楽情報メールマガジン [関西からロックを伝えに参りました] vol.20




カンカラ読者限定サービスあり!!
▼ ▼ ▼

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ゴル健&カンカラ企画
『夢衝動の缶詰』

2008/2/17(日)@ 心斎橋RUIDO

●act:

ホーリーあー
HortNecks
トレーニングボイジャー
u.
モーグリパラシュート

open 17:30/start 18:00
adv. \2,000/door. \2,500

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

▼ ▼ ▼
チケ代→500円、+ドリンク代で
1000円にしちゃいます!!
(詳しくは→→→)

▼はじめにご挨拶(ちぃ)

 いよいよ!今月に迫ってまいりました!

 カンカラとゴル健(HortNecks)共催ライブイベント!

 大阪の心斎橋RUIDOにて、夜6時からですよ!
 もう予定は空けてありますか!?

 前号まで伏せておりました、謎の読者限定サービスですが…

 ↓↓↓↓

 受付にて「カンカラ見て来ましたー♪」と言っていただきますと… 

チケ代が→500円!

ドリンク代(¥500)込みで
お一人様→1000円!

に、なります!! わ〜〜〜♪♪♪

 お得です! 正直とってもお得ですっ!!(ふつうなら一人¥2500)
 ぜひぜひお誘いあわせの上、お越し下さいませっ!!
 ちゃんと登録してなくて、実はちまちま試し読みからきてるとか、
 そんな人もぜひいらしてください!だってね、

 上のせりふ言うだけで割り引かれると思うので(ぁ

 というわけで…。
 今号はイベントに先立ちまして、
 出演者のみなさんに事前アンケートを回答していただきましたので
 そちらを載せております。たっぷりです。ぜひぜひじっくりとごらんください。


 今回のホーリーあーのコラムは、すだれさんです♪
 それではメルマガvol.20どうぞ☆



☆           ☆
☆                     ☆
★「夢衝動の缶詰」事前アンケート★
☆                     ☆
☆           ☆

初のイベントに先立ちまして、
出演者のみなさまに事前アンケート!
それぞれのHPにも飛べます。


ホーリーあー

1.バンドの結成経緯を聞かせてください。

大学進学とか就職とかそういう現実が見れなかった為です。

2.バンド結成当時と現在で何か明確な違い(心境面でも、演奏面でも)はありますか?

昔住んでいた家が借金のかたに持っていかれてから、寂しさとかそういう気持ちを結成当時よりもステージで表現できるようになったと思います

3.今年から新メンバーとしてノラケンさんが加入されましたが、お二人から見て、
  ノラケンさんはどういった人だと思いますか?

陽気で無邪気、ロリコンで残酷。エコロジーに口うるさい。

4.ライブをする時、気をつけてきたこと、また、これから気をつけたいと思っていることがあれば
  教えて下さい。

ミスをするなら力一杯

5.では、2月17日、心斎橋RUIDOに来てくださるお客さんに一言、お願いします。

一生懸命がんばります。

◆ホーリーあー

カンカラではもうすっかりおなじみ、ホーリーあー。2008年からは新体制になって復活!初のRUIDOでも関係ねぇー!泣いて喚いて、やけくそパンクを見せつけてやる!

ながまつ(ベース、ヴォーカル)
ハルミ(ギター ☆療養中☆)
あきやまかんいち(ギター、ヴォーカル)ノラケン(ドラム)

HP★

 

*****


HortNecks

1.バンドの結成経緯を聞かせてください。

音楽を聴く事、ライブを見る事が好きで。
「自分でも演りたい」て気持ちに気付いちゃった。
同じ感じの友達がいたからギターを買って一緒に組んだ。

2.バンド名の由来は?

頭ん中で一人対話する癖があって。
話していると落ち着くんだけど何かこうウズウズさせてくれるその対話の相手をホートネックスって呼ぶようになっていて。
言葉としても気に入っていたからバンド名に。
「頭ん中に住む衝動物(ホートネックス)を音で表現」、これをするためにバンド組んだってわけじゃないけど、なかなかこれを出来てる感じは心地良い。

3.活動開始して一年と間もないですが、現在、バンドとして一番やりたいことは?

すいません内緒です。とりあえず、それをここにも書けるバンドに早くなりたい。マジで。

4.自分達の楽曲で、特に気に入っているものを1曲教えて下さい。また、その理由をどうぞ。

「頭がおかしい人の唄」。曲作った時はメンバー全員一番苦手な曲だったのに、今、全員が一番自信持って演れる唄だから。

5.では、2月17日、心斎橋RUIDOに来てくださるお客さんに一言、お願いします。

今はまだ、俺らのライブは期待の出来ないギャンブルみたいなもんです。あまりに大きなムラがあり、上手くいく日とダメダメな日とで、全く別の集合体(バンド)です。期待せず、ただ見て聴いて下さい。でも、出来るだけ前でお願いします。そこで感じてもらえるHortNecksが「調子良し」である確率を今、練習や経験により高めていってます。良しの日だったら、大儲けさせる自信くらいは持っています。胡散臭いでしょ。だから期待しないで下さい。”その冷めた目を引っ張り出す瞬間”に対して俺が持っている期待値が、軽く全部をカバーするんで大丈夫です。楽しみです。
企画者として言うならば、企画じたいは良い日になる事、間違いないです。楽しんでって下さい。

◆HortNecks

頭の中にいる衝動物(=HortNecks)をメロディーに乗せ発散している妄想ド素人バンド。
2007年02月に結成。同年09月09日、初ライブ。2007年12月01日、布施ARSにて初の自主企画。
どうにかこうにか日々昇進。

ゴル健(ギターヴォーカル)
ふみや(ギター)
かろちん(ベース)
速見(ドラム)

HP★

 

*****


トレーニングボイジャー

1.バンドの結成経緯を聞かせてください。

一応みんな同じ大学の出身ですが、メンバー内の年齢は最大で8歳差で所属クラブも違いあまり関係ないので、今となってはバンドの結成経緯をこちらが聞きたいくらいです。(石田ストン)

2.バンド名の由来は?

バンド名が定まらず、前々からあった「トレーニングボイジャーのテーマ」てい
う曲からつけられました(まるこ)

3.トレーニングボイジャーといえば、2種類の鍵盤がトレードマーク(だと思っている)ですが、
  そのことによる(作曲・アレンジなど)魅力・苦労などあれば教えて下さい。

いえいえウチのトレードマークはドラム中井さんの異次元トルネードヘアーですよ。
いいとこは色んな旋律が織り込めてオーケストラ気分でできることです。
苦労してるのはマルコが大気圏突き抜けるほどバカなことですね。(石田ストン)

4.ライブをする時、気をつけてきたこと、また、これから気をつけたいと思っていることがあれば
  教えて下さい。(理想のライブなどでも可)

なにかしら伝わるように…

心に鳩を飛ばしてます(まるこ)

5.では、2月17日、心斎橋RUIDOに来てくださるお客さんに一言、お願いします。

ウルルン滞在記にも世界遺産にも負けない素敵なライブしますから是非来て下さい!
(石田ストン)
鳩を飛ばしますので!
(まるこ)

◆トレーニングボイジャー

大阪を中心に素敵なライブを展開中!『多面体ピアノロックバンド』こと、トレーニングボイジャー。
二種類の鍵盤が織り成す、爽やかで色彩豊かな音色の中を、温かく厚みのある混声ツインヴォーカルが吹き抜けてゆく。

微笑みかけてくるような優しさと少しの感傷に満ちた音たちに、あなたもきっと虜になるはず。

石田将人 piano&vocal
中井さん drum パート
いたやま bass&コーラス
まるこ オルガン&vocal

HP★

 

*****


u.

1.バンドの結成経緯を聞かせてください。

最初ギターの森くんがバンドを結成してましたが、ヴォーカルが抜けた事でインターネットでボーカルを募集していました。
その時、僕もたまたまボーカル希望の掲示板を記載していて、
それをきっかけにBAND HEARTなるバンドを結成。
その後ドラム、ベースと人が抜けていったことで、uとして今の二人の形に行き着きました。

2.ユニット名の由来は?

もともとは2人になったことでバンド名を変更しようというのが始まりでした。
ファミレスでいろいろ考えていたんですが、1日では二人がピンとくるバンド名が浮かばず、もう前のバンド名でもいいかぁって言ってた時です。
たまたまメニューのつづりのmen「u」を見て、uってのは?って聞いてみたら
「それいいかも」って初めて二人の意見が一致したので、それにしました。
正直、シンプルな響きだけです。(笑)

3.u.の楽曲はベース、ドラムス、キーボードなどにおいて、打ち込みを使用していますが、
  作曲やアレンジをする時、ほかの3ピース、4ピースバンドとは違った工夫をしたりしていますか?
  また、打ち込みサウンドならではの魅力、苦労を教えて下さい。

やはり打ち込みだとどうしても生音に対して迫力に負けてしまうので、その分生演奏じゃできないようないろんな音を使ってやろー!!って感じアレンジしてます。
個人的にストリングスの音が好きなのですが、これは打ち込みの方がイメージ通りに入れられるので生音にはない便利さがあります。あと絶対ミスらない。(笑)
苦労は山ほどありますが、一番はスタジオ練習中にオケを変更できない事ですね。
ここ変かなぁって話になってもそれを修正するのが次のスタジオ練習の時なので、1曲を仕上げるのにちょっと時間がかかります。

4.ライブをする時、気をつけてきたこと、また、これから気をつけたいと思っていることがあれば
  教えて下さい。

打ち込みとずれてしまうと取り返しがつかなくなるので、そこは一番気をつけていますね。
リハーサルの時の音のバランスは特に注意しています。
あとは打ち込みだとどうしてもライブのテンポ感が悪いので、そのあたりをどう改善していくかが、今後の課題であり気をつけて行きたい所だと思います。

5.では、2月17日、心斎橋RUIDOに来てくださるお客さんに一言、お願いします。

当日では、いい演奏、ライブができるよう頑張りますのでどうか最後まで楽しんで行ってください。
この1日で僕たちuがどんなユニットなのかを感じてくれれば幸いです。
それでは2月17日、お待ちしております。^^

◆u.

関西アマチュア界が生み出した奇跡の二人組打ち込みユニット。
『喜怒哀楽』と書いて『u.』と読む、その極上のポップ・ミュージックと、気の抜けたMCで、心斎橋RUIDOを彼らの世界に染め上げる!

ギター&ヴォーカル・澤田拓
ギター・森 類樹

HP★

 

*****


モーグリパラシュート

1.バンドの結成経緯を聞かせてください。

ある日音楽の神様に導かれるように4人は出会い、楽器を手に取った・・・
と言いたいところですが案外ふつーです。
大学時代の軽音サークルの先輩後輩で結成しました。

2.バンド結成当時と現在で何か明確な違い(心境面でも、演奏面でも)はありますか?

バンドとしての「芯」ができたように思います。
タイプの違う曲をつくっても、どこかで必ず「モーグリパラシュート」の色が入った曲であるようになりました。 結成当初はそこがなかなか上手くいかなかったんですが。

3.現在、メンバー間で流行っている事、物はありますか?あれば教えて下さい。

えー、ずばり「風邪」です。
自分も含め引いてます。
でも風邪のときに演奏すると理性が上手い具合にぼーっとしてるので気持ちよかったりします。
でも早く治したいです。

4.07年度、新星堂CHANCEオーディション全国大会にて、優秀賞を受賞されるなど、
  ライブに定評があるモーグリパラシュートさんですが、
  ライブの時に気をつけていることなどあれば教えてください。

周りをよくみることです。
フロアのお客さんをみるのはもちろんですが、演奏中できるだけメンバーとアイコンタクトをとって音を感じあうようにしてます。

5.では、2月17日、心斎橋RUIDOに来てくださるお客さんに一言、お願いします。

僕らの音楽にはじめて触れていただく人も多いとおもいますが、そこで出会う奇跡を 意味のあるものにできたらと思ってます。
ベース&ビジュアル担当のグチオ君に注目してください!

◆モーグリパラシュート

2005年2月結成。感情的知性派ロック集団。大阪・神戸を中心に精力的にライブ活動を展開。
透明で時に突き刺さるような歌声は絶望の先の希望を歌う。多彩な楽曲は作りこまれていながらも聞きやすく中毒性を持ち、それにふれる者の心を離さない。

シモミダイ(Vo/Gt)
jk-airline(Gt)
坂本シンタロウ(Dr)
グチオ(ba)

HP★

 


▼[連載] ホーリーあーのコラム(すだれ編)


『昼のニュース』

昼飯は何にしようかって
悩みに悩んで牛丼屋

100gいくらとも判断できない肉に
金払うのも嫌になって食い逃げを試みた

まずは財布を覗き込み
店員Aを安心させて
次の瞬間に眉間を狙って殴った

あまりのあっけなさに少々戸惑いながらも
自動ドアーに向かい
カウンターに背を向けたら  あっ!
奥で調理していた店員Bの投げた包丁が見事
背中に刺さった

倒れながら振り向くと
背中に刺さった包丁の柄の部分から
ツラツラと小さな万国国旗がまるで生えるように
店員Bの手元に繋がっていた

あ、これ見たことある!
すげー!って
いや、逃げな逃げな

ほかの客たちはみんな有名なあの映画のワンシーンを思い出して
一斉に拍手した
拍手の洪水の中、店員Bはカウンターに立ち
両手を上げて拍手に応えていた
その中、店員Aも意識を取り戻したもんだから
拍手はさらに大きくなったのだ

この隙に逃げな逃げな
って思うけど
足は立ち方を忘れてしまったかのように
体の前面は汚い床に恋をしてしまったかのように
言う事を聞かないのだ
救急車呼んでーーーー!の声も
いよいよ涎まで撒き散らしている客たちの拍手にかき消され
アホが一人死んだ

プラスチックの神がアホを誅せば
カシコが盛り上がるって事や

自動ドアーの隙間からは
血の臭い・肉を煮る臭いが混ざって漏れていて
自動ドアーの外では
服を着せられて
去勢させられて
いかにもヒステリックそうなおばはんの胸に抱かれた犬が
久しぶりの興奮を感じていたのだ


▼甘党の独り言 (佐藤)


Syrup16gの新譜を聴いています。
解散なんてすんなよ、バカヤロウ。
勝手に俺らを置いていきやがって。
と怒りたい気分ですが、あまりに名盤で、複雑な気分です。
これまで、僕にとって「
Syrup16g」というバンドは、遠い存在でした。
共感は出来るのだけど、それを表現者として表現する彼らに
僕は、尊敬以上の念は抱いていなかった。
一種のクスリのようなもんで、都合の良い存在だった。
でも、今作で、彼らはようやく、「人間」として、音楽を奏で始めた。
そう思う。

あー、良いなぁ。最後に、彼らに一歩近づけて幸せな気分です。
31日のラストライブには行けませんが、それはそれでアリかな、と思っています。
感傷は、捨てちまおう。

今月17日にライブイベントやります。身近な音楽を、堪能してください。


⇒次号予告

[Next] カンカラ! (※メルマガ制作スタッフ募集中!詳細は↓↓↓

  ★次回予告をちらっと紹介!★
    未定

vol.21は、2月中〜下旬に発行予定です☆

今号もご精読いただき、ありがとうございました♪
これからもカンカラをよろしくお願いいたします。

バックナンバーを見る!

▼メールで送ってほしい方はこちら▼
kamikami6966@yahoo.co.jp


⇒メルマガ制作仲間、大募集中!詳細希望の方はメールにて★☆

音楽やってるあなたも♪ライブ好きなあなたも♪

自薦・他薦は問いません☆
カンカラでレビューやレポを発信してみませんか?

音楽に詳しくないし…なんて心配はゼロ!(実際、編集のちぃも詳しくないし)
軽いコラムや箇条書きの情報提供でもOK!

秋には、本格的にフライヤーも配布予定ですし
年度内には、フリーの小冊子発行も計画してますので

絵を描くのが好きな方♪
デザインが好きな方♪
写真撮影が好きな方♪

などなども、あわせて募集中です!
もし少しでも興味があれば、メールを下さい♪

メールを送ってくれたからって
強制参加させたりしないのでご安心。笑

詳細希望っ★(*・∀・*)ノ


⇒その他、お問い合わせはコチラ☆★

メール:kamikami6966@yahoo.co.jp

CDレビュー、ライブレポの感想&リクエストがあれば、どしどし送って下さい♪

※デザインチェンジで、画面やPCの関係上見にくい点がありましたら、
 今後のメルマガ作成に生かしたいので、よろしければメールにてご一報いただけると助かります。
 毎号、デザインを試しているといってもいいほどなので、どうぞご意見ご感想あれば、よろしくお願いいたします。