肢別過去問形式で学ぶ建設業法

サンプル誌


★肢別過去問形式で学ぶ建設業法とは

建設業許可申請書などの書類作成業務が簡略化し、AIの導入も現実味を帯びている現状において、建設業専門の行政書士に求められるのは、役所の手引書に従って書類を書く力ではありません。

建設業法等の法令を解釈する力です。

クライアントや役所との交渉の場で、法解釈に基づいて、説明、説得する力です。

そのためには、建設業法等の法令について、徹底した勉強が必要になるわけですが、残念ながら、行政書士試験では、そのような能力を養う機会は得られません。

建設業法が試験科目にすらなっていません。



実務経験なしで開業する方の中には、建設業法の条文を見たこともないのに、建設業許可を手掛けようとする無謀な方もいるようです。

あるいは、『役所の手引書をもらってきて申請書の書き方を覚えればよい』などと寝言みたいなことを言っている方もいます。

そのような意識で、建設業専門の行政書士を名のろうなどと、笑止千万です。

建設業法等の法令を解釈するためには、役所の手引書レベルの知識では話になりません。

このメルマガは、建設業法等の法令を根本から学ぶことで、真の建設業法のプロを目指すことを目的としています。

建設業専門の行政書士を目指す方は、もちろんのこと、建設業界において建設業許可関係の業務に関わる方にもぜひ、読んでいただきたいです。



特に行政書士を目指す受験生の方は必見!

行政書士試験に合格してから、建設業法の勉強を始めるのでは遅いです。

合格者の方が、この内容を読んで、「知らなかった……」なんて言っていたらヤバいです。

受験生のうちからぜひとも読んでいただきたい内容です。



とはいえ、難しい内容を配信していくつもりはありません。

建設業法をまったく知らない方でも読めるように、常識的なことから配信します。

配信方法は、受験生の方ならば、慣れ親しんでいるであろう、肢別過去問形式です。

ほとんどクイズと言ってよいでしょう。

まずは、サンプル号をご覧ください。



サンプル号 0001 建設業法の概要 1-1 建設業法の歴史

★今日の問題

問題:建設業法は、明治24年5月に制定され、幾度の改正を重ねて、今日まで至っている。



10秒で考えよう。よーいドン!

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒

10秒



★今日の答え

間違い。

建設業法は、昭和24年5月に制定された。

当時は、太平洋戦争の終結とともに、焼け野原からの戦災復興のために建設業者が急激に増え、一時は、土建景気ともいうべき繁栄をもたらした。

しかし、昭和22年ごろには、その繁栄も急速に衰え、同時に、急増した建設業者の多くが経営難に陥り、激烈な競争状態になり、不正な工事の横行、不当に低い請負価格で工事を行うといった混乱と弊害が生じるようになった。

当時、建設業に関する法規制は、建設業者を取り締まるための府県令――今でいう条例が、あった。しかし、これらの府県令は、新憲法施行と同時に、すべて失効し、法規制がない状態が続いていた。

そこで、組織されたばかりの建設省が立法化に向けて動き、昭和24年5月に昭和二十四年法律第百号として交付された。施行は、昭和24年8月20日からである。



※ちなみに、日本帝国憲法が、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行されている。

また、明治民法は、1896年、明治29年に民法第一編・第二編・第三編(総則、物権、債権)が、1898年、明治31年民法に第四編・第五編(親族、相続)が制定されている。さらに、商法の制定は、1899年、明治32年である。

そうした状況の中、建設業法が、明治24年に制定されるはずがないことは常識でもわかるだろう。



★【お知らせ】実務で学ぶ資格試験プロジェクトがおススメする読み物★

 『実録行政書士開業十年』『食える行政書士だけが知っている孫子の兵法の読み方』シリーズ

 行政書士開業本は、試験に合格してから読むものと思っていませんか?

 これから開業しようと思い立ってから、読むのでは遅すぎます。

 本気で、行政書士試験合格を狙っているあなたならば、試験前日になってから、行政書士試験のテキストや過去問を買い込んで勉強するなんて無謀なことはしないはずです。

 少なくとも数か月前から勉強していますよね。

 行政書士の開業も同じです。否、試験の準備よりも長い準備期間を要します。

 開業するとなれば、資金、人脈、実務経験……。準備しなければならないことは、たくさんあります。一年や二年では、全然、足りませんよ。

 開業の準備を先にスタートさせ、その後で行政書士試験の勉強を始めるくらいが順序としてはちょうどいいのです。

 『実録行政書士開業十年』『食える行政書士だけが知っている孫子の兵法の読み方』シリーズは、異色の行政書士による開業体験とそのテクニックを記したものです。

 人見知りをするし、引きこもり体質。暇さえあれば小説を書くか本を読んでいる人間で、本来は行政書士には全く向いていないという著者。

 おまけに、金、経験、人脈なしの最悪の状況からの開業!

 それでも、十数年以上にわたり、まともに稼げている。ということを知っていただければと思います。



※今だけ、 『実録行政書士開業十年』『食える行政書士だけが知っている孫子の兵法の読み方』シリーズの冒頭部を次のブログで無料公開中

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)



★配信元★

実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム

プロジェクトリーダー
大滝七夕(http://onayu.novelzidai.com/)

発行
ノベル時代社(http://www.novelzidai.com/)

発行システム
まぐまぐ!(http://www.mag2.com/

肢別過去問形式で学ぶ建設業法

発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/02/19
部数 8部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

肢別過去問形式で学ぶ建設業法

発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/02/19
部数 8部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング