はじめに 【お詫びと訂正】

前回のメルマガでキャリア・コンサルタント有資格者数について、
約18.000名内外とお伝え申し上げましたが、
正確には、平成19年3月末日現在の全国の累計総数20.699名
(キャリアコンサルタント資格呼称を有さない履修者を含む)との確認を致しました。
(キャリア・コンサルティング協議会加盟機関5.15発表データによる)

ここにお詫びと併せ、訂正をさせて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


覚えていますか?

◇ はじめての出社日の事。
◇ 初任給を貰った時の気持ち。
◇ はじめて辞めたいと思った時の理由。

その日の記憶は残っていますでしょうか?

08’来春卒業予定の学生諸子から内定通知を受けたとの連絡を貰う都度、
自分の「その日」を思い出しています。


 はじめての就職先決定の重要性

学生が社会人として社会・会社でキャリアのスタートを迎えた時、目指す職種のプロとしての歩み以外にも、対人関係・利益追求・諸制度・労働環境・顧客関係 etc の様々な洗礼を受け、体験する事になります。
組織内での時間経過のなかで、机上や理想論ではない現実に直面し、自分自身の価値観を大きく揺す振られた時に、その後のキャリアデザインの機軸になる「価値観」・「プライオリティ」が確定されやすくなります。

例えば、

◇ 忙しい会社で残業・休日出勤が当たり前で、どうしても我慢が出来ずに退職をした。

この場合の次の職業選択のプライオリティは、残業・休日出勤の少ない会社の選択となりがちになります。
自分自身のキャリアデザイン全体のなかで、「何がしたいのか」といった働く目的より、働き方に目が向きがちとなり、プラスを活かす事よりも、マイナスの補填強化の方向に向う傾向が強くなってしまうのです(もちろん、働き方もキャリアを考える上では重要な要素ではあります)

つまり、一番初めの会社選択(経験)によって、クライエントのその後のキャリアデザインが大きく変化していくわけです。
良し悪しは別としても、キャリアデザイン形成の上で、ひとつの判断の機軸が生まれるといって良いのかも知れません。

※ もちろん、その感じ取った経験が、正しい認識(社会的に軸ブレしていない)であるような
  経験判断の取り込みが重要かつ必要なことにもなります。

※ 転職支援においては、これを見誤らずバランスをうまく図ることが必要です。


 はじめての会社 = 今後のキャリアデザインの判断軸となる

社会経験・転職経験の無い学生の彼等には、自分の価値観〜自己実現に向かう(実現性・一般比較差等)判断軸は、想像・机上のモノでしかありません。
判断を体験的に比較検討できる機軸がないために、実社会に出た時に現実と想定のギャップに苦しむ事が間々あります。
5月病もその一端かも知れませんし、早期離職の傾向も同じと言えるかと思います。

キャリアカウンセラーとして、クライエントの就職活動支援における適性診断や自己の振り返りを実施する際、ただクライエントの内面を分析するだけではなく、一般社会との比較を軸とした気付きを与えることが、クライエント自身の見誤りの少ない判断を導くために重要なことになります。
また、クライエント自身が将来予測を的確に描けるようにするための、
シュミレーション能力の強化や、ガイドナビ等によるイメージトレーニングを強化して、想定と現実とのギャップを少なくする必要性が高い事も痛感します。
ゆえにただの適性診断による業界・業種のマッチング特性にのみ注視するのではなく、可能な限り個別企業の社風や実態に即した分析・対応・支援が重要なのだと考えています。

言う事は簡単ですが、中々難しい課題であることも事実です。

キャリアカウンセラーとして、経営・組織・マネジメントに深い造詣を持つことのみならず、将来予測能力・創造力・洞察力といった、いわゆるコンセプチュアルスキルを磨く事が重要なのだとつくづく感じます。

少子化〜全入制時代〜高付加価値人材の確保 etc  学生諸子に対する労働市場のニーズは確実に高まります。これに伴い、キャリアカウンセラーとしての1側面である就職活動支援も数値を伴い評価される時がくるでしょう。

学生の就職活動支援は、クライエントのライフキャリア・キャリアデザインに大きな影響を与える「はじめの一歩」であることを常に念頭に置きながら向き合いたいものです。

 


自分自身の現在のキャリアに一番初めの会社がどのように影響しているか

一度、振り返りを行なってみませんか?

 


Career wing    tadashi yoshida

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 キャリア・カウンセラー

 


【リンクのご案内】

 過去のメルマガをカテゴリー別(コメント付き)に分けてご覧いただけるようにしました。
     1.キャリア・コンサルタント能力評価試験 受験者の方へ
     2.キャリア・カウンセラー・人事担当の方へ(カウンセリング・マネジメント関連)
       3.キャリアウィング 吉田の雑記
      4.その他
   お時間のある方は、ぜひ覗いてご覧になって下さい(しばらく楽しめるかも・・・!?)!

 キャリアカウンセリング・トレーニングで必要な各種資料も随時更新しています! 

 6月度 オープンセッションのご案内! 

 キャリアカウンセラーズ・ネットワーク 【メンバー募集中】

 キャリアウィングのHPが、完全リニューアルされました! 
 個人の方へのキャリア形成支援はこちらです。  
 キャリアカウンセラーの方への支援はこちらです。
 企業(経営・人事)のキャリア開発はこちらです。 
 こんなところにも徒然にコラム書いています。  
 各種のご連絡・叱咤激励?はこちらに・・・