本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガeasy師匠の巻【自分の感情を吐露しても、何の解決にもならない】


カテゴリー: 2017年11月08日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       自分の感情を吐露しても、何の解決にもならない
        第217号 2017年11月8日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道】自分の感情を吐露しても、何の解決にもならない
2 ■【本の力 超スペシャル「なんでも屋さんとだ~ねいさん」の巻】のお知らせ
3 ■【本好きな仲間と歩くお散歩ツアー
~ミステリーツアー♪ こっこさんと行く船橋「橋巡り散歩」~】のお知らせ
4 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週はeasy師匠こと、井尻さんの登場です。
お楽しみいただけたら、これ幸い~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道☆自分の感情を吐露しても、何の解決にもならない】

こんにちは。京都で 古本屋(兼 語らい処)をやっています、井尻と申します。
 
読書の秋! 古本屋として 読書は もちろん好きなのですが、
歌や カラオケも 負けずに好きな私、
特に 昭和歌謡は 一緒に カラオケできる同士を求めるほど好きです(笑)
 
皆さんは 10年ほど前に亡くなられた 昭和の偉大な作詞家 
阿久悠(あく ゆう)さんを ご存知でしょうか?
 
子供たちに大ヒットした「ピンポンパン体操」や
ピンクレディーの「UFO」「サウスポー」といったアイドルソング、
「デビルマン」「宇宙戦艦ヤマト」といった アニメソングなどから
八代亜紀の「舟唄」、石川さゆり「津軽海峡・冬景色」などの演歌
河島英伍「時代おくれ」 西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」
ペドロ&カブリシャス「五番街のマリー」といった 心にしみる大人の歌まで
 
生前に 5000曲以上の詞を残し 数多くの ヒット曲を生み出された
まさに 昭和の 巨匠です!!!
 
そんな阿久悠さんをしのぶ テレビ番組が 
この夏から秋にかけて、相次いで 放送されました。
 
とくに 9月に放送されたNHKの ETV特集
「いきものががり水野良樹の 阿久悠をめぐる対話」が興味深かったです。
 
 
人気グループ「いきものがかり」(現在休止中)の作詞作曲担当の水野良樹さんが、
阿久悠さんの遺された未発表の詩に 曲をつけて、
NMB48の山本彩さんに 楽曲提供して 歌ってもらう――という企画が立ち上がり、

その前提として まず、
水野さんが、阿久悠さんと関わりの深かった人たちを 訪ね インタビューを行い、
〔阿久さんが何を考えて 詩を書いていたのか〕を 探っていく―――――

そんな姿を追った ドキュメント番組でした。

 
インタビューを受けて 阿久さんの事を語った 顔ぶれは、
コピーライターの糸井重里さん や 作詞家 秋元康さんといった 大御所もいる一方で、

水野さんと ほぼ同世代の 音楽プロデューサー いしわたり淳治さんも いて、
若い世代の語る 〔阿久悠の魅力〕が 逆に とても新鮮に感じました。

 
「今の音楽に 圧倒的に欠けてるのは、〔映像的〕であるか?ってところが大きくて」
と、
語る いしわたりさん。
 
たとえば 阿久悠さんだったら 代表曲「津軽海峡・冬景色」(唄:石川さゆり)
の出だしで
「 『♪ 上野発の夜行列車 降りたときから――』って言ったときに 
もう映像 浮かんでくるでしょ。」
と 語り、
「 でも、今の音楽って、『僕の心の 青い炎が――』みたいな、
  これって、映像 浮かばないでしょ(笑)」
と バッサリ。
 
音楽がどんどん、自分の心の中だけの 概念的なものになっていって
自分が さびしい と感じたら、詞にも 「さびしい」と 直接 書いてしまう
それが 今の日本の若手ミュージシャンの傾向だそうで―――
 
「 阿久さんは『 かもめ が飛ぶ 浜辺で――』と 映像的に伝えるだけで
 あとは、さびしいと感じるかどうかは 聴き手に 任せてたんですね 」と。
 
作り手が、想いを語りすぎず 映像的に伝えるだけ、という
阿久悠さんの手法の良さは、
聴き手の人たちの 〔参加意識〕が 育つことだそうです。
 
「心の青い炎」を 押し付けられるのは、受身な態度で、
 聴き手の反応としては、
〔のるか? そるか?〕つまり 
〔全部受けいれるか〕〔拒否するか〕の 2つしか 選択肢がない(!)
 
だけど、
 
カモメが飛ぶ映像を思い浮かべて そこに何かを感じる のは 
〔自分も 曲の世界に 参加していこう〕という能動的な態度で、
聴き手の数だけ、その人だけの想いが 生まれる余地がある
 
阿久さんは 
聴き手が自由に 想いを巡らせられるように 詞を書いていた、と。
 
 
インタビューを聴いていた 水野さんも ここは 心に刺さったようです。
かつて 数多くのヒットを飛ばしファンたちに メッセージを伝えてきた
水野さん自身も
「 今、この時代に、自分は こんな風に カッコイイです、とか
 こんなことを思っています、とか 
自分の感情を吐露しても、何の解決にもならない気がしていて――」
 
そんな単純な やり方だけで 多くの人が 分かり合えるだろうか?
もっと 違うやり方が あるんじゃないか?
と 問題意識を もっていたところに
この番組の企画が 持ち込まれた そうです。
 
「顔も知らない 多くの人たちの 気持ちを受け止められる、
 器(うつわ)の ような歌をつくれないだろうか。」
 
冒頭で そう語っていた水野さん。
 
阿久さんの詞から 今後の楽曲づくりの方向性のヒントを 掴んだのでしょうか。
 
番組の最後で、彼が曲をつけた阿久さんの詞が、山本彩さんの歌声で披露されました
 
「愛せよ」 
https://www.youtube.com/watch?v=2roaQZbKMu0
 
 
番組を見ていた 私 井尻も、
水野さんの真摯な姿に 共感してるだけじゃ もったいない、と思い
 
阿久さんの 言葉や 詞が どのように 生み出されたのか、
自分でも 探ってみたくなって
阿久さんの著作を 何作か読ませていただきました。
 
そんな中で 特に 心にしみたのが 次の本
 
●「歌謡曲の時代――歌もよう 人もよう」(阿久悠/著 新潮文庫)
 
風景の見える ことば を 大切に 届けて、
あなたは そこに 何を感じますか?
と 静かに 問う 
阿久さんの詞の世界が 豊かに 味わえる 一冊です。
 
歌い手たちに 一方的に 喜ばせてもらうだけが 音楽じゃなくて
 
歌い手と 一緒になって 詞の世界を味わい、
そこから 
自分だけの 想いと言葉を 引き出していく。
 
そんな音楽の味わい方も あるんだなあ、と 感じ入りました。
 
 
 
歌謡曲っていいなあ、って ホント思います。
 
どなたか、良かったら ぜひ 一緒に カラオケ行きましょう!!!
 
昭和歌謡は 永遠に不滅です (笑)
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
easy師匠、昭和に思いを馳せる原稿、ありがとうございました。
みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/

 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さて、次はイベントの紹介で~す!
リアルで会うのが一番ですよね~!
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、聞いてらっしゃい♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【本の力 超スペシャル「なんでも屋さんとだ~ねいさん」の巻】のお知らせ
みなさまこんにちは。
えちごや佐伯でございます。

またまた「本の力」開催のお知らせです。

今回は超スぺシャルな企画で、
「なんでも屋さんとだ~ねいさん」のコラボです。
その発端は、
前回の「本の力~やっちゃんの巻~」の時の二次会の席のことでした。
縁会はいつものように大盛り上がりです。
そして、ノリノリの中で
学生時代、体育会出身のなんでも屋さんとだ~ねいさんが
当時の体験談を話し始めました。
その内容が爆笑の連続ものです。
酷い、あまりのも酷い部活の内容。
今でしたら新聞沙汰かもしれません。
おそらく当時の本人たちは苦しかったと思います。
でも、聞いてるこちらは涙が出るほどおかしい。
あんまり面白いから、
佐伯がつい
「この話、むちゃくちゃ面白いから二人で本の力をやってみません?」
と言ってしまった。
まさか承諾するとは思わなかった。
しかし、酒の勢いがあったのでしょうか、二人とも二つ返事でOK。
(@_@)

ということで今回は
「体育会系読書じゃなくて、体育会系のとんでもない話『本の力』」開催。
(おすすめの本の話も少しはあるかも(笑))

プラス「佐伯のおすすめ本年間ベストテン『本の力』」も同時開催。


日付 2017年11月18日(土)
場所  府中市片町文化センター2階「談話室」
時  17:30~20:10
開場 17:15~
プログラム
17:30~18:30  佐伯の「本の力」
18:30~18:40  休憩
18:40~20:10  なんでも屋さんとだ~ねいさんの
「体育会系読書じゃなくて、体育会系のとんでもない話」
会費 1,000円
二次会  20:30ぐらいから分倍河原駅近辺にて開催。
詳細は別途だ~ねいさんより告知があると思われます。

今年お最後の「本の力」です。
みなさま奮ってご参加下さいませ。
申し込み、お問い合わせはこちら↓まで
honno_h_goya2@ybb.ne.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【本好きな仲間と歩くお散歩ツアー
~ミステリーツアー♪ こっこさんと行く船橋「橋巡り散歩」~】のお知らせ
 

こんにちは。読書普及協会チームさいたまキャプテンの
つけちゃん。こと渡辺隆行です。
 
~本との出会い・人との出会い~ 「読書普及協会」ホームページ
http://yomou.com/
 
本好きな人も本好きな人から本の話を聴きたい人も大歓迎♪
一緒に船橋を散歩しながら語り合いましょう。
 
「船橋」「橋巡り」???私も意表をつかれました。身近で
かつ行ったことのない所を巡る楽しさは格別です。私にとって
も初の船橋。とても楽しみです。
 
橋巡りをガイドしてくれる案内役と参加予定者を紹介します。
ぜひご一緒しましょう。

 
案内役:千葉が地元のこっこさんこと村山富美子さん
(読書普及協会チーム千葉キャプテン)

参加者:本のソムリエ・ネット古書店「本の越後屋」店主の佐伯さん
(読書普及協会理事長・チーム東京キャプテン)

企画者:自称「旅の達人」。魅力発見が得意なつけちゃん。こと渡辺隆行
(読書普及協会チームさいたまキャプテン)

 
・日時:2017年11月26日(日) 13時~17時

・集合:JR船橋駅(総武線) 中央改札口 13時集合
(下記構内図参照)
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1382.html

・申込:メールにて下記(渡辺)まで(1)お名前(2)電話番号
(当日連絡可能な番号)を前日(11/25)までにお知らせください。

Mail: nabetaka555☆yahoo.co.jp(☆を@に変えた上で送信お願いします)

・参加費:無料(飲食代実費)

・主催:NPO法人読書普及協会 チーム千葉&チームさいたま

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4 ■【年忘れ、さいたまビブリオバトル】のお知らせ
今度は土曜日です!!!

チームさいたまのビブリオバトルを開催します!

師走の開催ですが、ご参加お待ちしております。

テーマは無し。ご自身が読んで面白い!と思った本を紹介してください。

発表者としてでも、観戦者としてでも、どちらにしても

お気楽にご参加ください。

内容:

 ビブリオバトル

 本の交換会(発表する本とは別に1冊準備ください)

 ※ビブリオバトル参加の際は、発表者か見学者かを明らかにしてください。

 ※交換する本は、人に差し上げても良いという状態の本を選んでください。

12/9(土)13:30~16:30
場所:さいたま市 北浦和公民館
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/011/p034038-1.html

集合:
1.北浦和駅改札口 13時
2.直接会場へ

参加表明の際、集合場所のご連絡もいただけるとありがたいです。

定員:15名
参加費:無料

ビブリオバトル終了後、懇親会も予定しております。
懇親会が本番だという話もあるとかないとか。。。
ぜひご参加してください。
(懇親会のご案内は別途行います)



ビブリオバトル読書会とは?

本を知り人を知る書評ゲームです。

【公式ルール】

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2. 順番に一人5分間で本を紹介する。

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを
 2~3分行う。

4. すべての発表が終了した後に
『どの本が一番読みたくなったか』を基準とした投票を
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


お申込み、お問い合わせ先:
 やまざき(go5go5goyama*i.softbank.jp)
 *を@に変えた上で、メール送信お願いします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
年末に向けてイベントも盛りだくさんになってまいりますね~。
みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 255部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 255部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング