「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】過去生と未来生


こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話3」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第12章の5回目になります。




前回は、魂は邸宅だという話でした。


いわゆる類魂ですね。


その邸宅にはたくさんの部屋があり、
その部屋は様々な身体を包んでいる。


そしてそれは、
過去であったり未来であったりもする。


魂とは、そんな大きな存在なのだ
という話でした。



今回はその続きです。


まずニール氏は、
あることに気づいて歓喜の声をあげます。



「わたしの一部で「以前」に生きていた者、
それが「前世」なんでしょう?」
(p.243)



神は、良いところに気づいたと言います。



「そう、「以前」に
「べつの人生」を生きた者もある。
また、未来の生もある。
現在、地球上に住んでいる
べつのかたちの生も包んでいる。」
(p.243 - 244)



このように、私たちの個別化した魂は、
時空を超えて身体を包んでいるのです。


そして、
現在という時に生きている身体は、
どこかで出会う可能性もあります。



「そういう者に出会ったら、
すぐに親近感をいだく。
「きっと『前世』で一緒だったにちがいない」
などと言ったりする。
そのとおりかもしれない。
「過去の生」を
ともに過ごしたのかもしれない。
同じ物質的なかたちで、あるいは
同じ時空のなかの二つのかたちとして。」
(p.244)



ニール氏は、
この回答にすぐ納得するのですが、
私にはややわかりにくい点があります。


それは、
「同じ物質的なかたち」というパターンです。



「同じ時空のなかの二つのかたち」は、
要は同じ時代に生きて関係を持った2人
ということです。


では、「同じ物質的なかたち」とは?



想像するにこれは、
同じ邸宅の別の部屋の空気が、
1つの身体を包んでいる、ということです。


言うなれば、
リビングとダイニングの壁をぶち抜き、
リビング&ダイニングにするということ。


魂の中の別の2つの要素が、
1つの身体を包んで存在するということ。


そんなことがあるのでしょうか?



考えられるのは、多重人格です。


はっきりとそうわかるケースもありますが、
潜在的に多重人格
というケースもあるようです。



神はここで説明していないので、
本当はどうかわかりません。


けれども、
そういうことがあるのかもしれない
と思っています。




ここでニール氏は、
別のケースを尋ねます。


ある人と
過去の生を一緒に過ごしたと感じるのに、
その人は、まったくそうは感じていない
というケースです。


神は、このように答えます。



「それは「過去」と「未来」を
混同しているんだよ。」
(p.244)


「あなたは、ある意味では、
まだ起こっていないことに気づいたのだ。」
(p.244 - 245)



つまり、まだ起きていない未来のことを
気づいた方はわかるのです。


では、相手はなぜ気づかないのでしょう?



「それは非常に微妙な振動だからだ。
あなたがたのなかには、
とくに敏感な者がいる。
それにひとによってもちがうのだよ。」
(p.245)



未来のことは、微妙な振動だと言います。


なので、感じられる人もいれば、
感じられない人もいるのです。



また、
人によって違うという言い方もしています。


これは、人によって感じる能力が違う
という意味ではありません。


相手との関係の違いです。



「とくに誰かとの「過去」や
「未来」の体験に「敏感」なのかもしれない。
そういう場合はふつう、
お互いが同じ身体を包む大きな魂の一部だ
ということだ。
「前に会った」と感じても、
その感じがさほど強くない場合は、
「時」は同じだったが、
同じ身体ではなかったのかもしれない。
たとえば
夫と妻であった(未来にそうなる)とか、
兄弟姉妹、親子、恋人などかもしれない。
これは強い絆だから、
「現世」で「はじめて再会」したときに
感じても当然なのだよ。」
(p.245)



つまり、
同じ邸宅の別の部屋でありながら、
同じ時に同じ身体を包んでいる場合、
より強く感じるというわけですね。


それより弱く感じるのは、
同じ時に身体を持って関係していても、
同じ身体ではなかった。


とは言え、パートナーや親子、兄弟など、
より近い関係、深い関係なのです。


それが現世で初めて出会うと、
より強く感じるということのようです。




ニール氏はこの説明を聞いて、
次のことに納得します。



「「現世」で複数のひとが、
自分はジャンヌ・ダルクだった記憶がある
と言ったりしますね。」
(p.245)



以前はそれを聞いて、
輪廻転生が間違っている証拠だ
とニール氏は考えていたようです。


しかし、
魂の一部の複数が同じ身体を包むなら、
こういうこともあるわけです。




このような関係であれば、
魂のパートナー(ソウルメイト)
と呼ばれる存在は複数いることになります。


それをとらえてニール氏は、
魂が複数の人に恋心を抱くことが
可能ではないかと言います。


神は、「もちろん」と答えます。



どこか懐かしさを感じる関係というのは、
複数あって当然ということですね。


ですからニール氏が言うように、
複数の人に同時に恋心を抱くことも
普通にあり得るわけです。


もちろん、それがこの世の規範にとって、
どういうことかは別として。




魂という視点で見てみると、
現在だけでなく、過去も未来も含めて、
多くの人が
同じ邸宅の人だということになります。


しかし、この辺のことは、
ある程度わかったようで本当は、
よくわかってない部分もあるのでしょう。


ですから、
自分が知らないことがたくさんある
ということを覚えておいた方がよいのです。



「それを覚えているのはいいことだ。
とても、いいことだよ。」
(p.246)



神も、このように言っています。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT180417a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/07/19
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/07/19
部数 47部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング