2007.05.09
08’新卒者のための企業合同説明会の【私企業のブース内】で、                 キャリア・カウンセリングの実施を行ないました。
キャリアウィングは、この一歩をキャリア・カウンセラー職務(事業)の
大きな一歩として捕らえています。


ブースに訪れて頂いた学生の方々に、

● クライエント企業とのマッチング(適性・相性etc)判断を客観・中立的に行ない、
● クライエント企業への潜在的候補者の掘り起こし・見極めを行ない、
● 学生の方には、客観・中立性に基づく就活支援(エンカレッジ・機会ロス回避)の提供をし
● 段階的に継続的な後方支援を行ないます(下記スキーム)。

これにより、学生・企業の両者に対して、採用活動の入口部分におけるミスマッチの解消
(社会的な雇用機会ロス・マッチングロスの解消・ケアロス)に努める事が可能となり、
結果として、学生と企業の相互利益に繋がるものと考えています。

もちろんこの展開が可能になるためには、クライエント企業において、

● 自社組織への揺ぎ無い自信
● 採用者と求職者の平等原則への深い理解
● 公共的・長期的視野に立った人材育成・社会啓蒙への深い理解 
● キャリアカウンセラー職務やキャリアカウンセリングの有効性への理解
      等々

があって始めて適うことになるかと存じます。

基本的なスキームとしては、

1.企業内ブースで、キャリアカウンセリングの無料実施を行なっている旨の告知を行なう
2.自社の関連相談事項みならず、一般的な就活支援に関わる相談内容でもOKとする
3.当日ブース内で対応出来ず、出店会社(クライエント企業)への入社の検討意思を持つ
  希望者には、後日、無料でキャリアカウンセリングの対応が出来ることの告知を行なう
4.後日のキャリアカウンセリング実施条件、人数×基本単価の設定・承認を企業と決める
5.学生達へのサポート実施〜企業単独の会社説明会若しくは面接へのアテンド
6.内定者の入社前研修・モチベーションケア(内定ブルー対策)の実施

のような一連の流れになります。

 ※ 注意

    5.については、カウンセラーズレポートの実施内容を踏まえています。
    6.については、メンターとしての動きになるため個々の判断があり得るかと思います。


他方、実施の課題点としては、

● キャリアカウンセラーが、クライエント企業との中立性をどこまで維持できるか
● 企業の諸状況に応じた採用基準の変化に即応して対応が図れるか
● 企業側担当者とのコンセンサスや信頼関係の構築が適正に図れるか
 

等々があります。

つまり、企業にとっては、客観的な第三者としてのキャリアカウンセラーの登用により、

○ 他社の採用活動との差別化を図り、
○ エンプロイアビリティに基づく採用活動を新卒者の採用時から実施し、
○ 採用時のマッチング精度を高め、早期退職の教育投資費用のロスの低減に繋げ、
○ 経営課題である少子化対策の生産性の向上に繋げる

といった狙いがあります。
学生にとっては、ただの適性診断による職種決定のみのアプローチではなく、

○ より具体的な企業とのマッチング特性の客観的な是非判断が可能になり
○ 利害が絡まないカウンセラーとの関係のなかで、より深い課題の発見や適性を知れ、
○ 内定以後は、非常にセンシティブな時期を継続ケアの実施によりバランス良く過ごせる

となります。


まだまだ実施に関しての種々の詳細ポイントはありますが、

1.クライエント(個人・社員)
2.企業(人事)
3.キャリア・カウンセラー

の3者間で創り上げる、人事・労務の新たなビジネスモデルの具体的な一歩として、
他のキャリアカウンセラーの方々にもご検討・実施を勧めて頂きたいと思っています。

 


Career wing    tadashi yoshida
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)所属
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 キャリア・カウンセラー


【補足】

エンプロイアビリティ(市場価値判断)の視点を導入した人事の流れは、
コンプライアンス主義をも凌駕します。
【大きさ】ではなく、【強い組織】を創り上げるには、必須なポイントとなります。
人事の経験から、コンプライアンス主義のロジックを振りかざした時に、
一気に内部体質が弱くなる経験が何度もあります。
法令順守は、当然に必須なことですが、組織の特性・諸状況・段階的導入を
上手く判断・見極めしながら実施をしないと、余計な部分にまで規定や
ルールの縛りを入れやすくなる傾向が生まれます。
結果、利益圧迫・開拓精神を阻むことになり、組織成長を阻む可能性が内包されて
いることを理解しておきたいものです。
エンプロイアビリティ型人事では、組織が重要視している価値観を見極め、
一般的な状況との差異を明確にしながら、調整判断を行なう対応が重要になります。
(一律的に「社会」を御旗にして進める事では上手くいきません)


【今週の出来事】

新年より続いていた、激務?の人事サポートも先週でやっと一息つけた感がありますが、
その晩は、かなり遅くからの飲み打合せがありました。
寝不足のせいか・年齢なのか・体調なのか・時間なのか・・・普段より酔いの周りも早く、
早々に切り上げコンビに寄って、明日の朝食用にと大好きなパンを買いそのままオフィスに・・・
何が好きって、パンはメッチャ好き・好き・大好き!なんです。
疲れを感じていたせいもあり、自分ご褒美にと、あんパン(疲れが取れると信じている!)と、
明日の朝食用にサンドイッチとベーグルの計3つを買い込んだのです。
しかし、オフィスに着いた時には、まぶたにナンマン象が数匹ダンス状態で、
着替えもそこそこに眠りに落ちてしまいました。
寝坊!・・・ハッとして起きて時計を見たら余裕のセーフ。
またこんな寝方をしてしまったと、一頻りの反省と着替えを済ませて、
楽しみな朝食!とパンを手にして食べようとしたら・・・
3つとも綺麗にパンの袋が破けているんです。
しかもご丁寧にアロエヨーグルトも上のパッケージがめくれてる・・・

自分の知らない間に何が起きているのか・起きていたのが・謎が深まるばかりで・・・はぁぁ
どなたかに解説して欲しい・・・


過去のメルマガをカテゴリー別に分けてご覧いただけるようにしました。
  お時間のある方は、ぜひ覗いてご覧になって下さい!

○ キャリアウィングのHPが、完全リニューアルされました!
● 個人の方へのキャリア形成支援はこちらです。
○ キャリアカウンセラーの方への支援はこちらです。
● 企業(経営・人事)のキャリア開発はこちらです。
○ こんなところにも徒然にコラム書いています。
● 各種のご連絡・叱咤激励?はこちらに・・・