本からいただく言葉…魂の止まり木として

読書普及協会メルマガ【右曲がりのダンディーさんの巻】何故、ドクシィは繁盛してしまうのか?


カテゴリー: 2017年01月18日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      本からいただく言葉・・・魂の止まり木として
      【何故、ドクシィは繁盛してしまうのか?】
      第176号 2017年1月18日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道☆右曲がりのダンディーさんの巻】何故、ドクシィは繁盛してしまうのか?
2 ■【第22回 さいたまビブリオバトル】のお知らせ
3 ■【2017 5/13 寺田屋会議in熊本】のお知らせ
4 ■【次回予告】
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週は 右曲がりのダンディーさんこと田邉淳一郎さんによる、
問いかけですよ。
みんなで一緒に考えてみよ~♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道:何故、ドクシィは繁盛してしまうのか?】

個人的に昨年一年間を振り返ると、
夏くらいから公私に亘り全国を歩く機会に恵まれていたことに気が付きます。
広島県、山口県、北海道、福井県や和歌山県等々。
ひとつ一つの旅の思い出を振り返ると、その始まりは
7月に兵庫県伊丹市に於いて開催された読書普及協会の総会であったことに思い至ります。
 
今回は、この総会にスポットを当てて語っていきたいと思います。
 
それでは、はじまり、はじまり~!

 
7月下旬の暑い中、道に迷って、何とか汗だくで総会の会場に辿り着いた時には、
既に全国に散らばる読士の方々が会場入りしていました。
 
本当に懐かしい顔がチラホラと。
 
開始まで多少時間がありましたので、みんなと顔を合わせてざっくばらんに
いろいろな話しをしていた時に、体の細胞がなんだか小刻みに震え出して、
歓喜の声を奏で始めたのには、正直自分でもビックリしました。
 
「もっともっと全国に足運びして、いろんな場所を訪れて、
その地元の人からの貴重な声を聴いてきなさい」

という天の声も同時に聞こえた様な気がします。
 
さて、そんな中、総会がいよいよ開始されました。
 
個人的には、数年ぶりの総会参加となります。
 
司会の浄徳さんの名調子で総会はトントン拍子で軽快に進んでいきました。
 
予算面での理事の方々からの説明も何の異議を申し立てる人もなく、
スイスイ総会は進んでいきます。
 
総会等で揉めるとしたら、どんな組織も経理状況や予算についてですから一安心です。
 
今年の総会も、このままのペースで大過なく終わりそうで良かった、良かった!
 
私は、心の中でいつしか平穏な総会に拍手を送っていました。

 
しかし、ここで予期せぬ波乱が起こりました!!
 
佐伯理事長からの信じられない一言、、、
 
今でも、その衝撃を思い出します

 近いうち、ドクシィを当分の間、閉鎖します。

 えっ?
 何それ?!

全く心の準備ができていない中でのいきなりの不意討ち!!

 
私は、思わず周りを見回しましたが、参加している方々は動揺しているのでしょうが、
冷静を敢えて装い、動揺している雰囲気はありません。
 
当分の間という表現は、永久に廃止するという可能性も十分にあり得る表現です。
 
その後、他の理事の方々からも淡々と佐伯理事長の発言を後押しする内容が
みんなに伝えられていきます。
 
しかし、私の方はあまりの衝撃に理事の方々が話されている内容が頭に入ってきません。
 
ドクシィが無くなってしまう。。。
 
私は、読書普及協会の中では古株の一人ですが、
あまり協会内の内情については深く知りません。
 
理事の方々が役員会を開いて、どのような経緯でこうした決断に至ったかの詳細は
残念ながら役員ではない自分には分かりません。
 
説明の中にもあった運営している予算面の問題や
管理して下さっているこーいちさんの負担を考えての断腸の思いであったのは
すごく良く分かります。
 
今の読書普及協会からドクシィが無くなったら、どういう事態になるのかも視野に入れて、
当然十分に話し合われての決定なのだということも容易に想像できます。

 
にわかに、心の中で二人の自分の鬩ぎ合いが始まりました。

 忙しい中、理事の方々が決めたことなのだから、
  一読士に過ぎない自分は大人しく受け入れよう。

 しかし、また何でなの!

 これからドクシィは無くなっちゃうけれど、新しく楽しみを見つけて、
  明るく健全に生活の一歩を踏み出して生きていこう。

 だけど、これって理事会のドッキリだよな!

 でも、理事会の決定なんだから、素直に受け入れていこう。

 
いろいろと割り切ろうとしても、なんだか心の中は釈然としません。
心の中でドクシィ消滅の緊急事態に対しての葛藤が渦巻いています。
脳の中も、この一大事をいかに昇華していくかのブレインストーミングが吹き荒れます。

 
この時に、私は思ったのです。
 
どれだけ、自分の心の中にドクシィが溶け込んでいたのか、
どれだけ心の中でドクシィが大きなウェイトを占める存在であったのかを。
 
辛いときに、読士が書き上げた日記の言葉や、
自分が書いた日記に対する仲間の温かいコメントにいかに励まされ、
いかに多くのエネルギーを頂いてきたかを。
 
本当にここは家族だと思えた至福の日々の数々を。

それが、音を立てて大きく崩れて行こうとしているのです。
しかも、今、目の前で!!

 
何人かの方々は、やはり理事の方々に気を使いながら、
   
  どうしてなんですか?

という質問をしている様ですが、私にはあまり響いてきませんでした。
心の中の動揺が大き過ぎて、、、

 ドクシィが無くなる。

心の中に、無理やり納得しようとしている自分の姿が見えてきました。
 
 協会を支えて下さっている立派な方々の英断だ!!
 その決定に従って、大人しく関西から横浜に帰ろう。
 残念だけど、しょうがない!


 
さて、ここで、これを読んで下さっている読士の方々は、
ある違和感を覚えたのではないでしょうか?

私を知ってる人だったら、私がそんな簡単に引き下がる人間ではないことを知ってるはず。


 
話はちょっと変わるのですが、私は総会にくる途中の新幹線の中で一冊の本を読んできました。
 『殺人犯はそこにいる~隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』新潮社 
がその本であり、私の今回のメルマガで是非ともお薦めする一冊です。
 
著者は、私が尊敬するジャーナリストの一人清水潔さん。
 
この本は、日本の司法の闇を描いたノンフィクション衝撃作であるとともに、
盛岡市のさわや書店フェザン店の店員が始めた文庫Xの正体でもあります。
 
最高裁で有罪が確定した足利事件被疑者の冤罪を、
清水さんの執念によりDNA型再鑑定まで漕ぎ着け、
さらに無罪を勝ち取るまでを余すところなく綴った渾身の魂の一冊です。
 
一人の人間の可能性や行動力の限界を鮮やかに突き破ってくれる内容となっています。
自分の限界にもし今ぶつかっている人が居たならば、是非手にとってもらえたらと思います。
 
もっともっと、まだまだ出来る自分がそこに待っているはずです。

 
閑話休題。
今思うと、影響されやすい私は、勝手に清水潔さんになりきっていました。
 
そうです、私が協会の今後を左右することになるであろう大問題を目前にして、
何も言わずに指をくわえて黙って見ているなんてことは、
太陽が西から出ることがあっても、あり得ません!!
 
次の瞬間、私が何をしたか?
 
それは、総会に参加していた人はみんな記憶してくれていると思うのですが、
理事の方々に対して、猛烈に抗議させてもらいました。

大体の要旨は以下のとおりです。

 ドクシィっていうのは、大学で例えれば、図書館の役割を担っているんですよ。
 どういう意味かっていうと協会の心臓部っていうことです。
 本当にこのドクシィが無くなって、全国の読士の連帯が保たれるとお考えなんですか?
 日々の日記があるからこそ、お互いの意見を共感し合えているんじゃないんですか?
 もう、どうにもならないことなんですか?
 いきなり言われても、こっちは納得できませんよ!!
 もう一度、理事会で検討してもらえないんでしょうか?

 
その後も、何人かの読士がそこに続いてくれたのだと記憶していますが、
自分もちょっとアドレナリンが出ていて、他の人の詳細は覚えていません。
 
結局、私の影響がどれだけのものであったかは分からないのですが、
ドクシィの運用停止については、理事会の預かり案件となり、
その他の議題は満場一致で可決されて、総会は幕を閉じました。

ただ、今もこうして協会メルマガの記事を書きながら思うのです。
 
もし、あそこでドクシィの運用停止が決まってしまっていたらどういう事態になっていたか
ということを。
 
おそらく、私のこの記事がみんなの目に止まることは無かったでしょう。
 
そして、あちこちで開催させている協会のイベントについても、
果たして情報が共有されなくなるでしょう。
 
その場合、全国の読士が、また、普及協会と出会う前の日常に戻り、
寂しく日常を過ごしていく姿が目に浮かんできます。

何回でも、私は繰り返し訴えます!
やっぱり、ドクシィは協会の心臓なんです。
 
ドクシィに対して、みんなの日記等が酸素の役割をして、栄養を与えることによって、
協会に血液がドクンドクンとリズムを打って流れていくんです。

 
ただ、こうしたメルマガ記事を書いてはいますが、
決して理事会を批判してるわけではありません。
 
自分の中のドクシィ愛がこういう文章にさせているだけなんです。

 
ドクシィの日記と理事会が車の両輪となって、
今の読書普及協会が運営されているのは、みんなの周知するところです。
 
それだからこそ、その一方の歯車であるドクシィは欠けてはいけないんです。
 
協会がいきなり一輪車になって、安心して真っ直ぐ進んで行けるでしょうか?
不安定でバランスが取れなくなるのは、火を見るよりも明らかです。

 
上手い表現が見つからなくて申し訳ないのですが、
ドクシィがあるからこそ、みんなが繋がり合えるし、自分も磨いていけるんです。

やっぱり、ドクシィって最幸なんです!!
このメルマガを書きながらの実感です。

そろそろ時間が来たみたいです。
最後に一言だけ。

いつまでもドクシィよ、永遠であれ!!

   文化遺産 ドクシィを存続させる会会長
     右曲がりのダンディーこと田邉淳一郎

          以上    
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪
ダンディさん、すてきな原稿ありがとうございました~
この原稿をいただいてから1ヶ月、何度読みなおしても感動します。
理事の皆さま、いかがでしょうかね~(笑)

さてさて、今回紹介された本も、そうでない本も、
こちらまで↓ご注文ください ね~♪

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/
 http://dokusume.com/modules/store/

 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さてさて、各地で集まる場が増えてきていますよ~!
ぜひぜひ、ご一緒しましょう~♪

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【第22回 さいたまビブリオバトル】のお知らせ

2月のさいたまのビブリオバトルのお知らせです。

2017年最初のビブリオバトル。

浦和駅から少し歩いた、調神社の近くの岸町公民館で行います。

テーマは特に設けません。

日時:2月12日(日)13時30分から(開場13時20分頃)

内容:

 ビブリオバトル

 本の交換会(発表する本とは別に1冊準備ください)


場所:岸町公民館 第5和室
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/001/p033954.html
JR浦和駅西口より、旧中山道沿い南浦和方向へ徒歩13分

集合:
1.浦和駅改札口(アトレ北口改札ではありません)13時
2.直接会場へ

参加表明の際、どちらで集合する予定かお知らせ下さい。
参加表明は、ドクシィのイベントトピックか私宛にメールのいずれかでお願いします。

 山崎 剛 
goyamazaki5@gmail.com

件名は「第22回 さいたまビブリオバトル」でお願いします。

 定員:15名
 参加費:無料

ビブリオバトル終了後、懇親会も予定しております。
ぜひご参加してください。
 (懇親会のご案内は別途行います)

ビブリオバトル読書会とは? 

 本を知り人を知る書評ゲームです。 

 【公式ルール】 

1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。 

2. 順番に一人5分間で本を紹介する。 

3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを 
 2~3分行う。 

4. すべての発表が終了した後に 
『どの本が一番読みたくなったか』を基準とした投票を 
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【2017 5/13 寺田屋会議in熊本】

日時 5月13日土曜日

宴会&宿泊場所 和数奇司館
http://www.wasuki.jp/

熊本市中央区上通町7‐35
市電、通町筋から徒歩3分
http://www.wasuki.jp/access
電話096-352-5101

大人 一泊二食(夕食は宴会、朝はバイキング)
11500円+飲み放題2時間3000円ぐらい

子供で布団食事有りの場合、宿泊費は大人の半額、
夕食のお子様ランチは1700円。朝食代650円。

添い寝で3歳以上は朝食代の650円必要。

添い寝3歳未満は夕食のお子様ランチ代のみ。

和室で6部屋おさえました♪5人定員なので…30名宿泊です♪

もう行くと決まってる方は参加表明お願いします。

あと宴会のみの方は7000円弱はかかります。
泊まったほうがお得です♪

スタッフ含め30名です!お早めに参加表明してください♪

コミュやドクシィコメント欄でもOKです。

大浴場もあります。街中です。

お子様部屋は1部屋確実に確保します。

ただ禁煙ではなく、消臭対策してある部屋です。

部屋割りも決めないといけないので、

早く寝る人と深酒コースと分けます。(笑)

また詳しくコミュにあげます。

とりあえず部屋を確保できてホッとしてます。

早めに人数オーバーした場合、

空室(和室以外)があれば予約できますが、料金は高くなります。

また1部屋の人数が大人5人に満たない場合は高くなります。

いろいろご意見もあると思いますが、ご了承ください♪

熊本城までも歩いて行けます。

熊本復興 寺田屋会議。

みなさまのご参加をお待ちしております!!
お問い合わせ先
ゲジマユ@川口邦則
電話 090-8408-4429
メール k.k.matoi2011@gmail.com

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
4 ■【次回予告】
さてさて、来週のメルマガはふしみさんの登場ですよ~!お楽しみに!!

みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、
ドクシィでメッセージください♪
http://doxi.biz/home/

http://doxi.biz/home/member/26
(『笶(や)っ』という名前で出ています~♪)

ドクシィには入れないという方は、
このメルマガに返信すると、発行者にメールが届くようになっています。
ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/09/20
部数 255部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

本からいただく言葉…魂の止まり木として

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/09/20
部数 255部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング