以前、「人事担当者のCDA資格取得の有効性」について語りましたが、 小社キャリアウィングのHPを通じて、何人かの方々に 「人材ビジネスに勤務するうえでの有効性は、どうでしょうか?」との お問合せを頂きました。  ・ CDA資格を持っていると採用選考に有利ですか?  ・ 派遣コーディネーターなのですが、取得するべきですか?  ・ 職業紹介のカウンセラーなのですが・・・                             etc お問合せの内容をお聞きしていて一様に感じたのは、 「キャリアカウンセラーの職務内容に対する誤解」があるのではとの事でした。 私自身もキャリアカウンセラー資格取得の勉強をするまで誤解をしていたことも あり、この点に関しては、以後じっくりと語っていきたいと思っています。 今回は、もう少しだけ、前提事項をお伝えしたいと思います。 〜 人材ビジネスの勤務に、CDA資格を活かす 〜 キャリアカウンセラーは、クライエント自身のみを見つめ続けます。 人材ビジネスでは、コーディネーター・カウンセラー共に 売上(利益)を頂戴するのは、顧客企業であることを忘れてはならず、 判断の優先度は、クライエント<顧客企業 と為らざるを得ないのです。 この前提事項の違いこそが、全ての答えとしてお伝えできます。 「カウンセラーマインドとビジネスマインドとは、確実に違う」 と云うことです。 ●採用選考に有利か(派遣コーディネーター)  会社毎の判断によりますが、  業界経験がなくてキャリアカウンセラー資格を保有している場合、  採用に有利に働くとは、一概に云えません。      ※ カウンセラーマインドビジネスマインド では、    意味がないと判断されます  業界経験があり、キャリアカウンセラー資格を保有している場合、  ビジネスを基本とした上での付加価値としてキャリアカウンセラー資格の  保有を訴求できるなら、プラス効果はあると云えます。    ※ カウンセラーマインドビジネスマインド   もちろん、純粋にキャリアカウンセラー職務の発揮を求められている  ような場合は、話しが全く変わってきますので! ●派遣コーディネーター実務に活かせるか  キャリアカウンセラー職務をアレンジしてコーディネイト実務に  取り入れる事は、可能かと思います。  が、上記と同じで、カウンセラーマインドに捕われ過ぎた場合、  組織人としては、芳しくない評価を受ける可能性は大きいと云えます。  コーディネーターとして、ラポール形成(信頼関係の構築)を行ない、  スタッフの心情理解に近づく事は、とても重要なことですし、  カウンセリング技法は十分活用できます。  しかし、ビジネスの行動目的は、顧客満足度をいかに高め利益の獲得に  繋げるかです。    スタッフに対する、カウンセラーマインド的対応は、  満足度を高める上で結して避けては通れない大切な事ですので、  常にビジネスの基本スタンスを忘れず、  バランスを見失わないようにする事が大切ですね。 ●職業紹介のカウンセラーの方の場合    職業紹介にも色々な業態が存在しますが、  通常の有料職業紹介に加え、アウトプレイスメント・紹介予定派遣の  流れにおいて、派遣コーディネーターの場合よりも、有効性の発揮を描く事は  し易いのではないかと思います。  特にアウトプレイスメント(再就職支援)においては、個人情況により深く  入り込まなければならぬ事が多々あり得ますので、直接的な活かし方としては、  一番合致するかと思います。  採用段階でも会社においては、プラスポイントとして捕らえて頂けるところも  あるとお聞きしています(事業内容との合致状況によります)。 人材ビジネス業界各社において、CDA資格取得を奨励・促進する流れが あることは事実です。 しかしこれは、あくまでもビジネス(マインド)の大前提に立って、 一定の知識&技能を能力として身につけることが、  ・ 顧客/スタッフの信頼度を高め、  ・ 自己啓発の促進から、モチベーションを高め、  ・ 結果として、エンプロイアビリティを向上させ  ・ 企業利益の獲得を行なう との考えがある事を忘れてはならないのかと思います。 今後の潮流として、組織利益を背景にしたうえでの キャリアカウンセラーの存在と云うこともクローズアップされるかも知れません。 が、現段階においては、残念ながらまだそこまでの段階には至っていないのが 現状だと考えます。 少しでもお役に立てればと、誤解を恐れずに、 人材業界の経験者として、本音をお伝え申し上げましたが、 自分自身の置かれた環境のなかで、いかに能力発揮するかが重要なことですので、 結してネガティブに考える事なく、積極的に向かって欲しいと心から思います。
大切な事は、活かし方ですよね
メッセージ・お問合せは、こちらへ!
Career wingに興味を持った方は、こちらへ!
こうして見るとキャリアウィングは大丈夫なのか・・・不安がよぎる・・・ しか〜し・・・まだまだご安心を! 将来の姿を描き信じるがゆえに・・・なのです(メッチャ頑張らねばですが...)!