8月26/27日が、第20回 CDA 2次試験となりますね。 JCDAキャリアカウンセラー資格取得の受験者の方々に 少しでも何かのお役に立てればと、試験日までの間、 「実録:ヨシダ目...」を、お届けして行きたいと 思っています(なかば強引ではあるが...)。
「実録 キャリアカウンセリング実技訓練  後編」 キャリアカウンセリングにおいて、キャリアカウンセラーは、 クライエントの感情に寄り添うようにカウンセリングを進めていきます。 その際に重要なのは、「共感的理解」と云われている、 クライエント対する、係わり姿勢のあり方となります。 「オカマちゃん」作戦の全貌?... オカマ口調で...の必要はないか...でも雰囲気を感じ取るためにも! ぜひ! 「そうよ・そうなのよ」 「あらぁ・・・って云う事かしら・・・」 「んまぁ・・・」 「あなたも・・・わたしもそうなのよぉ・・・」 「んもぅ素敵だわ」  「・・・さんったら!」            ・・・なぜか、言葉が尽きない自分が怖いのだが... こうして見ると、相手の状況や気持に対する寄り添い方や感情表現が、 オカマちゃんは絶品なことが、お分かり頂けますでしょうか? その口調・態度の中には、相手の警戒心を解き放つ効果も秘められております。 悩みや不安を抱えて相談に来た方に対して、カウンセラーが硬く構えた態度では、 なかなかことの本質に至る会話のやり取りには至りませんよね。 良し悪しではなく、ふっと包まれるような暖かい受容的な空気が必要なことを お分かり頂けるかと思います。 「今、ここ」で、あなたの事をもっと知りたい・・・あなたの事をもっと教えて! キャリアカウンセリングがクライエントの自己探求を深める手段だとした場合、 クライエントとの間にラポール(信頼関係)が形成され、 カウンセラーによる、上記のようなクライエント理解の作用のもとに、 クライエントの反応(特に感情)に対して、これを繰り返し行なう都度、 関係距離がどんどんと深くなり、心の奥へ々と向かう事が可能となります。 そして、その過程を通じて、クライエント自身の深い自己探求の世界に通じて いくといえます。 そのための入口手段としての「オカマちゃん」作戦だったのです。 私の場合、 ビジネスモードというか、対面状況を迎えると半ば条件反射的に感情を殺し、 客観的に相手を見てしまう癖(今までの職業病)?の克服策としての 荒療法といいますか・・・最終的には、 投げ掛け言葉の最後に「・・・」を付けることで落ち着きましたが... どうでしょうか? オカマちゃんが、キャリアカウンセラーの資質を得ているモノかどうかは、 敢えて明言を避けたいと思いますが、相手の心に入り込む術については、 非常に学ぶべきものがあるのではないかと思っています。 「オカマちゃん」作戦を必要としない1次試験が なんとか合格だった後、 2次試験対策(カウンセリング実践演習)に向かった時に、カウンセリング技法の 違和感に悩みに悩み抜いた末に、やっと自分のなかの何かが吹っ切れました。 (自己一致が自然と出来るようになりました) いまだにその切っ掛けが何だったのかは分かりません。 「世界一のオカマちゃんになってやる!」 (あくまでも気持ですよ・・・ここ肝心) これが、私のカウンセリング実技の具体的な理解に向けてのはじめの一歩でした。 ひとそれぞれにキャリアがあり、キャリア支援の形があると思っています。 ひとによって、理解され、フィットする言葉や作戦も千差万別だと思います。 私の場合は、カウンセリングマインド〜方法論を理解する上で、 当初は、チョモランマ級の抵抗感はあったものの、 最終的には「オカマちゃん」作戦が功を奏しました。 抵抗感なく、スッ〜と、カウンセラーマインド&実技に入りこめた方には、 全く何の問題もないお話でしたよね。(スンマセン・・・) しかし、もしもここに悩んでいる方がいらっしゃれば、 今の悩みにぜひとも、もがき切って欲しいと思います。 その先にきっとあなたに「!」をもたらすヒントを掴み取る事が出来ると 思います(信じています)! それでも難しかったら、あなたもオカマちゃん作戦を実行してみます?? 切っ掛けは色々ありますしね! <参考> 人事業務上においては、社員面談や各種ヒアリング実施の際に、 カウンセリング技法の活かし方が、十分に活用出来るかと思います。 注1)本記事は、心理学的な学問の観点から綴っておりません。    至らぬ点につきましては、悪しからずもご寛容にお願い申し上げます。 注2)オカマの方々の職業差別をしているつもりは毛頭ありません。 注3)ヨシダ目は、100%ソッチ系ではありませんので!
Career wing / t.yoshida
  ◇ Career wing の入口 ◆ ヨシダ目の過去1. ◇ ヨシダ目の過去2. ◆ キャリアカウンセラーのあなたへ! ◇ キャリアカウンセラー志望のあなたへ!/a> ◆ 人事ご担当のあなたへ! キャリアウィングでは、「働く若者ネット相談事業」 を支援致しております。