吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Press編集長だより

【Wind Band Press編集長だより第18号】情報は詳しく


カテゴリー: 2017年07月10日
 


■━━━━━━━━━━━━━━

 Wind Band Press編集長だより
 
 第18号

 2017年7月10日発行

━━━━━━━━━━━━━━■



こんばんは!

しまったー昼寝し過ぎたー!

Wind Band Press編集長の梅本です。

(何度目かの)


Wind Band Pressは吹奏楽・管打楽器の情報サイトですが、

「情報が多すぎてなかなか見る時間がない!」

「もっと裏話を聞きたい!」

という方も多いかと思いますので、メルマガを発行することにしています。

週1回、ここでしか書かないお話や、人気記事の紹介などをしていきますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。


本日のコンテンツは以下の通りです。


─────────────

1. 本日の「編集長かく語りき」
  ~情報は詳しく~

2. 先週公開の記事PVランキング トップ5

3. これは読んでほしい!編集長オススメのピックアップ記事

4. チケットプレゼント情報

5. あとがき

─────────────

では、どうぞごゆっくりお読みください!



─────────────

1. 本日の「編集長かく語りき」 ~情報は詳しく~

─────────────

さて媒体資料、

無事に新バージョンにアップデートしました。

▼こちらからPDFをご覧いただけます。
http://windbandpress.net/wp-content/uploads/2017/07/4386faf234ba5a85d24b4b9bc2950f08.pdf


媒体資料には前回分から

アマチュアでも情報くださいね、

インタビュー受けたい方は自薦してくださいね、

等色々と書いているのですが、


バッチリ完璧な情報を頂ける方、

ちょっと残念な方、

色々おられます。


他の媒体に情報をお送りする際にも、

「これじゃわかんないからスルーしよ」

ってなる可能性があるので、

ちょっと「これは危険」というラインをお伝えしましょう。



1. チラシのPDFだけ

「今度添付チラシにある公演を行います」

とメール本文にあり、

チラシのPDFが添付されているだけ、

などのパターンです。

商品資料についても同じ。


これ何が危険かというと、

PDFだからです。


テキストを抜き出せるものと、抜き出せないもの、

また抜き出しても文字が抜けたりするもの

があります。


となるとコピペが出来ないので、

テキストは手打ちになります。


しかも何がウリなのか、

何を伝えたいのかはさっぱりわかりませんので、

メディア側としては淡々と日時や曲目の情報を載せるだけ、

または商品であれば演奏者と曲目を載せるだけ、

みたいになってしまいます。


送り主の意思がほぼほぼ伝わらないので

メディアとしては淡々とせざるを得ない、

というところがあります。


ちょっともったいないですね。


ついでにいうとPDFから画像データを作らないといけません。

オンラインのコンバーターあるんで別にいいんですけど、

手間ですよね。


以上のことから、敬遠またはスルーされる可能性があります。

ただ伝えるだけならPDFで良いのですが

掲載希望が前提にある場合は

テキストファイルと画像データを用意してあげると、

スルッと採用される可能性が高いでしょうね。

画像データは写真であればJPGが良いでしょう。

PSDとかAIとかは標準環境ではないので

RGB形式でのJPGへの出力を忘れずに。




2. 相手も自分のことをしっていると錯覚しすぎ

ごくまれにあるパターンですが、

「これについて宣伝できますか」

というメールが届きます。


宣伝だったら広告入れてよ、

という僕の心の声は置いておいて、


肝心のURLもないし詳細テキストもない。

「指揮は○○さんです」

と、この指揮者さんがウリなのかな?

と思わせるような一文があったりするものの、

誰?っていうこともあるわけです。


結局何が何なのか判断がつかないので、

詳細のテキストとURLと公演の画像を送ってください、

と返すことになるわけですが、

これに対する返事があったりなかったり・・・


本気で宣伝したいのか正直疑わしい時があります。

だいたいの情報は掲載する僕ですらこうなので、

媒体によっては完全スルー案件ですね。



あと最近はインタビューの自薦を受け付けていますが、

同じように

詳しく「自分はこうこうこういうもので、こういうことをしています、URLはこれです」

と書いてこられる方もおられれば、


「○○です。これについて取り上げるのはどうでしょうか」

とご提案をいただくものの「これ」が何なのか全く説明がなく

URLの記載もないと。(しかも面識もないし絡みもないので何をしている人なのか知らない)


正直申し上げて「面倒な客がやって来た」状態です。


あまりにも横暴・横柄な場合はお断りしています。


仕事でやられているのに

ビジネスマナーがなってない方が多い、

ってのがこの業界目立ちますね。


もうちょっとしっかりしましょう。




以上、今日は

その情報の送り方だと他のメディアも含めてスルーされるかもよ、

という事例を書いてみました。


宣伝広報活動というのは、

決して全てが同じように受け入れられるわけではないので、

準備万端にして少しでも取り上げられる確率を高めたいですね。


一緒に頑張りましょう!







─────────────

2. 先週公開の記事PVランキング トップ5

─────────────

7/3(月)~7/9(日)までに公開された記事の中から、

特にPV(ページビュー)が多かったトップ5記事をご紹介します。

見逃していた方は今すぐチェック!



【1位】
【PR】「日本における吹奏楽のあり方を変えたい」
インタビュー:指揮者 甲斐誠さん
http://windbandpress.net/5737

 2位を大きく突き放すダントツのPVでしたね。

 記事広告なのですがそれはそれとして
 基本的には僕はいつも通り知りたいことをインタビューしてます。

 それに加えてPRの目的があるので
 それに沿ったことも聞いていきます。
 
 記事広告のインタビューはそういうのが出来るので
 結果的にエブリバディ笑顔。



【2位】
サクソフォーン/クラリネット奏者 辻本美博氏ほか出演!
「第2回セッション初心者さん観覧者さんいらっしゃいセッション!」
(2017/7/9:東京・六本木クラップス)
http://windbandpress.net/5824

 辻本さんの記事はいつも人気です。
 
 ただのイベント告知なんですが、
 ファン数が多いのでしょうね。
 
 学ぶことが多い方です。

 ファンを増やしたい奏者の方は
 一度辻本さんのサイトを覗いてみたり、
 SNSアカウントをフォローしてみたりしてはどうでしょうか。
 
 おそらく「仲間内で閉じてない」感じが伝わってくるのでは。



【3位】
辻本美博(Cl.Sax.)&カワムラヒロシ(Gt.)
DUO LIVE(2017/7/10:神奈川・本厚木CABIN)
http://windbandpress.net/5827

 そんなわけで3位も辻本さんです。
 
 これ両方とも記事公開7/7ですからね。
 
 

【4位】
フィリップ・スパーク氏(Philip Sparke)の
2017年の新作「The Way to Heaven」
「Spirit of Andalusia」の参考音源が公開に
http://windbandpress.net/5792

 他の海外の人にはあんまり反応がないのですが、
 スパークさんは別格ですね。
 
 人気ありますね。

 ついでに他の作曲家の作品も聴いてね。



【5位】
「Cheer Up! みやぎ」提携インタビュー:打楽器奏者 會田瑞樹さん
http://windbandpress.net/5782

 凄く面白いインタビューなんですけど
 思ったよりPV少ないですね。
 
 やはりインタビュー記事は冒頭にキャッチになる文言が欲しいですね。
 
 要改良。






─────────────

3. これは読んでほしい!編集長オススメのピックアップ記事

─────────────

さて今週もPV上位にランクインしなかった悔しい記事の紹介です。


■フェレール・フェラン氏(Ferrer Ferran)の
「長ぐつをはいたネコ(IL GATTO CON GLI STIVALI)」世界初演の映像が公開に
http://windbandpress.net/5789

 スパーク見るならこっちも見てえや、
 という気がします。
 
 直接オーダーすれば楽譜も手に入るんだし。
 ねえ?


■「こんな演奏じゃダメ」なんて無い、
演奏すること自体がすばらしい事!(竹内ヨシタカ)
http://windbandpress.net/5785

 竹内さんから久々のブログ記事のご寄稿です。
 よろしければ読んでいってくださいね。


■吹奏楽ファンよ、ロックを聴こう
(No.2)ニルヴァーナ(Nirvana)
http://windbandpress.net/5751

 まあランクインしないですけどね。
 
 読んだ人だけ得をするってやつでしょうね。
 
 これからもランクイン関係なく書いていきます。


■独奏はスティーヴン・ミード氏!
7/28、ベルギーの作曲家
ケヴィン・ホーベン氏(Kevin Houben)
の新作がスペインで初演される!
http://windbandpress.net/5740

 こういう見出しにグイッと食い付いてほしいところです。
 
 「知らない人だから見ない」
 
 じゃなくて
 
 「知らない人だから見る」
 
 に姿勢を切り替えるとライフイズ楽しい。
 
 そこにもう記事はあるわけなのでワンクリックです。





─────────────

4. チケットプレゼント情報

─────────────

現在下記のチケプレやってます。


■【学生限定プレゼント】
Flute Trio Fioritura(フルート・トリオ・フィオリトゥーラ) 2nd Concert
(2017/7/25:代々木の森 リブロホール)に4組8名様をご招待!
http://windbandpress.net/5529

 ※応募締め切りは 2017/7/10(月)まで!


■【学生限定プレゼント】
「リーズ・マリンバ・カルテット1st Concert」
(2017/9/23、9/27、9/30:広島、東京、滋賀)
各公演に各10名様をご招待!
http://windbandpress.net/5755

 ※応募締め切りは 2017/9/7(木)まで!





─────────────

5. あとがき

─────────────

先週のWind Band Pressはこんな感じでした。

いかがでしょうか、見落としてる記事はありませんでしたか?


さて今週以降のWind Band Pressですが、

ちょっと別プロジェクトの作業を詰めないといけないので、

通常通りに更新する以外には特に大きな動きはないです。


ただ媒体資料を出した後は情報提供が増えやすいので、

記事も増えるかもしれません。

増えないかもしれない。

わかりません。


週末に媒体資料の海外版もアップデートする予定なので、

もしかしたら海外から色々届くかもしれません。


いずれにしても気になる記事があれば

お気軽にシェアしてくださいね。






─────────────


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

今後もWind Band Pressのメルマガでは

サイトの裏話や業界の動向、

ちょっとしたアドバイスなど、

皆様のお役に立てるコンテンツを書いていこうと思います。


ご質問・ご感想・ご意見などございましたらお気軽にご連絡ください!

それでは今週もWind Band Pressをよろしくお願い申し上げます。



吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Press編集長だより

■発行責任者:梅本周平

■Wind Band Pressウェブサイト:http://windbandpress.net

■問い合わせ:s-umemoto@windbandpress.net

■メルマガの登録・解除はこちらから(お友達にも是非シェアしてください!)
http://www.mag2.com/m/0001678809.html 




▼Wind Band Press最新の媒体資料・広告資料(7-9月版)はこちらからダウンロード出来ます。
http://windbandpress.net/wp-content/uploads/2017/07/4386faf234ba5a85d24b4b9bc2950f08.pdf





▼こちらもチェック!

梅本が高校の吹奏楽部を舞台にした小説を書きました。Kindleで販売中です。
(PCやスマホでも読めます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYI6YAQ



amazon:吹奏楽・ブラスの新譜
http://amzn.to/2mi4nZP

amazon:管楽器・吹奏楽器コーナー
http://amzn.to/2mhS3Zr

amazon:クラシック・ミュージックのベストセラー
http://amzn.to/2lSHN6i


楽天カード入会で大量ポイントゲット!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TEFF5+VJZUA+FOQ+BZVUB




─────────────
▼あとがきのあとがき
─────────────

今日レビューを書いたのですが、

頂いたCDがとても良かったです。

http://windbandpress.net/5858


CDにするくらいならこうじゃないとね。


へっぽこアマチュアCDは市販しないで頂きたい。ライブで手売りしてください。

(へっぽこじゃなければ別に良いと思いますが)


そういえばまだいただいてから聴けてないCDがあるので、

それも早めに聴いてレビューを出そうかと思っています。






▼編集長ブログ「吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話」はこちら
http://windbandpress.hatenablog.com/


▼Facebookページ
https://www.facebook.com/windbandpress/


▼Twitter
https://twitter.com/Wind_Band_Press


▼Instagram
https://www.instagram.com/windbandpress/


▼梅本が高校の吹奏楽部を舞台にした小説を書きました。Kindleで販売中です。
(PCやスマホでも読めます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYI6YAQ














 

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング