『公益・一般法人』最新号通信(全国公益法人協会)

【全公協レター】税制改正・利益相反取引・寄付の実態など(2018.06.15)


カテゴリー: 2018年06月15日
■────────────────────────────────■

全国公益法人協会編集局レター 平成30年6月15日号

■────────────────────────────────■

機関誌『公益・一般法人』が2週間に1度届いているが、仕事が忙しくて
読む時間がない─なんとか概要だけでも知りたい。このような読者の皆様か
らの声を頂戴致しておりましたことから、本レターでは試験運用的に今号の
主要記事をざっくりと簡潔にご紹介していきます。


■────────────────────────────────■

平成30年度税制改正が
公益・一般法人に与える影響

■────────────────────────────────■

著者:東京経営短期大学専任講師 東条美和

≪カテゴリー≫税務・税制改正

<企画意図>
税制は毎年度改正されることで実務に影響を及ぼします。
今年の税制改正がどのような変化をもたらすのかを解説します。


<ポイント>
相続税対策として一般社団法人を利用するスキームが封じられた。
土地等の現物寄附に関する優遇税制の使い勝手がよくなった。
収益認識基準について、事業内容により、影響が大きくなる
可能性があるので、今後の動向に要注目。


■────────────────────────────────■

理事における
利益相反取引規制の留意点

■────────────────────────────────■

著者:弁護士 菅田正明

≪カテゴリー≫法人運営・利益相反・損害賠償

<企画意図>
公益・一般法人に対しても会社と同様に利益相反取引に関する
規制が設けられていますが、社内の人間が取締役になる会社とは
異なり、公益・一般法人の場合は、内部出身の理事は少数で、
外部の関係者が理事に就任することが多く、会社よりも利益相反
取引規制に引っ掛かる可能性が高いことが特徴的です。
具体的にどのような取引が規制されるのか、事例を挙げて説明します。

<ポイント>
自らの法人の代表理事が関係する取引は勿論、他社の代表取締役を
務める理事がいる場合は特に注意が必要。


■────────────────────────────────■

『寄付白書』から読み解く寄付の変遷と
非営利法人における財源調達のあり方

■────────────────────────────────■

著者:税理士・全国公益法人協会首席研究員 上松公雄

≪カテゴリー≫時事解説・統計分析・寄付白書

<企画意図>
遺贈やクラウドファンディングがブームになっています。
元々財政基盤が安定している公益・一般法人は、
その流れに乗り遅れているところがありますが、
いったいどんな人が如何なる理由でどういう団体に
寄付をしているのか、新たな財源調達の方法を
寄付白書から探っていきます。


<ポイント>
寄付をする人は所得控除等の税制優遇にはそれほど関心がない。
寄付のきっかけとしては、慣習であったり、依頼されたりといった
他動的な理由が多いが、自らの意思で寄付する場合には、
法人側の情報発信の度合いが決め手となる。


───────────────────────────────────

<オススメ有料WEBセミナー>

◆一般法人(移行法人)の決算書及び定期提出書類作成実務講座◆
◆公益法人の定期提出書類作成特別セミナー◆

https://koueki.jp/schedule/paidwebsemi/

定期提出書類作成の全容を網羅した弊会人気講師による
講座を配信中です。それぞれ期間限定配信なのでお申込みはお早めに!!

───────────────────────────────────

<編集後記>
6月15日付で『公益・一般法人』誌のオンライン版サービスを開始する
ことになりました。そちらでメールマガジンを配信することになったため、
この編集局レターも役目を終えることとなった次第です。
短い期間ではありましたが、ご愛読いただきました読者の皆様、
本当に有り難うございました。
なお、新しいメールマガジンは、まずは弊会の正会員様向けに
配信を開始し、その後、準会員様にも拡げていく予定です。(K)

───────────────────────────────────
発 行:全国公益法人協会 編集局 edit@koueki.co.jp
住 所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋K・Nビル5階
電 話:03-3278-8471 FAX:03-3278-8370(編集)
掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c) 2018 Zenkoku Kouekihoujin Kyokai
Editorial office All rights reserved.
───────────────────────────────────

『公益・一般法人』最新号通信(全国公益法人協会)

RSSを登録する
発行周期 月に2回
最新号 2018/06/15
部数 98部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

『公益・一般法人』最新号通信(全国公益法人協会)

RSSを登録する
発行周期 月に2回
最新号 2018/06/15
部数 98部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング