+建築設計研究所
+家具木工工房

 Naoya-style


いよいよ本格的にHTMLメールマガジン配信はじめました。

 



Web    |   Blog(FC2)   |   Google+   |   facebook|   Twitter  |   mixi     |   Mail Magazin   
 

近況

 無料版のメールマガジンを以前発行してから、いろいろありました。国と地方の2つの公務をこなしながら、知り合いの建築の相談に乗ったり、時には図面を引いたり。これが以前の生活でした。今年の4月からは、知人の建築設計を勉強としてやりながら、学生生活です。公務も国のみにしました。これまでと全く違った新生活です。

まずは、

 早くも今月末に、講習を受けて、来月初めには国家試験を受けます。入学前ですが、気分は学生です。もうスタートしました。また知人のアトリエギャラリーも設計する予定ですが、今最新のBIMで設計予定です。学生ならではのアカデミーソフトを使って、無償で調査、基本設計、行政庁との打ち合わせまで、1年で持っていきたいです。

 設計予定のギャラリーはかなり変わっていて、現在ある住宅を除却して、または加算して、ドームにする予定です。フラードームと言って、三角形などで五角形や六角形などを作る構造体で、外から見ると丸いドームになります。除却した場合の方は、結構自由ですが、除却しなかった場合、普通の家にボールがぶつかってめり込んだ形になると思います。どちらにしてもかなり異質で変わった建物になると想像できます。

募集を兼ねてもう一度!

 個人的には、その他、街づくりを請け負う予定です。これも勉強を兼ねて、1年をかけてヒヤリングを行う予定です。過疎化になった田舎町を人の集まる良い伝統のある街づくりに参加予定です。それでももう少し仕事を請け負えそうなので、学生の間に建築の相談や設計を請け負いたいと思います。すべて無償ですが、経費や責任とかもありますので、まずは気軽に声をかけてください。

 またブログやフェイスブックなどのSNSでも配信していこうと思いますが、有料のメールマガジンに詳しく載せていく予定です。諸月無料になっていますので、登録していただければ幸いです。登録は以下のURLから。
http://www.mag2.com/m/0001613090.html

 有料メールマガジンも次で30号になりました。模索しながらもなんとか形になっていき、写真も豊富に載せていく予定です。無料やHP、ブログなどとは違い、公共場所じゃなくなるので、グレーゾーンな話題や間違えると炎上しそうな話題も載せられ本音で話せる良いスペースとなりました。

 SNSでリアルに配信し、ブログである程度纏めて、HPで清書。メールマガジンは無料はSNSとブログの間、有料は裏書になっていくと思う。 SNSは付箋、無料メルマガがメモ用紙、ブログが学習ノート、HPがまとめノート、有料メールマガジンがテストのような感じでイメージしてくれればいいと思います。

メールマガジンの配信停止はこちらから
Naoya.

©Naoya-style

2-8-14 Naoya-style, Sumida, Higashiosaka-shi, Osaka, 578-0912, Japan
Tel:072-966-6699
HP: http://www.Naoya-style.com
mail: naoya-style@naoya-style.com