2010.03.31

Discussion Paper
キャリア・コンサルティング業界形成のための考察と検討案

一昨年の派遣村問題が取り沙汰された年末、そして、昨年のリーマンショックによる国内の雇用情勢の悪化を目の当たりにするなかで、 キャリア・コンサルティング業界(これが果たして、あるのかないのかも分かりませんが)への強い危機感と違和感を抱くようになりました。

目の前にキャリア形成(就労)支援を求めている人がいて・支援の実施を行うことでより良く過ごせるだろう人々がいるなかで、 黙して語らず一切の情報発信も行動も起こすことがなかったキャリア・コンサルティング業界関連団体各行を見つめていて、 キャリア・コンサルタントの社会的な存在意義とはなんなのか、憤りよりも怒りに、怒りよりも何かが壊れ冷めていくような思いに駆られていました。

それは、経営の暴挙の前に人事の責任者として意を唱え改善行動をしつつ、新規採用面接と社員のファシリテーションを実施していた時と同じような、 自己矛盾の感情に近いものがありました。
正月にボランティア実施をしていた就労支援の最中、クライエントと一緒にカップめんを食べながら、組織を去ることを胸に決めた時と同じような、 揺らぎの止まりを覚えるようなこともありました。

キャリア・コンサルティング協議会が主催した「4authority‘s特別セミナー」の全日程に参加させて頂き、 キャリア・コンサルティング業界の牽引者であられたであろう著名な4氏のお話しのなかから、己が感じるキャリア・コンサルティング業界への危機感と違和感の正体を見極めようと思いました。

【Discussion Paper】
キャリア・コンサルティング業界形成のための考察と検討案
  ~ キャリア形成支援が社会認知を得て、効果ある支援を届けるために ~

去来する様々な思いのなかでいま思う70%(及第点?)以上のことは書き記せたのではないかと思います。
どうしても頭の出来が悪いため、批判的な言葉・表現に見える部分もあるかも知れませんが、本意は、関係各行へのエールのつもりでしかなく、 恐れも知らず隠す事無く是々非々で書き綴りました。
また、関係各位への礼を尽くすためにも、キャリアウィングの拙い軌跡のなかでの見解判断や実施策についても余すところ無く吐き出してみました。

 何かが生まれるのか・何も生まれないのか。

自分自身が経営・人事としてもがきながら組織構築のなかで実施してきたのは、振り返れば正にキャリア形成・開発そのものでした。
今後の経営組織には、キャリア形成・開発の概念と実施が絶対に必要になると信じて止まぬ気持ちは変わらずにあります。
そのためには、キャリア・コンサルティング業界を組織活動として牽引する存在が必至だとも思っています。

しかし、今のキャリア・コンサルティング業界の緊張感、諸状況・姿勢のままならば、国内にキャリア・コンサルティングが根付くことは難しく、業界形成も間々ならず、 結果としてそれは、クライエントの大きな損失に繋がることになると思っています。

「カウンセラーは自己開示をするも、経営者として施策提供の法人開示?までしてどうするんだ」とも諸先輩方々から言われ続けましたが、 本気で国内にキャリア・コンサルティング業界が必要だと思う方々へ思いを繋ぐ事が、いまの自分に出来る最大の使命なのかと思っています。


キャリア・コンサルティング業界形成のための考察と検討案は、より良いキャリア・コンサルティング業界形成のために、 関係各方面にて活発な議論を喚起し具体的な行動に繋げることを目的として作成・公開を行った、ディスカッション・ペーパーです。

特に活動が期待されているキャリア・コンサルタント技能士会においては、今後の業界形成の主軸を担う可能性も大きいかと思います。
民間キャリア形成支援事業者から見た業界形成のあるべき姿をキャリアウィングの経験則により、余すとこなく綴りました。
以後に思いを繋げるためにも、キャリア・コンサルティング業界関係各位に記載内容の精査・ご検討を頂き、有効活用をして頂ければ嬉しく存じます。


【Discussion Paper】
キャリア・コンサルティング業界形成のための考察と検討案
~ キャリア形成支援が社会認知を得て、効果ある支援を届けるために ~


   A. キャリア形成支援の全体像から見た課題形成     (192 KB)
   B. キャリア形成支援の業界形成に向けた具体的な検討諸案(132 KB)
       キャリア・コンサルタント技能士会に関わる課題形成

 ※活用に関する注意書きは、各書、表紙に記載させて頂いております。
 ※PDFになりますので、前回より読みやすく・印刷もしやすいかと思います。

キャリアウィングOfficial HP
【キャリア形成資料】 3.キャリア形成支援事業関連(経営資料を含む)内

【Discussion Paper】キャリア・コンサルティング業界形成のための考察と検討案


をご覧ください!



キャリア・コンサルタント自らが
笑顔の多い社会作りの一翼を担って欲しいと願います。




career wing
仕事を通じて、“自分「らしさ」の実現”を追求する、
キャリア形成支援のトータル・ソリューション・サービス
ヨシダの徒然 < 編集後記>

気が付けば、2010年も1/4が終了・光陰矢の如しとはこの事かと実感の日々です。 リーマンの煽りをちびっ子会社も受け、明日からは、厳しくも心機一転の歩みとなります。
明日4月1日から、All Aboutが開始します!って良く分かってないのですが・・・

春の宵 五十路の道に迷い行き 桜の舞に風を知る也By 詠み人知らず

●一日一膳?の思いで書き綴っているブログ* キャリアの翼 *「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*あんなことも・こんなことも・・・


「まぐまぐ」から発行中のメルマガ【「個の時代」の、キャリアカウンセラー&人事 】が携帯でもご覧になれるようになりました!
通勤やお出掛けの合間に、ふとお暇になってしまった時に、もっと手軽にいつでもメルマガを読んで頂ければと思います。

ミニまぐ(携帯版メルマガ)の登録は、下記のフォームよりお願い致します!


 





Career wing  tadashi yoshida


特定非営利活動法人 キャリア・コンサルティング協議会 会員
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属

厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格
キャリアカウンセラー

Copyright(c) キャリアウィング all right reserved.