怪談「逢魔が時物語」携帯版

携帯怪談・逢魔が時物語【道にかかわる怪談】


カテゴリー: 2017年03月31日
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ∵   ∵   ∵   ∵
…★ 怪談 逢魔が時物語 ★…
     2017.03.31
  【道にかかわる怪談】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


時折り見えてしまう如く、その道はまた異界の者たちも通行する。

今回は、道にかかわる怪異譚を集めてみました。

どうぞ今宵は、そんな怪奇と不思議の世界に身を置いてください。


━━━━━━━━━━━━━
逢魔が時物語 読者投稿怪談
【道にかかわる怪談】三話
━━━━━━━━━━━━━


「 帰りたい 」 


小さな子供二人を自転車に乗せ、夫と駅前の回転寿司屋に行った。

満腹になって、ゆっくり自転車で家路に帰る道。

夫が息子を後ろに乗せ、私はその後ろを娘を乗せて走る。



道沿いには、東大阪市の某高校のグラウンドと校舎。

明かりの消えた学校横の歩道を走っていた。



校舎の壁に沿って走ると、前方に年老いた男が見えた。

校門の前辺りをうろうろとしている。



歩道のガードレールから身を乗り出し、車道を覗いては身を後ろに引く。



タクシーを探すような、不可解な行動を繰り返していた。

(危ないなぁ、こんな時間に……)

そう思いながら見ると、男の格好は寝間着だった。



(ああ、入院患者か?)

高校と同じように、道路沿いに病院がある。



前方を走る夫が、男に近づいていく。

男がガードレールに腹を当て、また車道に身を乗り出した。

そして、すぐ身を後ろに引く。



夫はわざとなのか、男の横をギリギリに走り過ぎた。

(アホか、この人は……)

ぶつかりはしなかったが、危なかった。



一瞬、目が合った男に軽く頭を下げ、横を走り抜けた。

その後、スピードを上げ、自転車をこぐ夫を追いかけた。



「あんた、何やってんの!

もうちょっとで男の人とぶつかるとこやったで!」



キキッー! 夫の自転車のブレーキ音が響いた。

「はぁ?」夫はしかめっ面を私に向けた。



「どこに誰がおるって? 誰もいてないやろ」

「そこや!」

私は校門の前のガードレール辺りを指差した。




「誰もおらんがな、何言うてんねん」

……確かに、そこに男の姿はない。消えていた。



(ああ、また見てしまった……)

本当に生きている人のように見えた。

私は今も、はっきりと男の顔を覚えている。


★★★☆☆(Level3.5)
投稿:花音サラさん(女性・大阪府)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
「なんか気の毒になってくるユーレイですねぇ」

◆採点してください(あなたの★の数は?)
http://form.mag2.com/heapaebouh


━━━━━━━━━━━━━


「 老犬と爺さん 」 


休日によく日帰りツーリングしていた。

当時、流行っていたレーサーレプリカタイプのバイクに乗っていた。



このバイク、見た目はカッコいい反面、快適性能はまったく無視されていた。

前傾姿勢がきつく、長時間走行には不向きなバイク。



その日も首が肩が腰が痛い、と三重苦に悩まされつつの走行。

ついに辛さの限界に達し、バイクを停めて一服する。



しばらくすると、向かいの歩道の左側から人が来た。

ゴールデン・レトリバーを連れたお爺さんが、ゆっくり歩いて来る。

(散歩か……)



連れている犬は、茶色く艶のない毛並みで老犬らしい。

あっちにヨタヨタこっちにヨタヨタ。

爺さんも犬も、危なっかしいなぁと思いながら見ていた。



すると突然、お爺さんと犬が道路側に向きを変えた。

道を渡るつもりか、歩道からよろよろと車道に出た。

(おいおい無理だろ、爺さんあぶねーぞ)

ここは国道、今日はいつもより通行量が多い。



車は途切れることなく、もの凄い勢いで行き交っている。

もう少し先まで歩道を行けば、地下歩道で渡れるのに。

案の定、何台もの車にクラクションを派手に鳴らされていた。



やっと渡るのを諦めたのか、また歩道に戻って歩き始める。

そして、ヨタヨタと地下歩道の階段を降りて行く。



ところが、いつまで経ってもこちら側に出てこない。

(もしかしたら、爺さんぶっ倒れたのか?)



見に行ってみようかと思った時、

向こう側から女子高生が三人、地下歩道に下りて行くのが見えた。

しばらくすると、こちら側から三人が出て来る。



(あれ~? あの子ら騒がないということは、倒れている訳ではないよな。

爺さん、まだ地下歩道の中にいるのか?)

ちょっと不審に思い、自分も地下道に降りてみた。



驚いたことに、どこにも影も形もない。



戻ったのかなと、反対側の歩道まで上がってみる。

やはり、爺さんも犬もきれいさっぱりと消えている。



ゾっとした。

バイクのところに戻るために、また地下に降りるのが怖かった。

向こう側から人が入るのを待って、入り口で待機していた。



ただ、不思議なことがひとつ。

車にクラクションを鳴らされていたということは、存在した証し。

老犬と爺さんは確かにいた……多分。


★★★☆☆(Level3.5)
投稿:ワカメさん(男性・長野県)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
「地下道からあの世へショートカットの道があったんかな?」

◆採点してください(あなたの★の数は?)
http://form.mag2.com/heapaebouh


━━━━━━━━━━━━━


「 ベビーカーの子 」 


午後二時頃、駅へ向かって歩いていた時のこと。

ベビーカーを覚束なく押している子がいた。

二歳ぐらいの男の子で、道の向こう側から横断を始めている。



もう、これだけで危険極まりない。

しかも、幼子が押すにはベビーカーは大き過ぎる。

その子は、ゆっくりヨタヨタ歩いて横断を続けている。

向こうから、ダンプカーが巨獣のように向かって来る。



なぜか保護者はおらず、ダンプはスピードを緩めず接近してくる。

有り得ない状況だった。

私は迷わず幼子を助けに駆けた。



もう少しで幼子に手が届くところまで来た、その時だった。

私は何が起きたのか、瞬時には理解できなかった。



小さな男の子が、嘘のように消えてしまったのだ。



路上には、私とベビーカーだけが残された。

慌ててベビーカーを掴み、向こうの歩道まで駆け抜けた。

何事もなく走り去るダンプを見送る。



手元に残った水色のベビーカー。

辺りを見回したが、何事もない午後の光景があるだけ。

怪訝に思いながら、その場を立ち去るしかなかった。


★★★☆☆(Level3.5)
投稿:花屋14代目さん(男性・奈良県)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
「まるで、映画みたいな危機一髪のシーンですやん」

◆採点してください(あなたの★の数は?)
http://form.mag2.com/heapaebouh


■前号メルマガに寄せられたご感想と採点はこちら。
http://www.e-oma.com/oma-mm-kanso.html


━━━━━━━━━━━━━
【怖い話・不思議な話 投稿募集】
五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。

◆投稿 oma-pj@e-oma.com
━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━
【逢魔プロジェクトNEWS】
━━━━━━━━━━━━━

◆イベントNEWS

【雲谷斎のツイキャス】

好評(ホンマかいな?)!雲谷斎のツイキャス on RADIO。
4月も22時から1時間だけキャスりまする。

5回目は「桜より桜餅号」。

・4月15日(土)22:00~23:00
http://twitcasting.tv/omaproject/

~~~~~~~~~~~~~~~~

【謎解き京都「異界」ウォーク】

今年からTABICAとの共同催事になります。
魔界ウォーク改め、誰も知らない京都の謎を歩く異界ウォーク。
よかったら京都観光のついでに遊びに来てください。

コース.1「八坂神社と祇園周辺」ガイド雲谷斎

・4月22日(土)/5月20日(土)13:00~16:00
https://tabica.jp/travel/1460 

━━━━━━━━━━━━━

◆出版物NEWS

【逢魔売店で読者価格】
めちゃ面白コワイ逢魔が時の本、CDの数々。在庫のみ!
http://www.e-oma.com/btn-top-bkcd.html

━━━━━━━━━━━━━

◆読者の声コーナー

「闇語り」の番組も待ち遠しいです。
お体に気をつけて楽しい番組配信、今後ともよろしくお願いします!
・コーディーさん(男性・大阪府)
↓↓↓
やるからにはオモロイ放送にしたいと思っています。雲谷斎


メルマガや闇語りテレビ&ラジオ、いつも楽しみにしてます。
色々ご苦労も多いかと思いますが、これからもよろしくお願いします!
・くまさん(男性・東京都)
↓↓↓
苦労やなんて、楽しくやってますので大丈夫ですよ。雲谷斎

━━━━━━━━━━━━━

◆逢魔メンバーズNEWS

どんどん逢魔メンバーズへ入る読者が増えています。
メンバー登録(無料)および登録メルアド訂正
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject

━━━━━━━━━━━━━
【雲谷斎の編集後記】

お陰さまで、先日の「だいうんこ怪談会+プラス」大盛況でした。
参加者が語る怪談も、ガツンとくる話で面白かったですね。
しばらくイベントはないので、コンテンツ作りや執筆に精を出します。
死ぬほど面白い実話とフィクションの融合ノベルスにもご期待を。
あと6月には新刊「怖すぎる実話怪談」5冊目が出ます。
━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

怪談「逢魔が時物語」携帯版

RSSを登録する
発行周期 毎月15日、30日発行
最新号 2017/03/31
部数 328部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング