前回、日本キャリア開発協会の総会で伝えられた、キャリアカウンセリングの今後のひとつの方向性として、「若者自立・挑戦プラン・・・キャリア教育総合計画」をお伝えいたしました。

時を同じくして、高市早苗・内閣府特命担当相より、「国民生活白書:孤立化の影響指摘…ネットワークづくり提言」が発表されました。

企業人事・労務と国内のキャリアカウンセリングが向かう大きな方向性が、この二つのニュースを見つめる事により、見出せるのではないかと気になり、記してみました。

 


 文部科学省HP 新キャリア教育プラン推進事業 趣旨より(一部加筆あり)  

近年の産業・経済の構造的変化に伴う雇用形態の多様化・流動化、高学歴志向の高まり、勤労観、職業観の希薄化やフリーター指向の高まりなどを背景に中卒・高卒・大卒を問わず、進路意識や目的意識が希薄なまま、とりあえず進学をしたり就職をする若者の増加が問題となっている。

このような状況に鑑み、教育・雇用・産業政策の連携強化による総合的な人材育成(人間力強化)に取り組むため、関係4府省(文部科学省、厚生労働省、経済産業省及び内閣府)により「若者自立・挑戦プラン」が取りまとめられ、小学校段階から児童生徒の発達段階に応じたキャリア教育を推進していくことが求められている。

このため、インターンシップ推進のための国レベルでの連絡協議会の設置・開催や、若者、地域の関係者等との情報交換や、社会全体でキャリア教育を推進する気運を醸成していくための「キャリア教育推進フォーラム」の開催、また、地域ぐるみでキャリア教育に取り組むため推進地域を指定し実践的研究を行う。
また、高校(単位制の定時制・通信制)を活用した学びなおしの機会を促進するための推進事業を実施する。


 国民生活白書:孤立化の影響指摘…ネットワークづくり提言 毎日新聞 【記事:三島健二氏】より(一部加筆あり) 


高市早苗・内閣府特命担当相(含む、少子化・男女共同参画担当)は26日、「つながりが築く豊かな国民生活」と題した07年の国民生活白書を閣議に提出した。

経済社会の変化を背景に、家族、地域、職場での人と人の「つながり」が希薄化し、生活満足度や精神的な安らぎの低下を招いていると指摘。
孤立化がもたらす負の影響は大きいとして、ふれあいや対話を増やし、ネットワークづくりを促進する環境整備が必要だと提言した。

白書は今回が50回目で、「つながり」をテーマに取り上げるのは3年ぶり。
アンケートをもとに、30〜40代の働き盛りの男性の約3割が、仕事の忙しさから家族と過ごす時間が「十分ではない」と感じていることや、近所付き合いが浅く地域活動にも参加していない「地域から孤立する人」が約2割いることなどを指摘した。

またIT(情報技術)化は利便性をもたらす一方、行動を個別化させ、対話の機会を減らすなどつながりを弱める「両刃の剣」の側面があることも詳しく触れた。

つながりの希薄化は家庭でのしつけや地域での防犯機能の低下を招くと指摘。
つながりを持ちたくても持てない人を支援するため、仕事と育児の両立支援や働き方の多様化、有給休暇の取得促進などを中身とする「ワーク・ライフ・バランス(生活と仕事の調和)」の取り組みが広がるよう、政府が環境整備に努める必要があると指摘した。

 


「介護・福祉」と利益追求のビジネスとは、馴染まない。とは、よく聞く言葉です。
果たして、「キャリア」については、どうなのでしょうか。
「介護・福祉」と同じように、民間ビジネスとしては、成り立ち難いものなのでしょうか。


みなさんは、どのように考えられますか?


 

上記の2つのニュースは、人事・労務においても然り、キャリアカウンセラーとしての活躍機会の動向としても然り、本当に大きな環境変化へのマクロを指し示すものだと感じます。

キャリアカウンセラー5万人計画も終焉を迎えつつあるなかで、これからが色々な意味で国内のキャリアカウンセリングの「スタート」なのかも知れませんね。


各地で広がる「キャリア形成支援」への動きが気になる・・・

欄外 その時、キャリアウィングは・・・が、個人的には、気になる・・・

 


 気になる・・・その2

大好きな、ちばてつや先生の漫画「明日のジョー」。

ジョーの最後は、真っ白になって・・・燃え尽きる。
そう、最後は「黒」ではなく「白」に。

最近、そこかしこが白くなり始めている。
そう、「黒」ではなく、確かな「白に」 。

 

最後が近いってことかと・・・気になる・・・

                            PS どこかは言えない。もとい、言い難い。

 

 気になる・・・その3.

遅めのランチに入ったファミレス。
注文を頼んで、買ったばかりの本を読んでいたら、「おにいさん。 はい。」と、

3歳くらいの男の子が、フォークにポテトを刺して、手をのばしてくる・・・(状況が理解できず、かなり慌てる)

「はい。ありがとう。」といって「パクっ」とする。

ウキャキャキャキャキャっ・・・ 「バイバイ〜」 と、どこかの席へ走り出す男の子。
分からない。

あれは何だったのか・・・気になる・・・
大人の男のマナーは、あれで良かったのかも・・・気になる・・・

 

 気になる・・・その4.

前にお伝えした「春の徒然」で出会った、セントバーナードと近くのコンビにで再会!  

 「クゥーン・クゥーン」と大きなシッポをアスファルト一杯に振っているので、
「可愛いやっちゃナァ」・・・と、近くに寄って頭を撫でようとした瞬間に、ガバーッ・・・と、
またしても抱きしめられ・・・

お前の気持ちが・・・気になる・・・
飼い主の女性の気持ちも・・・気になる・・・

 


「気になる・・・」ことが多い今日この頃、
みなさんの日々に「気になる・・・」ことはありますか?


Career wing    tadashi yoshida

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 キャリア・カウンセラー

 


<INFO 1.>気が向いたらポチッとしてみて下さい!

◇ キャリアウィングのオフィシャルHPです!                ・・・>ぜひ!
◆ キャリア形成支援をお考えの個人の方にご覧頂きたいページです。・・・>GO!   
◇ キャリアカウンセラーの方にご覧頂きたいページです。        ・・・>GO!
◆ 企業(経営・人事)の方にご覧頂きたいページです。          ・・・>GO!
◇ こんなところにも徒然にコラム書いています。                    ・・・>あは!
◆ 各種のご連絡・叱咤激励?はこちらに・・・                      ・・・>GO!

<INFO 2.>

□ 過去のメルマガをカテゴリー&コメント付きに分けて一覧にしました。         <覗く!>
□ キャリアカウンセリング・トレーニングで使用可能な資料も随時更新しています!<使う!>
□ ハワイに行けない・・・の思いを、プルメリアの育成に切り替えました。          <見る!>
       「Plumeria <プルメリア> 日記 」      
□ 各業界でご活躍中の方々より「キャリア」をテーマにメッセージを頂いています!<読む!>