先日、mixi のビッグコミュニティ(2007.7.9現在11.055名)である「働く女の会」を主催する、君島圭さん(以下、圭さんとお呼びします)とお会いし非常に内容の濃いお話しを、都合○○時間(2桁)にも渡りさせて頂きました。

圭さんとのお話しを通じて、また「働く女の会」の活動を通じて感じた、社会・組織・個人を考える上での重要な手懸かりを徒然に綴ります。

 

 君島圭さん (エッセイスト&ファシリテーター) ※ファシリテーターは、ヨシダが名付けてしまいました。

横浜生まれ。現在は、隅田川に近い下町・人形町に暮らす。
前身の「FMネットワーク(1996.4〜2004.3)では、女性の生き方等について意見交換の場を提供。
然る出来事により2年間生きることについて考え続け、命について本格的に執筆を決意。
自殺防止のため社会の中に「 保健室(=逃げ場)」をつくることを目指し、
仲間がいる場所として「働く女の会(2004年12月10日より)」を立ち上げる。
「 働くことは生きること。働き方に優劣はない 」をコンセプトにしている。
仲間達との活動拠点になるサロンの展開も実施中。


     「 働く女の会 ホームページ 」
     mixi 「 働く女の会 」


 働く女の会 活動主旨   


  働くことは生きることです。
  生きるために働く。
  そこにある個々の人生、それぞれの思い、
  そして一生懸命な日々に優劣はありません。

  生きること、暮らすこと
  働くこと、女であること
  もっとも大切で、基礎となるこれらを最大の共通項とすること。
  それがここで言う「仲間」です。

  根底には「生きていて」「ひとりぼっちにならないで」
  という自死防止を目的とした私の思いがあります。

  働く中で、働く前に、働いていないからこそ、
  つらいことがあったら、まずここに来て。
  そういえる場所を、ずっと作りたいと思っていました。 

  そう、何があっても、今という時間、
  この時代を一緒に生きていきたいのです。  

  誰かの悩みは、別の誰かの経験の中に
  答えがあるかもしれない。
  誰かの喜びは、落ち込んだ誰かを
  勇気付けることができるかもしれない。

  キャリアアップや起業を「目指すため」ではなく、
  格差を「強調」するのではなく、
  働き方を「批判」するのではなく、
  ただまっすぐにそこに生きる自分たちの「今」を、話したい。 

  年齢も性別も立場も収入もキャリアも、
  「区分」されてしまいそうになるあらゆる垣根を取っ払って、
  素のままの人間同士として言葉を伝え合えたら…
  今を生きる女同士として味方になれたら…
  そんな「場」を提供できたら…

  そう願って作ったのがこの会です。

 


「働く女の会」でのご自身の立場を「ファシリテーター」と言い切る圭さん。

その想いの根底には、「ひとり一人が持つ自己効力感を信じる」カウンセラーマインドだと感じました。
そして、人と人が真に交じり合うことによってのみ自己効力感を高めることが出来ると信じる、人間観や人間愛によるものだとも感じました。

      注) ファシリテーターとは

         中立的な立場で
         チームのプロセスを管理し
         チームワークを醸成しながら
         チームの成果を最大化する役割を担うもの。だと言われます。


個と全体のバランスを踏まえながら問題を見つめ・解決に導く力。
マネージメントと歴然として違うのが、「中立性」といえます。
昨今、ファシリテーション(スキル)という手法や考え方が、プロジェクトチームの運営や組織の活性化、そして今後の新しいリーダーシップ像として注目されているのは、個の時代を反映してのものかと思います。


10.000人を超すコミュニティを数年間にも渡り現実的に引っ張ってきている圭さんの凄さ。
が、それだけではなく、コミュニティのトピックスの一連の経過を拝読していると、メンバーの方々にも圭さんの考え方やマナー・ルール・イズム etc が継承されていることが本当に良く分かります。


圭さんのここに至るまでのご苦労に今回は敢えて触れませんが、
「カウンセラーマインド+ファシリテーション(スキル)」が導き出した「共感」の結果が今日に至っているのだと思います。

 

キャリアウィングでは、「個人・人事・キャリアカウンセラー」の3者で創る新たなビジネスモデルを提唱していますが、「働く女の会」が持つ構造の意味するところと実は、全く同じことなのです。


     『 利害に捕われることのない「中立的」な立場による関与 』

そして、    『 機軸ブレを起こさない、信念と思いと行動 』


そんなことからも圭さんのお話には、共感するものがとても一杯に詰まっていたのでした。

 


さてさて、如何でしょうか。
圭さんとのお話しの状況から少しでも

1.人事の新たな戦略形成
2.キャリア・コンサルタント資格の組織内(実務上)での活かし方
3.ビジネスモデルとしてのキャリアカウンセラーのポジショニング
4.求められるカウンセラーマインドのあり方           etc

を掴み取って頂けたら嬉しく思います。

 


百聞は一見に如かずです。
ぜひとも一度、mixi 働く女の会 」 の現実に触れてみて頂きたいと心から思います。
コミュニティの参加は、女性のみならず男性も可能です(※ミクシーのメンバーであることが必須条件です)。

 


本物に触れることは、本物を知る一番の道です。

 


Career wing    tadashi yoshida
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 キャリア・カウンセラー

 

欄外 トピックスを見ることは、キャリアカウンセラーを目指している方においては、
    とても参考になることが多いのではないかと思いますよ!

 

気が向いたら、ぜひぜひポチッとしてみて下さい!

◇ キャリアウィングのオフィシャルHPです!                 ・・・>ぜひ!
 キャリア形成支援をお考えの個人の方にご覧頂きたいページです。 ・・・>GO!
◇ キャリアカウンセラーの方にご覧頂きたいページです。         ・・・>GO!
 企業(経営・人事)の方にご覧頂きたいページです。          ・・・>GO!
◇ こんなところにも徒然にコラム書いています。               ・・・>あは!
 各種のご連絡・叱咤激励?はこちらに・・・                ・・・>GO! 

 過去のメルマガをカテゴリー&コメント付きに分けて一覧にしました。        <覗く!>
 キャリアカウンセリング・トレーニングで使用可能な資料も随時更新しています!<使う!>
 ハワイに行けない・・・の思いを、プルメリアの育成に切り替えました。        <見る!>
       「Plumeria <プルメリア> 日記 」
 各業界でご活躍中の方々より「キャリア」をテーマのメッセージを頂いています!<読む!>