2008.10.1

キャリア形成の本質と謎解きの解

Telop >>>

勝つのは、誰だ。 勝利とは、何だ。
 
その人だけの、勝利がある。



キャリア・コンサルタント(カウンセラー)諸氏に於かれましては、既にご覧になり「おっ!」とお感じになられた方もいらっしゃるかと思いますが、 都会の街並みに走る道路をレース場に見立て、様々なコスチューム(職業)の人々が、自転車レースさながらに全力疾走する。
そんなTVCMをご覧になった事はありますでしょうか?

" KEIRIN " のCMなのですが、これを制作したCMプランナーは、ひょっとしてキャリアカウンセラー?かと思うほど、 キャリア形成・キャリア・コンサルタント(カウンセラー)の本質を射抜いている内容に毎回思わず見入ってしまうのでした。

CMと云うより作品としての素晴らしさから、特に学生支援の際には、ワークショップの前にこのTVCFを見て貰い、 各々のキャリア形成を考えるツールとして活用させて頂いています。

評判も効果も、もちろん上々!

90秒のドラマに詰め込まれた「生きる事・キャリア」の本質が、確実にリアリティを伴って彼等に届いていることを深く実感しています。
教育現場をはじめ、キャリアを見つめる現場において、ぜひ活用を検討してみて欲しいと思うCMです。



>>> KEIRIN TVCF より(こちらからもご覧になれます)
Narration >>>


「エリートでいること 人の上に立つ事 それが俺の人生」

「そういうお前見たいな現場を知らない甘ちゃんと戦う それが俺の人生」

「大学も会社も2流 でもこの人生を2流とは言わせない」

「東京だけが成功か 誰が故郷を守ってるんだよ」

「身体張って汗を掻く そういう生き方しか俺は知らない」

「親の家業を継ぐしかなかった 周りは遊んでいたのに」

「誰にも縛られない 自由で気ままな人生」

「平凡でも小さな幸せがあればそれで良い」

「第二の人生って何だよ 俺は一度も終わってないよ」



CM の専用WEBサイトによれば、ナレーションの登場人物は以下の通りのようです。
誰がどのナレーションなのか・・・職業(シーン)対比で見ても、ウン・ウンと思わず頷いてしまいました。

しかし・・・リアリティのある言葉だ・・・


   >>> 9Ways Another Story

       1. 大卒キャリア
       2. 大卒ノンキャリ
       3. 農 業
       4. 魚屋店主
       5. 公務員
       6. タクシー運転手
       7. 工場勤務
       8. フリーター
       9. 鳶 職



ゴール(キャリアの)はどこにあるのか分かりません。
誰が勝つのかも分かりません。

そもそも人生に勝ち負けなどあるのか・・・

己の道を見つめ・究め・歩むことこそがキャリア形成。
自分自身のキャリアの機軸を持つなら、向き合うべきは己のみ。


機軸とは「自分らしさ」


クライエントがこれを見失いがちになった時
自分自身への疑いを感じてしまった時
悩みに捕われてしまった時

キャリア・コンサルタント(カウンセラー)は、クライエントにそっと寄り添い、 クライエントのキャリア形成を見つめることが出来る存在としてケア・サポートをするのみなのだと、 90秒のドラマを見ながら深く感じていました。



勝つのは、誰だ。 勝利とは、何だ。
 
その人だけの、勝利がある。




見過ごしてしまいがちな日常のなかにも、キャリア形成のヒントは溢れているのだと思います。


たった2行に込められた、

キャリア形成の本質と謎解きの解。

意識を持ち・見つめ・活かす。


たくさんの感謝の想いを込めて、
この作品に「ありがとう」と伝えたいと思います。



career wing
仕事を通じて、“自分「らしさ」の実現”を追求する、キャリア形成支援のトータル・ソリューション・サービス
ヨシダの徒然 < 編集後記>


いよいよ、キャリア・コンサルタント(カウンセラー)の国家資格試験に向けた動きが活性化してきました。
現状を踏まえた時に果たしてこれを目指す意味が自分にはあるのかと悩んだのですが、取引先をはじめとした関係者との話し合いの結果、 この変化の胎動にも寄り添い歩み、是非の判断は後にしようとなり、先ずは、特例講習の申込みを行いました。

キャリア形成支援事業がこの先どのように変化していくのか。
大きな切っ掛けになることは間違いのないことかと思います。

 特例講習について
 国家検定 キャリア・コンサルティング技能検定
 キャリア・コンサルティング協議会



10月1日より新しい期を迎えます。 蟻んこのような小社が業界形成・啓蒙等おこがましい話しなのかも分かりません。
法人設立以降、ずっと見つめ続けてきた業界の変遷。
自分自身の決め事として設けた期日はあと残り1年間。
何をすべきなのか・何が出来るのか・何をしてはいけないのか。
マスターベーションをするつもりは在りませんが、蟻んこの一歩も何かの一助になるようにと・・・



酷暑続きだった今年の夏も過ぎ、持病の管理も大分楽な季節になってきました。 今年の夏は、発病してから一番きつい時を過ごしましたが、やっと一息って感じです。
それが原因ではないのですが、最近「何かが静かに動き出し始めた」そんな感覚に包まれ始めています。
計画進捗に確実な遅れはあるものの、プラスへの変化であれ!と、肌に感じている感覚の行方を見つめています。



先日、大阪在住のキャリアカウンセラーの方からメールを頂戴し、「出張で東京に行くので、帰りしなになるが立ち寄っても良いか?」と ご連絡を頂戴しました。もちろん返事は「OK!」
その後のやり取りでお互いにかなり気が合い、一晩、横浜に延泊することとなり、遅くまで杯を交わし語り合いました。
掛け値のないお話しのなかで、地方(自分を中心にして)の状況等々には色々と考え・気付かされる事も多く、 情報交換やネットワークの重要性を再認識した一夜でした。

お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい!



「まぐまぐ」から発行中のメルマガ【「個の時代」の、キャリアカウンセラー&人事 】が携帯でもご覧になれるようになりました!
通勤やお出掛けの合間に、ふとお暇になってしまった時に、もっと手軽にいつでもメルマガを読んで頂ければと思います。

ミニまぐ(携帯版メルマガ)の登録は、下記のフォームよりお願い致します!


 



Career wing  tadashi yoshida


特定非営利活動法人 キャリア・コンサルティング協議会 会員
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属

厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格
キャリアカウンセラー

Copyright(c) キャリアウィング all right reserved.