今回は、徒然に諸々を・・・

いよいよ、今週の14日(木)に日本キャリア開発協会、 CDA2次試験の結果発表となりますね。 自分自身の当時を思い返してもこの1週間弱は、 様々な思いがグルグルと渦巻いていたことを思い出します。 思いが強ければ強いほど、結果までは、落ち着かないものかも知れませんね。 実際に結果を手にするのは、翌15日の方が多いのではないかと思いますが、 その後、16日から3連休の方も多いと思います。 結果に基づいて、具体的にその後を考える良き機会に繋げて欲しいと思います。 結果は結果。 合否に一喜一憂することも当然ですよね。 しかし、このタイミングに初心に帰り、CDA資格取得を目指そうとした理由を もう一度振り返ってみることも大切なのではないかと思いますよ! 気持が本物であれば、試験結果に左右される事なく、以後をより良く捉えた 判断が可能なのではないかと思います。
頑張った、みなさんの朗報を期待しています!

そうこうしているうちに、第21回のCDA1次試験も残すところ、 あと、1ヶ月(10月15日)となります。 第24回試験からの大幅な試験内容・基準の改定を前にして、 出題傾向にもかなり変化があると聞き及んでいます。 ぜひとも、マスト事項のチェックのみならず、 テキストを幅広く読み込み、関連知識の取得にも励んでいただきながら、 残された時間を最大限に有効に活用して欲しいと思います。
悔いなきよう、頑張って、走り切って下さいね!

(2006年8月29日23時29分 読売新聞より抜粋)
公立高に「キャリア・カウンセラー」来年度200校
文部科学省は2007年度から、高校生の勤労意識を高めるため、 企業経験を積んだ民間人を「キャリア・カウンセラー」として 全国200の公立高校に配置する。 就職後の早期離職やニート対策の一環で、関係経費約4億7000万円を 07年度予算で要求した。 カウンセラーが配置されるのは、全国の普通化を持つ公立高校の1割弱に 相当する学校。 実施状況を見て、08年度以降の増員や中学校への配置も検討する。 カウンセラーは、企業の人事担当経験者や、育児・介護などで休職中の人材など を想定している。 高校に週3日程度出勤し、将来の進路や職業に悩む生徒の相談に乗るほか、 企業での就業体験など、生徒の職業意識を工場させる行事などを企画する。 カウンセラーの配置は、近年、企業に就職後3年以内に中卒者の7割、 高卒者の5割、大卒者の3割が仕事を辞めているとの統計があり、 「七五三(しちごさん)現象」と呼ばれる。 公立高校には現在、進路指導担当の教諭がいるほか、02年度からは、 就職を支援する「ジョブサポートティーチャー」が一部の高校に配置されている。 文科省幹部は、「進路指導の教諭は、授業も担当しているため、 本腰を入れずらい。 社会経験豊富な民間人から、学校関係者にはない情報や経験を生徒に伝えて ほしい」と語る。 キャリア・コンサルタント(キャリアカウンセラー)資格に関しては、 厚生労働省管轄ですが、雇用促進面においては、経済産業省が関係する部分が 非常に多いのが現実です。 そのなかで、義務教育の段階からキャリア育成を実施するとの流れは、 正しくアメリカの事例を習ったものであると考えられますが、 上記の2省庁を超え、文部科学省がキャリアカウンセラーの領域に触れてきた ことは、今後のキャリア支援市場の拡大傾向を如実に表す指標のひとつと 云えるかと思います。 まだまだ、黎明期の市場ではありますが、キャリア・コンサルタント (キャリアカウンセラー)を目指す方にとっては、色々な意味で明るい ニュースだったかと思います。
これもひとつの糧として、頑張りましょう!! (思わずやったぁ!と、拳を天に突き上げてしまった、ヨシダ目でございました)

就職戦線真っ盛りで、各企業の人事ご担当者の方々もお忙しい日々を お迎えの事と思います。 かなりどーでも良いような、レア?な話題かと思うのですが・・・ 就職活動中(学生)の女性の方々が、この時にだけ?履く、 足首にベルトがあり、先の丸るく、ローヒールで、昔のセルロイドのお人形さんが 履いているような、「あの靴」の正体はなんなのでしょうか (ご存知の方、いらっしゃいますか?)? 先日、人事担当者のみが集まる飲み会で、積年の謎?である、 「あの靴」の正体を聞こうと思ったのですが、男性ばかりの集まりであったため、 謎は深まるばかりでした。  「やっぱ、新卒者は、あの靴を履いてないと評価下に付けるの?」  「ギャハハ・・・ヨシダらしいねぇ・・・そんなん気にしてたんだ」  「いいから、お前の会社では、評価に影響すんのかよ!」  「人の足元みて、判断する俺だと思うのかよ」 ← これ、冗談で言ってます!  「ちゃかさんで、良いから、どーなんだよ!」  「うん・・・あれなぁ・・・」  「(別の参加者に)お前のところは?」  「いやぁ・・・特にねぇ・・・」  「(別の参加者に)お前のところは?」  「・・・」           ※ リアルに表現するため、会話の原文を記載しましたが、             普段は、ちゃんと丁寧な言葉で会話できますので・・・ 結局、「あの靴」は、就職活動の時だけに履かれる定めの、潔いような、 悲しいような、定めを背負ったやつなんだ・・・ なんていう、酔っ払いのロジックに包まれ、ドーンと、深い酔いの中に 落ちていってしまいました・・・ 正直、自分自身では、全体の雰囲気(ファッションではなく、人間性)で、 郷に入ればを実践していると思えた場合は、プラス評価。 没個性を醸し出してしまっている場合は、マイナス評価としていたなぁと 思い返します。 新卒の女性クライエントからの質問が来る前に、謎の解明に努めなければ・・・
マナー&常識として、詳細をご存知の方、ぜひこちらまでお知らせください!

チト、小社のご案内をさせてください(...スミマセン)! 一般のクライエントへのキャリア支援も事業の柱として実施しておりますが、 キャリアカウンセラーの活躍機会を拡大し、活動支援していくことも小社の 大切なもうひとつの柱です。 また、小社では、企業人事とキャリアカウンセラーのコラボレーションによる、 キャリア支援の形を提案・推進していますので、人事のご担当者の方々からの お問合せも大歓迎です! ○ キャリアカウンセラー資格を取得してみたい!     ・・・無料相談会の実施をしています       試験内容、取得費用、勉強方法、将来の活躍先 等々       なんでも「?」をぶつけてください!         最善の「!」を一緒に探していきましょう!       ○ 資格取得のための勉強中!    ・・・情報交換会や、家庭教師役?や、その他のケアサポートも       実施しています       学科のポイントまとめや、試験対策、相談等々       あなたの身近な存在として       キャリアカウンセラー資格取得のバックサポートを行ないます! ○ キャリアカウンセラーとして独立したい!       ・・・ぜひ一緒に成功目指しましょう!        独立開業支援やパートナーシップ制度等々の実施を行なっています。       当社の歩みが少しでも参考になるのなら、気兼ねなく何でも       お尋ねください! ○ 人事業務のサポートが欲しい!    ・・・企業内のキャリア形成支援や直接的な人事業務のサポートも実施       経営(人事)コンサルとして、企業ステージや課題に応じた、       企画・実施・ケア等も行います(全国対象)。       横浜オフィス管轄エリアなら、キャリア形成のアウトソーシングも       対応可能です。 10月から、然る媒体とジョイントして 「女性のキャリア支援」に向けた活動も開始いたします! 詳しくは、動き出しましたら、ぜひともご報告させてください!
キャリアウィングでは、ビジネスはもとより、将来を語れる仲間を募っています。 「!」を少しでもお感じ頂けましたら、 どうぞ、ご連絡をください! 心からお待ちしています!

日中吹く風の芯には、清々しい冷たさも含まれるようになり、 日暮れはいつしか早まり、夜半には、虫の音が聞こえるようにもなりました。 サンマに栗がつけば、秋本番真っ盛りです! 季節の変り目ですので、体調を崩すことなく、ご自愛下さい! 今回は、ランダムに・・・
Career wing / t.yoshida
 
◇ 自分「らしさ」にこだわる Career wing の入口 ◆ ヨシダ目のあゆみ ◇ ヨシダ目の最近 ◆ キャリアカウンセラーのあなたへ! ◇ キャリアカウンセラー志望のあなたへ! ◆ 人事ご担当のあなたへ! キャリアウィングでは、「働く若者ネット相談事業」 を支援致しております。