6月25日、 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格試験が実施されます。 受験される方々には、本当に悔いの残らないように、 当日を迎えて頂きたいと思っています。 ぜひとも、頑張って下さい! 既に、第19回の1次試験より、その動きはありましたが、 平成17年度「キャリア・コンサルティング研究会」(中央職業能力開発協会主催)のもとに、「標準レベルのキャリア・コンサルタントに必要な能力体系の見直し等に係る検討会」が開催され、「キャリア・コンサルタント能力基準」(平成14年6月厚生労働省職業開発局より発表)が改訂されました(平成18年5月31日発表)。 日本キャリア開発協会でも、 「2007年度の第24回CDA資格認定試験より1次試験の内容を変更する」と決定されたようですね。 ・今後の重要性を鑑みて、資格保有者の能力基準を上げた ・いままでの基準が甘く、現状のままでは問題があると判断された ・当初からの見直しのタイミングであり、効果測定の結果こうなった 等々 色々な見方は出来ますが、単純には、「資格取得は難しくなる」と云えるのかと思います。 今回の受験者の方に、悪戯にプレッシャーを掛けるつもりはありませんが、 資格取得は、単なる手段であり、目的はその後にどう活かすのかですよね。 きっとその後の方が、知識の取得・活用に掛けなければならない苦労は大きいかと思いますよ。 (自分自身も頑張らねば...です) ゆえに見方を変えれば、「本物」が勝ち残る状況に向かいつつあるのだと 云えるんではないでしょうか! あなたの思いが本物であれば、必ず頑張り・努力できますよね(信じています)! 勉強が楽ではない事は、重々承知のうえですが、自分の熱い思いを糧にして 踏ん張り、走り切り、最高の結果を導き出してください。 あなたの思いを待っているクライエントが大勢います!! ガンバです!                      Career wing <データ参照> 日本キャリア開発協会 http://www.j-cda.org/より