「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】イエスは宇宙人だったのか?


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第20章の1回目になります。




高度に進化した存在(HEB)が
そんなにたくさんいるなら、
いつか地球にやってきて
我々を救ってほしい。


そんな気持ちになるかもしれません。


しかし神は、それに否定します。



それでは、
HEBに隷属してしまうからです。


HEBもまた、そのことがわかっています。



「じつは、
あなたがたは誰にも隷属していない。
高度に進んだ文化をもつ存在は
それをわからせてくれるだろう。
もし彼らが
テクノロジーを分かち合うとしたら、
それはあなたがた自身の力と可能性を
認識させるものであるはずだ。
同じく、HEBが教えを分かち合うとしたら、
より偉大な真実と
あなたがた自身の力と可能性を
わからせるものであって、
教師を神として崇めさせるものではない。」
(p.392)



残念ながら私たちは、
教師を神と崇めてしまっています。


イエスのことです。


イエスを神としてしまった宗教、
それがキリスト教ですから。



HEBは、
自分を崇めさせようとはしません。


イエスもそうでした。


しかし、私たちがそう崇めたのです。




ところで、
ではイエスは宇宙人だったのでしょうか?


ニール氏は、他にも仏陀、クリシュナ、
モーゼ、サイババなどの名を挙げ、
彼らも宇宙人なのかと神に尋ねます。


神は、私たちも宇宙人だと言います。


地球の種族から突然に進化したのではなく、
宇宙人のDNAを持っているのだと。



しかし、ニール氏の問いかけは、
イエスが宇宙人、つまりHEBかどうか
というものです。


結局、神は「そうだ」とも
「そうでない」とも答えません。



「あなたはまた、「どちらか」と聞いている。
思いきった発想をしてごらん。
「どちらか」ではなく、
「どちらも」だと考えてごらん。」
(p.397)



前にもそういう話がありました。


光の粒子性と波動性のように、
矛盾する性質が同居することがある。


そういう考え方をすれば、
神聖なる二分法がわかる、という話でした。


ここでもまた、同じように言うのです。




「個別化されたなかには……
つまり、個々の存在のなかには……
ひとよりたくさんのことを
思い出している者がいる。
思い出すプロセス(神とふたたび一体となる、
あるいはすべてと、
集合とふたたび一体になるプロセス)を、
あなたがたは進化と呼ぶ。
あなたがたは進化している。
なかには、高度に進化した者もいる。
そのひとたちは、
より多くのことを思い出している。
ほんとうの自分を知っている。
イエスは知っていて、それを宣言した。」
(p.401)


「イエスと呼ばれる人間の霊(いのち)は、
地上のものではない。
その霊が人間の身体を満たし、
子供のうちに学ばせ、成人させ、
そして自己に目覚めさせた。
それはイエスひとりではない。
すべての霊が「地上のものではない」。
すべての魂はべつの領域から来て、
身体に宿る。」
(p.401)



つまり、私たちはすべて、
宇宙人だと言えます。


なぜなら、私たちの魂は
地上のものではないからです。



その中に、
より目覚めたこの世の生を
送ることを目的として宿った魂があります。


その1人がイエスだったというわけです。



また、前に神は魂の話をしました。


魂は邸宅のようなもので、
その中にはたくさんの部屋があると。


その部屋の1つひとつが、
私たちが考える魂です。


同じ邸宅の別の部屋の魂が、
HEBであることもあります。



実際、宇宙の子マサという人がいて、
今はバリ島で海の掃除をしているのですが、
彼もそういう存在だと言っています。


バシャールと対談セッションした時、
「あなた自身も、その文明のなかに、
『もうひとつの人生』を持っています。」
と言われたそうです。


HEBであるシャラナヤという種族のことです。


詳しくは彼のブログを御覧ください。


「【BASHAR×宇宙の子マサ対話/後編】
愛は時空を超えて。」
https://ameblo.jp/masa-universe/entry-12068909654.html




イエスは、私たちを
永遠の地獄から救いに来たわけではない
と神は言います。



「イエスはお手本になって、導こうとした。
だから、「わたしは道であり、生命である。
わたしについてきなさい」と言ったのだ。
彼に従属するという意味で、
「わたしに従いなさい」と言ったのではない。
誰もが彼の手本にならって、
神と一体になるという意味で言ったのだ。
彼は「わたしと父とはひとつであり、
あなたがたは兄弟である」と言った。
これ以上に、簡潔な言葉はないだろう。」
(p.402)



イエスは、私たちと同じ存在として、
手本を示そうとしたのです。


彼を神として崇めることで
私たちとは別の存在だとするなら、
それはイエスの意図とは異なるのです。




もし、
イエスは宇宙人だったと神が言えば、
私たちはイエスと私たちは
別の存在だと考えるでしょう。


だから神は、
そう言わないのだと思います。



たしかに、
HEBの霊(いのち)が宿った存在だった
と言えると思います。


しかし、だからと言って
宇宙人ではないのです。


もしイエスが宇宙人だとするなら、
神が言うように、
私たちも同じ宇宙人だと言えます。



宇宙人でもあり、宇宙人でないとも言える。


イエスも私たちも、同じ存在です。


だからこそ、
私たちはイエスのように生きられるのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180601a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/07/13
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/07/13
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング