~日本史ワールド大冒険~logicの日本史航海日誌!

発信!現代文講師・出口汪さんが日本史を「『論理的思考能力』で記憶する事が大切」と織田信長の例で紹介しています。


カテゴリー: 2018年01月19日
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/275/0
この記事で現代文講師・出口汪さんの本を買った
という報告をさせてもらいました!

読んでて過去にこの日本史ブログで発信したことと重なる、
続編を書ける!
と思ったので、発信します!

前のおさらい♪
出口汪さんが語る「文学史対策」&オススメ本
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/455968382.html
日本史・歴史を記憶するのに大切なのは「論理」
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/456122213.html

今回もいくらか似てきますが、
出口汪さんの具体例がなかなか分かりやすい!
と思ったので、続編として書きます♪

☆出口汪さん関連記事☆
出口汪さんが伝える漢字を学ぶ価値
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/26/0
出口汪さんが伝えるニュートンとレトリック
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/16/0
大学受験生に伝える漢字を学ぶ価値
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/32/0
和田アキコさんと出口汪さんの共通する伝えたいメッセージ
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/48/0
水戸のプロ家庭教師・江間さんと出口汪さんの共通するメッセージ
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/145/0
レトリックとは何か?
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/234/0
出口汪さんの伝える文章を書く上で外してはいけないこと
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/161/0
出口汪さんが伝える論理とは
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/541/0
出口汪さんが伝える思考力とは?
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/184/0
出口汪さんから返信を初めてもらう!
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/191/0
出口汪さんからツイートを再度RTしてもらう
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/190/0
出口汪さんが伝える面接成功の秘訣
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/927/0






日本史にも役に立つ出口汪さんの現代文勉強法の本、ご案内!

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS) 
http://amzn.to/2DncMUV

この本はマンガ形式になっています。
マンガの中では対話で現代文に悩む高校生に
ナビゲートをしているという描写になっています。

それなので、かなり読みやすいと思います☆

この本から出口汪さんが
日本史に役に立つ話をしているので、
ご紹介☆


すべての入試科目では大きく分けて二つの力がためされます

ひとつは『論理的思考能力』
もうひとつは『知識』です

知識とはたとえば英単語や日本史用語など
みなさんが記憶する必要があるものです

この知識も論理的思考能力を土台とした上にあるものだと
理解してくださいね

たとえばみなさんが日本史の用語を暗記する場合


※暗記に悩む高校生の描写
織田信長
尾張
今川義元

名前だけだと頭に入らない・・・


やみくもに単語を覚えようとしても苦痛だし
すぐに忘れてしまいますよね

しかし論理的思考能力が身についていれば


戦国時代の織田信長は
1560年尾張で起こった
桶狭間の戦いで
今川義元を討ちとり
信長の野望であって
全国統一への第一歩を踏み出した。


時代の流れを整理しながら理解し
知識として単語を覚えることができます
時代の流れを整理して理解する
この能力こそ

論理的思考能力なのです

そうして覚えた知識は
忘れにくい記憶となります


http://logic-jap-history.seesaa.net/article/456122213.html
この記事で話したことをおさらいしてみましょう☆


知識を生きたものとする「本物の記憶力」

論理と記憶は、相反するもののように思われがちである。ところが、後に詳しく述べるように、論理的思考に裏打ちされた記憶力こそ、ビジネスパーソンにとって初めて意味のあるものとなる。

受験生ならば、記憶した事項が出題されれば、高得点を獲得できるかもしれない。ところが、ビジネスパーソンはその知識を実生活において使いこなせなければ、どれほど知識があろうとも、それは絵に描いた餅になる。当然、受験生のころの勉強法よりも、より論理性が要求されるのだ。

使いこなすためには、その知識を真に理解しなければならない。

真に理解するとは、一つひとつの知識をばらばらに獲得するのではなく、その意味連関の中でとらえたり、体系づけて理解するのである。

ばらばらの知識は、時間とともにすさまじい勢いで忘却される。ところが、意味の連関の中でとらえた知識は、絶えず使いこなすことができ、決して消え去ることができないものである。時間とともに次第に血肉化し、やがては本物の学力となる。

論理と記憶は、表裏一体のものと知るべきである。



(あなたの頭脳を活性化する「12の習慣」より)
9「歴史を理解する」勉強法

日本史、世界史を始めとする社会科の科目は、どうしても暗記物というイメージが強い。
だが、物語るという行為がそこにある以上、理解することがもっと大切なのである。

歴史なら、時代の流れ、政治、経済、文化との関連、そういった筋道を一つひとつ理解していくことは、実に楽しいではないか。

政治、経済も現代社会の仕組みを理解するものだ。

地理も、なぜ、そこにはそのような産業が発達したのか、気候や地理的条件はどうなのか、政治や経済の影響はどうなのかなどを、一つひとつ理解する科目である。

それらを理解することによって、私たちは記憶することができる。とくに、記述式問題が重視される傾向にある現在、こうした学習法が不可欠である。

もちろん、いくら理解しても、ほうっておけば人間は忘れるものである。だから、忘れないためには何度も反復し、問題練習によって使いこなす。

もちろん、物理、化学、生物、地学などの学習法も、基本的には同じである。

あらゆる科目の土台に、論理的思考がある。


この二つから重要箇所(赤文字)を抜粋♪


一つひとつの知識をバラバラに獲得するのではなく、その意味連関の中でとらえたり、体系づけて理解するのである。



歴史なら、時代の流れ、政治、経済、文化との関連、そういった筋道を一つひとつ理解していくことは、実に楽しいではないか。


それがまさに今回の
「織田信長」、「尾張」、「今川義元」
のバラバラの単語から


戦国時代の織田信長は
1560年尾張で起こった
桶狭間の戦いで
今川義元を討ちとり
信長の野望であって
全国統一への第一歩を踏み出した。


となったのが、

・意味連関の中でとらえる
・体系づける
・筋道を一つひとつ理解していく

の生きた事例になります!

前の記事を読んでも

「分かるような、分からないような!」

と思っていた方も、いくらか解消されたのではないでしょうか?

こんな感じで日本史を勉強する時、
日本仕様語を覚える時は単語だけで覚えるのではなく、
論理的思考能力を駆使して、単語と単語とを繋ぐのを
意識して下さい。



ここで一つ僕の例も作ってみます!

「孫悟空」
「ベジータ」
「ナッパ」

ドラゴンボールのことを知らない人が
この3人の名前を覚えろ!
と言われたら、きっと

「この『孫悟空』、『ベジータ』、『ナッパ』って
3人のキャラクターを覚えろ?
何でだよ!
こんな顔もしれない奴らの名前を覚えないといけないんだよ!」

と感じるのではないでしょうか?

でも、ドラゴンボールのコミックなりアニメなり見て

「ドラゴンボールってなかなか面白いじゃん!
地球に来襲した2人のサイヤ人がベジータとナッパだったのか!
主人公の孫悟空が界王様の下で修行して大幅にパワーアップをして、まずはナッパに余裕勝ちしたんだな!
界王拳でナッパを動けないまでにして、ベジータが
『動けないサイヤ人など必要ない!』
と冷酷に
『死ねっ!』
と部下のナッパを平気で殺したんだな!

そこから孫悟空とベジータの一騎打ちが始まって、
大怪我もしたけど、ベジータを追い返したんだったな!

そこには色々なドラマがあったんだなぁ!」

となったら無理やり覚えなくても自然と
『孫悟空』、『ベジータ』、『ナッパ』
の3人の名前は覚えてしまうと思います。

ドラゴンボールを楽しんでいる時でさえ、
実はそこには論理的思考能力があった!

そう思うとなかなか奥が深いですね、
ドラゴンボール!(笑)



このドラゴンボールではなく出口汪さんの出した織田信長以外の
日本史とかの事例を作って発信できたらと思います!

その際はこの記事でもお知らせしますので!

以上、現代文講師・出口汪さんによる日本史レクチャーご案内でした!


☆ブログ版★
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/456125567.html
※ブログ版では太文字、引用、画像なども適度に使っているからメルマガより見やすい面があります。
それなので、ブログ版も併せて読むことをオススメしておきます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 発行者 サプライズ家庭教師・logic

※本メルマガの著作権は、logicに属します。無断転載はお断りします。


HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

~日本史ワールド大冒険~logicの日本史航海日誌!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/01/19
部数 6部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

~日本史ワールド大冒険~logicの日本史航海日誌!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/01/19
部数 6部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング