2007 団塊の世代のリタイア 2007 大学全入制時代の突入 2007 高校へのカウンセラー配備 2011 少子化現象
 ニート&フリーターの増加・高年齢化対策    ・国力の低下解消・税収確保  企業・労務環境の変化       ・OA化・派遣・SOHO・起業等、多様化する働き方
 企業内の社員のキャリア形成への取組    ・エンプロイアビリティ(労働市場価値)重視策  女性(特に主婦層)の積極的な労働市場への進出               ・長期化した不況・会社法の改定〜起業促進
 大学の学部化・キャリアセンター化    ・キャリア学部新設・就職課⇒キャリアセンターへの変貌  義務教育からのキャリア教育       ・アメリカ型キャリア教育への歩み
あなたは、この社会状況の変化をどんな風に捕らえますか? そして、これに対する答えをお持ちですか? 「キャリア・カウンセラー養成、5万人計画」 これもひとつの答えかもしれませんね。 ○ もっと個人々の近くに、キャリア・カウンセラーの存在があるように。 ○ 社員・人事・キャリアカウンセラーの三位一体の関係で企業内の   キャリア形成を推進していけるように。 ○ 独立系キャリア・カウンセラーが更に輝き、活躍していけるように。
キャリアウィングのひとつの答えです。
Career wing / t.yoshida
 
第20回CDA資格試験の結果がでましたね。 次なる行動判断の切っ掛けが生まれたのだと思います。 その時点の結果に捕われる必要はありません。 一歩前に、歩みを進めましょうね!
◇ 自分「らしさ」にこだわる Career wing の全貌 ◆ ヨシダ目のあゆみ ◇ ヨシダ目の最近 ◆ キャリアカウンセラーのあなたへ贈る! ◇ キャリアカウンセラー志望のあなたへ贈る! ◆ 人事ご担当のあなたへ贈る! キャリアウィングでは、「働く若者ネット相談事業」 を支援致しております。