(当日連絡可能な番号)を前日(11/25)までにお知らせください。

Mail: nabetaka555☆yahoo.co.jp(☆を@に変えた上で送信お願いします)

・参加費:無料(飲食代実費)

・主催:NPO法人読書普及協会 チーム千葉&チームさいたま

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
今度は土曜日です!!!

チームさいたまのビブリオバトルを開催します!

師走の開催ですが、ご参加お待ちしております。

テーマは無し。ご自身が読んで面白い!と思った本を紹介してください。

発表者としてでも、観戦者としてでも、どちらにしても

お気楽にご参加ください。

内容:

 ビブリオバトル

 本の交換会(発表する本とは別に1冊準備ください)

 ※ビブリオバトル参加の際は、発表者か見学者かを明らかにしてください。

 ※交換する本は、人に差し上げても良いという状態の本を選んでください。

12/9(土)13:30~16:30
場所:さいたま市 北浦和公民館
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/011/p034038-1.html

集合:
1.北浦和駅改札口 13時
2.直接会場へ

参加表明の際、集合場所のご連絡もいただけるとありがたいです。

定員:15名
参加費:無料

ビブリオバトル終了後、懇親会も予定しております。
懇親会が本番だという話もあるとかないとか。。。
ぜひご参加してください。
(懇親会のご案内は別途行います)



ビブリオバトル読書会とは?

本を知り人を知る書評ゲームです。

【公式ルール】

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2. 順番に一人5分間で本を紹介する。

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを
 2~3分行う。

4. すべての発表が終了した後に
『どの本が一番読みたくなったか』を基準とした投票を
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


お申込み、お問い合わせ先:
 やまざき(go5go5goyama*i.softbank.jp)
 *を@に変えた上で、メール送信お願いします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/21
部数 254部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/21
部数 254部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング