前回に引き続き、職業能力形成システム「ジョブ・カード制度」に関する詳細を下記の通りにまとめてみました。
キャリアカウンセラー&人事ご担当者の方々の今後の活動に向けて、少しでも何かの参考になれば幸いです。


  一般の求職者から見た「ジョブ・カード制度」の活用
  ジョブ・カードを取得したい場合の手続き
  ジョブ・カード書類の入手先

                                  >>>詳細は、こちらより。


  キャリアカウンセラーから見た「ジョブ・カード制度」について

                                  >>>詳細は、こちらより。


  企業側から見た「ジョブ・カード制度」について

                                  >>>詳細は、こちらより。


  「ジョブ・カード制度」の問題・課題点

                                  >>>詳細は、こちらより。

  ジョブ・カード制度設計の参考モデル・背景
  NVQの各レベルに求められる条件と資格例(レベル段階・NVQ資格例・条件)

                                  >>>詳細は、こちらより。

 


前回のメルマガで、ジョブ・カード制度の実施に伴い、キャリアカウンセラーが『業務遂行に際して記名を行うことから、自らの業務に結果責任の発生が問われることになる』と書きました。


当たるも八卦・当たらぬも八卦」とは、占いの結果を称して云う言葉ですが、キャリアカウンセラーとしてクライエントの人生選択に於ける関係関与を考えた場合、キャリアカウンセリングにおいては、この言葉の状況を招いては絶対にならないはずです。

全ての答えは、クライエントの内にある」 正にその通りだと心底思います。

しかし、この言葉の真意を曲げて解釈し、キャリアカウンセラーが自己責任の回避を行うようなことだけはあってはならないことだと思います。


占いとキャリアカウンセリングとの大きな違いがあるとするならば、行為に対する「責任と覚悟」の有り様ではないでしょうか。

    注) 占い師の方々に対する、職業差別を言っているつもりは微塵もありません。

 


キャリアカウンセラーの大きな職掌である「メンタルケア」と「就業支援」。

メンタルケア」においては、関与の結果の具体的な数値化はし難く、対応効果を図ることは難しいかも知れません。が、

就業支援」においては、クライエントへの活動行為の結果が数値判断としても見えやすい筈だと思います。


キャリアカウンセラーが活動する環境によっては、実施効果測定の結果として、機能判定が数値化されて発表されることもあるかも知れません。
逆を返せば、キャリアカウンセリングの有効性を数値化して指し示すことも可能な状況が生まれるとも考えられると思います。

ジョブ・カード制度の推進により、対応するキャリアカウンセラー自らの業務・行為に「記名」を行うことから、明確な責任が生まれると思っています。
そして、クライエントの評価に携わり、クライエントの人生選択の判断に数値的な結果への影響力を持つことから、そのための覚悟も問われると思います。


キャリアカウンセラーの職掌を就業支援に対する数値的な判断状況の一点のみに着目し過ぎとの見方もあるかも知れませんが、それを以ってしても、結果に対する「責任と覚悟」が求められ・問われることは、キャリアカウンセラーにとっての大きな前進に違いないと思う自分がいます。


これを機会に民間で活躍されるキャリアカウンセラー諸氏に於かれましても、自らの活動行為に積極的に「記名」を行い、明確な自己責任の明示と自身の有効性を社会に問うようなムーヴメントが少しづつでも広がっていければ、キャリアカウンセリング・キャリアカウンセラーの社会認知の拡大と機能の根付きが可能になるのではないでしょうか。

   ※小社による活動一例 ●「カウンセラー・レポート」の発行

 


今後の「ジョブ・カード制度」の歩みと、大きく変化するであろうキャリアカウンセラーの活躍状況を楽しみに見つめていきたいと思います。


Career wing    tadashi yoshida
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 キャリア・カウンセラー

 


【後記】

先週一週間の花見酒ウィークも無事?に終了し、今週は完全に休肝週間です。 
多くの会社では、新年度を迎えられて、歓送迎会等でも一献傾ける機会も多い季節かと思いますが、なんとかGWまで?無事に走り切って下さい!

最近、人事・カウンセラーの仲間内から、メルマガの内容が硬すぎる。
定期的に普段のアホアホ・レポを書け!と言われ、凹み気味?です・・・
アホアホは、mixi限定にしようかと住み分けをしていたのに・・・ハァ・・・要検討。

1日の仕事はじまりは、YAHOO!占いのチェックから何故か始ります・・・
なぜ、占いには大金を払うのに、キャリアカウンセリングは、無料と思い込んでいる方々が多いのか・・・悩みは尽きぬのでした。

春本番の4月。 笑顔で頑張っていきましょう!