2011.8.02

2つのお知らせ * キャリアウィングより

関東(横浜&茅ヶ崎)では、戻り梅雨の影響でか、6月からの猛暑が嘘のようでもあり、昔を思い起こすと、季節の感覚さえも揺らいでしまうような気分で過ごしています。全国各地、みなさまにおかれましては、この夏の日を如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?


本日は、2つのお知らせをお伝えさせて頂きたく存じます。


1.復興支援・休止のお知らせ

キャリアウィングの東日本大震災の復興支援は、7月末日を以って、休止をさせて頂くことをお知らせ申し上げます。

約4ヶ月間実施をさせて頂いていたなかで、僅かな人数ながらも被災者の方々の勤務先確保が全て終了したことを受け、斯様な判断と致しました。

※詳細は、下記をご覧ください。
キャリアウィングの復興支援・休止のお知らせ & Others


ブログ記事、以外の事として記すならば、

行政連携や組織対応行動が望ましくも、インテーカー(ソーシャル‐ワーカー的対応含む)の存在・機能は必要であると感じた。

直接的な被災地域活動と避難地域(県外等)活動の2つへの対応が必須(対応内容は別)

あくまでも感覚的な私見になるが、早期に上記のケア対応を図ることによりPTSD等の発症頻度・状況の低減が果たせるのではないかと感じた。

単発的な対応ではなく、一定期間の関係性保持が絶対条件となるかと思われる。

※キャリア・コンサルティング関係団体に於いては、復興支援に際して、支援実施を行うべきではないとの基本姿勢(個人判断に委ねる旨も含め)だったかと私見を抱きますが、下記のようなことも感じました。

キャリア・コンサルタントの養成時には、「キャリア・コンサルティングとは、社会的な平常時に於ける支援を行うもの」との前提規定を設ける必要があるのではないだろうか。

カウンセリング視点にのみ偏るのではなく、コンサルティング視点を明確に養成内容に含める必要があるのではないだろうか。

アウトリーチの対応は、キャリア教育の推進、地域別の産学協同連携、企業内キャリア形成等の流れの中で、検討の重要課題となるのではないだろうか。 etc.


民間・技能士を含めた資格体系に云々言っても仕方ないのでしょうが、実学領域への最大注力が必要じゃないですかねぇ・・・と、ひとり言を・・・その他諸々あり過ぎ、以上です。

最後にひと言でまとめます。
復興支援でキャリア・コンサルタントが機能・役割を果たすことは十分に出来ると考えます。

お仕着せの机上論の枠内のみで考えるならば、復興支援等の災害時の支援の一翼をキャリア・コンサルタントが担うことは難しいでしょう。
姿勢・知恵・行動・反省・・・足りないものがあるとするならば、こんなことになるでしょうか。

一番残念なのは、次に国内で悲しい被災に襲われた時、キャリア・コンサルタント諸氏は、支援実施の有無を含み、何も対応判断が出来る状況にないだろう、今の業界現状でしょうか・・・今からでも検討を含め、出来ることはあろうかと思いますが、この点が残念でなりません。


本当に色々なことがあった4ヶ月間でした。
復興支援に関することは、多分、もう2度と伝えることは無いとも思っています。
1日も早く、被災地の復興が進み、多くの方々の笑顔を取り戻して頂けるようにと、心から祈り続けています。



2.(有)キャリアウィングの事業整理について(ご検討・依頼)

本来は、本年3月末日を以っての予定を検討しておりましたが、先述の東日本大震災の復興支援へと急遽向かったため、半年間の先延ばしとして、以下のお知らせを申し上げたく存じます。

小社では、残り2ヶ月間の9月末(決算期)を以って、法人事業継続に対する何らかの判断を行うつもりでおります。
2006年 3月1日より事業開始を行い、キャリア形成支援の民間事業者として、現実的な現場視点から、キャリア形成関連業界形成・社会啓蒙推進の一翼を担って参ってきたつもりではおりますが、熟考に熟考を重ね続けた結果、思うところがあり、斯様な判断に辿り着きました。


8月一杯の期限の中で、小社に対する法人価値を見出して頂ける先があれば、下記の内容についてご検討を頂きたく、ここにお願いを申し上げます。

 A.法人売却 B.吸収合併 C.事業提携 D.資産売却 E.その他

 基本資産:a.Web関連事項(HP・ブログ・メルマガ)b.横浜オフィス
   (自社保有物件)c.その他
 種々のケースがあり得るためあくまでも参考として記載
  どのような形でもご意向をお伝え頂ければ、検討させて頂きたく存じます。

また、吉田の去就につきましては、法人状況に応じて判断をすることとなりますが、法人同様、活用価値を見出して頂ける先があれば、是非とも、お声掛けを頂戴したく存じます(※特に期限はありません・全国で検討)。
プレイヤー指向より、マネージ指向ではありますが、キャリア形成に拘る事無く、人事(総務)・経営企画等々への携わりが出来れば一番望ましいと希望を持っております。

諸状況によっては、完全に法人整理を進め本業界から完全に身を引くことも、法人整理の中で個人事業主として継続して業界に身を置くことも、別の形での再スタートを切ることもあり得るのかと存じます。

長引く不況の中にあり、またキャリア形成支援の諸状況を踏まえた時には、各経営共に結して楽ではない、ご検討・判断を仰ぐことになりますが、キャリアウィングと吉田に何らかの価値を見出し求めて頂けるものがあるならば、嬉しく存じます。


詳細は、「事業整理の件」として、下記にご一報を頂戴致したく存じます。

 こちらより、ご連絡お待ち申し上げております。


キャリアウィング 吉田 但



余談ながら、キャリア形成支援事業を行いたいと云う一社と既にお話しを詰めておりました。が、WebのSeo/Sem 等の状況に利用価値を見出して頂くなかで、100%キャリア関連以外での転用活用を行う予定である事・その他が判明したため、こちらへは、お断りを申し上げました。
ゆえに現在は、他社と一切の交渉活動はしていない完全に白紙の状態となっています。本メルマガを通じての告知が公としては、初めてのこととなります。
※キャリア形成支援に係わりがある方との進捗を望んでおります。

諸事の状況変化については、本メルマガをご愛読し続けて頂いた皆様への儀礼として、適時、ご報告をさせて頂こうと思います。

どんな形に落ち着くのかは分かりませんが、これからも&最後?まで、ぜひとも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。


エンプロイアビリティとキャリア・チェンジ?のターニングポイント・・・
辿り着く先が例えどこであっても全力で走り切りたいと思います!





笑顔の行方を見つめて




【ディスカッション・ペーパー】キャリア・コンサルティング業界形成に向けて
* 笑顔の溢れる社会に向けた*キャリア形成支援の業界形成のための提言 *

 A. キャリア形成支援の全体像から見た課題形成(192 KB)
 B. キャリア形成支援の業界形成に向けた具体的な検討諸案(132 KB)
    キャリア・コンサルタント技能士会に関わる課題形成



career wing
仕事を通じて、“自分「らしさ」の実現”を追求する、
キャリア形成支援のトータル・ソリューション・サービス
ヨシダの徒然 < 編集後記>

天気予報によれば、来週からまた盛夏の暑さが戻るとのことです。
台風の状況も気になりますが、是非ともご自愛下さい。

季節が変わり、被災地でも厳しい状況が続いています。
色々な形があろうかと思いますが、是非とも全国からの継続的な支援をお願いしたいと思います。

一日一膳?の思いで書き綴っているブログ* キャリアの翼 *「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*あんなことも・こんなことも・・・


「まぐまぐ」から発行中のメルマガ【「個の時代」の、キャリアカウンセラー&人事 】が携帯でもご覧になれるようになりました!
通勤やお出掛けの合間に、ふとお暇になってしまった時に、もっと手軽にいつでもメルマガを読んで頂ければと思います。

ミニまぐ(携帯版メルマガ)の登録は、下記のフォームよりお願い致します!


 





Career wing  tadashi yoshida


特定非営利活動法人 キャリア・コンサルティング協議会 会員
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属

厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格
キャリアカウンセラー

Copyright(c) キャリアウィング all right reserved.