本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ【淨徳さんの巻:川下でも左岸に行きたい】


カテゴリー: 2017年02月22日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      本からいただく言葉・・・魂の止まり木として
          【川下でも左岸に行きたい】
      第181号 2017年2月22日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道☆淨徳さんの巻:川下でも左岸に行きたい】
2 ■【100年後に残したい「聖の青春」読書会】のお知らせ
3 ■【桜草 見てみそう♪お花見&弁当の日】のお知らせ
4 ■【2017 5/13 寺田屋会議in熊本】のお知らせ
5 ■【次回予告】
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週は 淨徳さんの登場で~す!
お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道:育児の理想と現実】

有名人と同じ誕生日だというだけで
ちょっとトクした気分になってしまう性分である。
例えば俳優の三浦友和さんが山口百恵さんと結婚されたとき
たまたま三浦さんと誕生日が同じであることを知った。
それからというもの三浦さんが映画やドラマでの活躍を
目にするたびにトクした気分になる歴30年以上になる。

先日『しんせかい』で芥川賞を受賞された
山下澄人さんのプロフィールをみてはっとした。
======
山下澄人
1966年1月25日
兵庫県神戸市生まれ
富良野塾二期生
======
僕は3年早い1963年1月25日の同じ
兵庫県神戸市生まれ。
そして「富良野塾」。
富良野塾は脚本家の倉本聰さんが俳優と脚本家を養成するために
はじめた私塾だ。

 あなたは文明に麻痺していませんか。
 車と足はどっちが大事ですか。
 石油と水はどっちが大事ですか。
 知識と智恵はどっちが大事ですか。
 理屈と行動はどっちが大事ですか。
 批評と創造はどっちが大事ですか。
 あなたは感動を忘れていませんか。
 あなたは結局何のかのと言いながら、
 わが世の春を謳歌していませんか。
 塾を開こうと考えたとき、
 こんな文句を手帳に書きつけた。
 都会の人間は果たしてどう思うか。
 飛びついてきてくれた若者たちがいた。
 昭和59年4月6日。富良野塾開塾。

芥川賞を受賞した山下さんは倉本さんの書きつけたこの文句に飛びつき
開塾から1年後に二期生として、俳優志望で入塾した。
実は僕も倉本さんの文句に飛びついた。
四期生の入塾試験を脚本志望で受けた。
1次試験を通過して2次試験のために神戸から上京した。
試験会場には俳優と脚本家を目指す入塾希望者が数百人が集まっていた。
試験前に入塾希望者に倉本さんは語った。
人が人を選ぶのは非常に傲慢な行為であると考えている。
仮に入塾できなかったとしても、君たちを否定したわけじゃない、と。
2次試験に落ちた僕は、このときの倉本さんの言葉に救われた。
その後も神戸でサラリーマンをしながら
倉本聰さんの脚本やエッセイをむさぼるように読んだ。
月刊プレイボーイに1980年代に連載されていたエッセイは
今も自分への戒めにしている。

 たとえば滔々(とうとう)たる流れが一つ。
 それを右岸より眺める者と、左岸より見る者、二つの部族が
 存在すると、とり敢えず思っていただきたい。
 右岸に立つものは批評家たちである。
 左岸に立つものは創る側である。
 流れには橋がなく行き来が出来ない。
 右岸に立つものが突然発心し、対岸に立つべく流れに飛び込む。
 すると忽(たちま)ち河の流れは彼の体を下流へ押し流し
 ほうほうの態でたどりついた左岸は
 彼の見た位置より甚だしく下流である。
 たやすく行きつけると思っていた対岸は、もはや見えない、
 はるかに離れている。
 見る現実とそこに立つことは極端な距離にはばまれているのだ。
 そんなこともあるよ、だから批評はね、誰にだって出来るさ
 けど現実には批評するだけさ。
 俺は川下でも左岸に行きたいね。

このエッセイに出会って、自分自身がいつも右岸で立ち止まり
左岸ばかりを眺めていたことに気づかされた。
それから僕はどんなに川下でもいいから
いつも左岸を歩むことをこころがけてきた。
それでも気がついたら右岸を歩いていることがよくある。

そして、今も読み返す倉本さんの本がある。
=====
ニングルの森 集英社刊
作:倉本聰 画:黒田征太郎
¥1,512(税込)
もくじ
1 太陽
2 お札(さつ)
3 文字
4 森の音
5 土地
6 命の木
7 時間
8 水滴
9 山おじ
10 鮭
=====
ニングルとは北海道の森に暮らす体長十数センチの先住民族。
ニングルの寿命は300年。生命の木とゆっくりすごすニングルが
人間社会への素直な疑問を十編の童話で描いた作品です。

 本当はこのようにニングルのことを公の場で
 しゃべるべきではないのです。
 それは殆ど二十年以上になる。
 この山のニングルとの付き合いにおいて、
 いわば禁止事項ともいえる事柄なのです。
 ニングルたちの重大な掟に「知ラン権利」と「放ットク義務」と
 いうのがあります。
 人間社会では今、「知る権利」という言葉が流行し
 本当は知らない方が楽なのに、知る権利、知る権利と
 マスコミ識者がわめきたてて、知りたくないことまで我々に知らされ
 その為に余計な怒りや悲しみで連日へとへとに疲れ果てるのです。
 その点ニングルたちが掟としている「知ラン権利」と「放ットク義務」は
 中々大した哲学だと思います。
 『ニングルの森』あとがきより

もともとは1985年『ニングルの森』が出版され、あらたに
親子でも一緒に読めるようにと、あらたに書かれた作品です。
また、これを機会に山下さんの『しんせかい』も読もうと思う。

最後に。
このメルマガのおかげで、このたび新たな事実が判明した。
三浦友和さんの誕生日を念のために調べたら
1月25日ではなくて、3日違いの1月28日だったことがわかった(笑)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪
淨徳さん、すてきな原稿ありがとうございました~
しあわせな勘違いから覚めてしまったのですね~

さてさて、今回紹介された本も、そうでない本も、
こちらまで↓ご注文ください ね~♪

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/
 http://dokusume.com/modules/store/

 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さてさて、各地で集まる場が増えてきていますよ~!
ぜひぜひ、ご一緒しましょう~♪

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【100年後に残したい「聖の青春」読書会】のお知らせ

100年後に残したい本はなんですか?
と聞かれて、すぐ答えられる方は少ないのではないでしょうか。
そんな中、あゆみちゃんが手を挙げてくれました。
「100年後に残したい本です!」

その日のうちに手に入れて読みましたよ。
なるほどー!
こりゃすごい。
みんなでこの本のお話をしたい。
心からそう思いました。

どうかみなさま、この本を100年後に残そうではありませんか。
たくさん、たくさん、オススメしていきましょう。

何を感じましたか?
どんな風に読みましたか?
誰におすすめしたいですか?

みんなで語り合いましょう〜〜!

2017年3月11日 13時半から
岸町公民館第五和室にて
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/001/p033954.html


浦和駅に集合される方は12時55分でお願いします。
アトレ改札口ではない、一般改札口前です。

公民館に直接の方は、13時15分くらいに浦和からの一行が着くと思いますので、
それを目安においでください。


懇親会は塚田農場で〜〜〜♪
こちらも人数予約するつもりですので、参加されるかどうか、
ついでにお知らせよろしくお願いしまーす!

参加表明は、ドクシィ及びフェイスブックのイベントトピックでお願いします。

ドクシィはこちら!
http://doxi.biz/home/communityEvent/863

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/events/1266111410102781/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【桜草 見てみそう♪お花見&弁当の日】のお知らせ

こんにちは。チームさいたまキャプテンのつけちゃん。こと
渡辺隆行です。

エイプリルフールに桜とサクラソウのWお花見を楽しみましょう。

「桜草公園行きた~い!」というリクエストにお応えして
開催します。

国の特別天然記念物に指定された「田島ヶ原サクラソウの
自生地」桜草公園で、咲き始めのサクラソウ、そして桜の
お花見を楽しみましょう。

http://www.go2park.net/parks/sakuraso.htm
(桜草公園。西浦和駅から徒歩20分)

桜草公園は芝生が心地よく、暖かい時にアウトドアオフ
ィスとして利用しています。子供の頃によく家族で遊びに
行きました。大好きな場所にみんなで行けること、とても
嬉しく思います。穴場をご案内します!

久しぶりに弁当の日も行います。ぜひお集まり
ください。


日 時:4月1日(土)
集 合:武蔵野線 西浦和駅改札口 10時集合(夕方解散)

持ち物:(1)料理一品(2~3人分程度。購入のお惣菜も可)
    (2)各自の飲み物
    (3)レジャーシート(ある方のみで結構です)
参加費:無料
申 込:nabetaka555@yahoo.co.jp(渡辺まで)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4 ■【2017 5/13 寺田屋会議in熊本】

日時 5月13日土曜日

宴会&宿泊場所 和数奇司館
http://www.wasuki.jp/

熊本市中央区上通町7‐35
市電、通町筋から徒歩3分
http://www.wasuki.jp/access
電話096-352-5101

大人 一泊二食(夕食は宴会、朝はバイキング)
11500円+飲み放題2時間3000円ぐらい

子供で布団食事有りの場合、宿泊費は大人の半額、
夕食のお子様ランチは1700円。朝食代650円。

添い寝で3歳以上は朝食代の650円必要。

添い寝3歳未満は夕食のお子様ランチ代のみ。

和室で6部屋おさえました♪5人定員なので…30名宿泊です♪

もう行くと決まってる方は参加表明お願いします。

あと宴会のみの方は7000円弱はかかります。
泊まったほうがお得です♪

スタッフ含め30名です!お早めに参加表明してください♪

コミュやドクシィコメント欄でもOKです。

大浴場もあります。街中です。

お子様部屋は1部屋確実に確保します。

ただ禁煙ではなく、消臭対策してある部屋です。

部屋割りも決めないといけないので、

早く寝る人と深酒コースと分けます。(笑)

また詳しくコミュにあげます。

とりあえず部屋を確保できてホッとしてます。

早めに人数オーバーした場合、

空室(和室以外)があれば予約できますが、料金は高くなります。

また1部屋の人数が大人5人に満たない場合は高くなります。

いろいろご意見もあると思いますが、ご了承ください♪

熊本城までも歩いて行けます。

熊本復興 寺田屋会議。

みなさまのご参加をお待ちしております!!
お問い合わせ先
ゲジマユ@川口邦則
電話 090-8408-4429
メール k.k.matoi2011@gmail.com

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4 ■【次回予告】
さてさて、来週のメルマガは佐伯理事長の登場ですよ~!
h君かなあ~♪どうかなあ♪
お楽しみに!!

みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、
ドクシィでメッセージください♪
http://doxi.biz/home/

http://doxi.biz/home/member/26
(『笶(や)っ』という名前で出ています~♪)

ドクシィには入れないという方は、
このメルマガに返信すると、発行者にメールが届くようになっています。
ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 255部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 255部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング