2015年1月2日号

 中国タオバオ・taobao・アリババ
 お薦め仕入れ商品、最新ショップ情報メルマガ


明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。
それでは今日もまずはオークファンを利用してリサーチした利益の
でそうなタオバオ出品商品を紹介したいと思います!

・   自動車安全チャイルドシート&子供乗せシート&ベビー用

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.0.0.xciJu8&id=8606363643&ns=1&abbucket=17#detail



(日本円換算約1250円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/h194111355/



・  フェラーリタイプ 電動 乗用玩具 ラジコン操作可

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.0.0.QqWST4&id=35510644937&ns=1&abbucket=17#detail



(日本円換算約10500円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/c479927707/



・   乗用メルセデスベンツ ホワイト 乗用玩具 足けり玩具 子供用車

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.0.0.P1bNKf&id=40290373878&ns=1&abbucket=17#detail



(日本円換算約2240円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/w113585250/



・   ベビージム&知育玩具&おもちゃ&新品未使用

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.0.0.FL6iFg&id=36818821551&ns=1&abbucket=17#detail



(日本円換算約2300円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/h193889398/



・   自立式プロジェクタースクリーン ケース一体型 100inc

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.120.pOlW2G&id=40549596305&ns=1&abbucket=1#detail



(日本円換算約11600円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/o62202494/



・  蓋碗「五彩」051台湾・大同磁器製 中国茶器

http://item.taobao.com/item.htm?spm=2013.1.w4018-7627187333.2.LCgxc6&scm=1007.168.0.i3444850336&id=3555980740&ad_id=&pvid=9208b76a-6c16-4c77-bfa9-69a43a655554&jlogid=p201226411843d



(日本円換算約890円)

http://aucview.aucfan.com/yahoo/m129580183/










今日の話題 日経新聞 12/31より

「中国が環境規制強化、改正法あす施行 違反工場は即閉鎖/罰金上限なし、日本勢に追い風か」

 

中国政府は2015年1月1日、改正環境保護法を施行する。環境規制に違反した工場にその場で閉鎖命令を
出すなどの法執行の権限を環境保護当局に持たせ、違反企業への罰金の上限も撤廃する。
罰則を強化し、微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染などを封じ込める狙い。もともと環境対策に
強い日本企業の中国事業には追い風となりそうだ。

 環境保護法は中国の環境関連の法体系の最上位に位置し、日本の環境基本法に相当する。
全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が14年4月、25年ぶりの改正を決め、来年1月1日付
の施行を決めていた。

 改正の柱は3つある。1つは環境当局に法執行の権限を持たせることだ。従来は地方政府の環境当局が
汚染物質を違法に出している工場を見つけても、現場の差し押さえなどは公安当局に頼まざるを得ず、
証拠を隠滅する余裕を与えていた。

 2つ目は罰則の強化だ。企業への罰金は違反日数に応じて計算する方式に変わり、総額の上限が事実上
無くなる。
 もう一つは環境破壊の被害を直接受けていない第三者が裁判を起こせる「公益訴訟」制度を明記したことだ。
非政府組織(NGO)など300団体以上が環境訴訟を起こす資格を持つ見通し。

 改正法の施行は中国で事業展開する企業にとってコストの上昇要因となる。ただし、「中国進出している
日本企業のほとんどは当局が求める環境基準を達成済み」
(環境コンサルティング会社、日本テピアの廬蕩・駐北京代表)とみられる。

 このため改正法施行はコスト競争上、日本企業に有利に働きそうだ。日本の環境機器の需要も伸びる見込み。

一言
近年中国や大陸から飛来するPM2.5が、日本の環境へ悪影響を及ぼす等のニュースをメディア
を通して目にする機会が増えています。経済成長のスピードを落とすことを嫌う中国政府は多少の
環境破壊は仕方がないと思っているのかと思いがちですが、実際には以前より国を挙げて問題の
解決に本腰を入れているようで、今回の法改正もその本気度が伺える内容となっています。
翻って日本も70年代の高度成長期には大気汚染や工場からの有害廃棄物等で様々な問題を
露呈し、その都度解決してきた経験を有しています。経済的にはライバルであっても重要な隣国でも
ありパートナーの中国の環境問題では、この日本が有している環境技術や省エネ等のノウハウ
は惜しみなく生かしていくべきだと思います。また冷え切った日中の政治的課題もこれらの貢献
活動によって飛躍的に解決できるのではという気がしてなりません。(な)






本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



■タオバオ商品の購入には弊社タオバオナビへ是非ご用命くださいね!
  http://taobaonavi.com/ 

■タオバオ・天猫モールの最新情報はこちらから
  http://taobaonavi.com/souistation/

■公式フェイスブックページ開設しています 「いいね」を押してね!
  http://www.facebook.com/taobaonavi


■Twitterでもつぶやいています!
  https://twitter.com/#!/taobaonavi



■日本そして世界のオークションサイトを比較するならオークファン
  http://aucfan.com


■タオバオナビ運営会社
  株式会社 M&Rソリューション
  http://taobaonavi.com/


■メールマガジンの配信停止を御希望の方はこちら
  http://archive.mag2.com/0001308272/index.html