第二の故郷とも云える大阪:梅田の夜。 キャリア・カウンセラーO氏は、冷酒の手助けを受けてか、 普段にも増して饒舌?であったのです。 弄り・弄られ・・・弄られ・弄る(・・・あくまでも言葉の話である) ・・・大阪のこの文化がとても好きなのです。
札幌・仙台・東京(関東)・名古屋・大阪(関西)・広島・福岡 etc 全国各地のローカリズムは、確実にその人の中に血肉として宿っている事を 日本全国を駆け回り実施していた、前職の採用面接・労務管理等の人事経験の なかで深く々実感しています。 キャリア・カウンセリングにおいて、どこまでクライエント情報を得る必要があるのかは、状況によって差があります。が、 クライエントへの共感的理解をする上で、生まれ育ちの土地柄・文化を下地にして対応が出来れば、インテーク以降の諸事対応にプラスの作用があるのではないかと思い当たる事も良くあります。 そんなことから、私の場合、アイスブレイクのひとつとしてご出身地をお尋ねしたりする場合もあります。 逆にキャリア・カウンセラー自身の特性としても、ローカリズムは色濃く現れるものではないかと思います。 例えば、 関西圏の「弄り・弄られ・・・」 これが成り立つには、「傾聴」「反射」スキルに秀で、通ずるところがあるのではないでしょうか。 福岡(九州)で感じる、南国独特の開放感の有り様は、「受容」スキルに近いものを感じます。 仙台や札幌(東北)では、自主尊重の中でエンカレッジに通ずるような気質を感じ取ったりもしていました。 もちろん、ローカリズム以外の要因によって各々の特性が形付けられることは当然のことです。 が、カウンセリング希望受付時の対応・判断が、その後のカウンセリング結果にかなり大きく影響を及ぼす事を踏まえるならば、クライエントとカウンセラー選択のマッチングの際に多少なりとも相互の特性に意識を行なうことで、キャリア・カウンセリングの有効な結果を導きやすくなるのではないかと考えます。 とは云っても、まだまだ現状では、クライエントがキャリア・カウンセラーを適正に選択を出来る状況にないのが現状ですが、より短期間で、最大の効果を得るためには、共感的理解をベースに斯様な調整を図ることも最善策のひとつであると云えるのではないでしょうか。 例えば、私自身のことで申し上げるならば、 神奈川県茅ケ崎という、海しか遊び場所が無いような所で、波乗りと音楽にのめり込んだ青春時代を過ごしており(いまだにライフワークのようになっていますが)、湘南の土地柄的に、個々人のライフスタイル尊重(スタイル:らしさ)へのこだわりはかなり強い方かと思われます。 他方、全体主義的な公のルールやマナーに関しては、意外にも強く意識する傾向があります。 言葉を換えれば、「全体主義の中でいかに個性の発揮を行なうかにこだわる」と云ったら良いのでしょうか・・・ 自分自身の機軸がこんな感じですので、ベンチャー精神に溢れる方やより良く、最善を求め続ける方とは、共感的理解が自然と進み、自己一致している場合を多く感じます。とは云いつつ、イケイケドンドンのワンマン・自信/過信家タイプは、相当に苦手となります。 逆に安定主義(事なかれ)的な方や中途半端な保守傾向の方ですと、どうも苛立ち?が心のどこかに芽生えてしまい自己不一致を感じる傾向にあるようです。 全ては、私自身のカウンセリングスキルの至らなさなのでしょうが、無条件の肯定的尊重は、絶対命題であると踏まえていても、実施したカウンセリングを振り返ると、やはり、自我に多少也とも左右されている事に反省することがあります。 その点、文化・価値観・主義・思想等々の違いに対して、カウンセリングの有効性に果敢に向かった、ロジャーズの勇気と信念の前には、敬服の念を抱かずにはおれません。 恐れずに物申すならば、キャリア・カウンセリングの就職活動支援・生き方支援の前者における対応の場合、現実的な対応が必要になるといえます。 そんな時、クライエントのベースは何であるかを知る事によって、描ける積極技法のあり方にも変化が生まれてくることを感じるのです。 カウンセラー&人事の方へは、クライエント&社員の方々への共感的理解の一策として、ご一考を頂き、恥ずかしながらの自己開示が少しでも活かされればうれしく存じます。 その他、キャリアカウンセリングのみならず、部下・同僚・上司・知人 等々との関係をより深めようとの思いを抱く時があれば、一度、その方のローカリズムのベースを見つめて見て下さい。
きっと、ローカリズムを通じて、何かを感じ・見えてくるモノがありますよ!

今宵、夜の帳が下りて、暖簾の奥にある幾つもの泣き笑い。 街が店が人が、「人生色々あるさ、明日も頑張ろう!」と、思いやりで包み込み、 エンカレッジをしてくれる、そんな大阪の土地柄&空気感がメッチャ好きなのです。 と・・・思えば、O氏の口の悪さも寛大に許せるのです(ガハハ!)・・・ 弄り・弄られ「酒は、最大のカウンセラーさ」、と嘯く言葉に酔い痴れながら、 今夜も元気を貰いに繰り出そう・・・立ち飲み&串カツ!!へ・・・ (注:仕事はちゃんとしてます! かな?・・・)
10月吉日 大阪:梅田より
Career wing / t.yoshida
  ◇ 自分「らしさ」にこだわる キャリアウィング の入口 ◆ ヨシダ目のあゆみ ◇ ヨシダ目の最近 ◆ キャリア・カウンセラーのあなたへ! ◇ キャリア・カウンセラー志望のあなたへ! ◆ 人事ご担当のあなたへ! キャリアウィングでは、「働く若者ネット相談事業」 を支援致しております。 キャリアウィングでは、サリダ・アドとのコラボレーションにより求人誌サリダの誌面で女性のキャリア支援を実施中です。