(グロビジ!) タイ不動産メルマガ 第10号


-----目次-----

タイ経済・不動産の最新ニュース



▼バンコク最高級プロジェクト "98 Wireless" が発売に 平米約55万バーツ~

リッツカールトン・レジデンスが入居する"Mahanakhon"が平米約35万バーツ前後であり、"98 Wireless"はバンコクでも随一の価格。私もVIP向けオープン前に行きましたが、超高級ホテル並みのサービスでした。事前に資産チェックなどがありますが、ディベロッパーのチェックに通った方はご内見頂けます。

▼タイ・バンコクの都市交通計画2017年最新版!(BTS・MRT・エアポートリンク) (出所:グロビジ!)

▼タイ人の所得・家計収入まとめ (2017年版) (出所:グロビジ!)



▼バンコク・プラカノンの開発や市場が5分で分かるまとめ完全版 (出所:グロビジ!)

昨今人気のオンヌットに続き、駅前にモール開発中のプラカノンも人気が高まるでしょう。周辺の開発状況をまとめた記事です。

▼ディベロッパーは、高級プロジェクトの需要のためトンローに焦点を当てる (出所:The Nation(英文))

シンハーエステート、サンシリ、プルクサ、ランド&ハウスなど上場ディベロッパーが競ってトンロー地区で開発中です。平米30万バーツを超えるプロジェクトばかり。下記の記事に代表例が書かれています。



▼2017年の注目プロジェクト(ザ・バンコク)(出所:バンコクコンドミニアム物語)

▼パタヤコンドマーケットは一時停止 (出所:Bangkok Post (英文))

▼タイ、ビールなどアルコール類を大幅増税へ 最大で150% (出所:B-Search)

▼バンコクのバス高速交通システム(BRT)、4月で廃止 (出所: newsclip.be)

上記に関しては副首相は「廃止させない」と発言したとの報道も出ており、行方が注目されています。

▼2016年の対タイ外国直接投資申請3倍増、最多は日本 (出所: newsclip.be)

▼渋滞最悪はLA、バンコク12位 米社調査 (出所:newsclip.be)

▼タイ国鉄がチケットのオンライン予約『e-TSRT』をスタート (出所:タイ国政府観光庁)

 

バンコク地域別投資ガイド ~その7~

bangkok_CBD_map

13. ビクトリーモニュメント地区








BTSビクトリーモニュメント駅直結のモール、周辺には高層の建物は比較的少ない

ビクトリーモニュメント地区は、バンコク最大の商業地であるサイアムから電車で僅か3駅北。駅前に勝利記念塔があり、地方へ行く交通機関など交通の要所でもある。BTS駅周辺には写真の通り、ビクトリーモール、センターワン、オンヌットにて新設中のセンチュリームービープラザの1号店など複数の商業施設が存在する。

BTSビクトリーモニュメント駅周辺はミッドタウン(住宅地)という位置づけで、外国人よりもタイ人居住者が多い。駅周辺の高層コンドミニアムは平米20万バーツ前後に達し、日本人になじみのあるスクンビット東部ならエカマイ駅に近い平米単価となっている。コンドミニアムを賃貸する外国人が少ないことを考えると、価格の割に空室リスクが高いと言える。

ビクトリーモニュメント駅は隣接するパヤタイ駅同様に、ラチャティウィ区に位置する。区の人口は約12万人(2000年)→11万人(2010年)と、バンコクでは珍しく減少傾向にある。

価格上昇率:☆☆☆ 賃貸の付きやすさ:☆☆

 

バンコクコンドミニアム・2月のオススメ物件



※写真をクリックすると見やすくなります

タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)の売り物件リストを利用し、筆者が厳選したコンドミニアム住戸を紹介しています。市場価格以下のお部屋で、お勧めできるものしか載せてません。

2016年2月の一押しリスト。2013年にリノベーションされ、居住用として割安なアソーク~ナナ駅間の"15 Sukhumvit Residence"などがあります。その他に2016年末に竣工した物件の投げ売りも、そろそろ一巡しラストチャンスです。

※物件の詳細に関するご質問は お問合せフォーム 、タイ不動産の内見ご案内は コチラ からお願いします。(お返事に数日いただく場合があります。予めご了承ください。)

 

筆者からのお知らせ






MRTペチャブリー・エアポートリンクマッカサン駅直結となるシンハーエステート社の旗艦プロジェクト The Esse Singha Complexが発売に。平米単価は約26万バーツ~。プレビルドの1stセールにご興味がある方は、ご連絡ください。

お問合せフォーム

3月セミナーのお知らせ



2017年3月8日~14日に『バンコク不動産投資』の著者、藤澤慎二先生をバンコクからお招きし、バンコク不動産セミナーを開催します。参加費は無料です。本文末尾にあるお申込フォームよりお申し込みの上、お気軽にご参加ください。

2017年3月のバンコク不動産セミナー開催日
  1. 福岡 2017年3月8(水) 19:00-21:00
  2. 大阪 2017年3月10日(金) 19:00-21:00 ※空席僅か
  3. 名古屋 2017年3月11日(土) 14:00-16:00
  4. 東京 2017年3月12日(日) 14:00-16:00 ※満席
  5. 東京 2017年3月14日(火) 19:00-21:00
お申込みは コチラから


株式会社ラ・アトレアジア(タイランド) 代表取締役
(グロビジ!)主宰
板野雅由(いたのまさよし)

※このメールマガジンは、当メルマガにご登録の方に先行配信し、後日私が経営するタイ不動産会社ラ・アトレアジア(タイランド)のメルマガとして配信させて頂く場合があります。
※本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します。著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付けるなどの行為は著作権違反です。