ショウのブログでは言いたくない【穴】情報

ドバイ予想!


カテゴリー: 2017年03月25日
大変お待たせしました!
少し予定がかわり馬場はかなりタフな状態。

妙味度は高めで設定できますが、さすがにこのコンディションでの各馬の情報を掘り起こすのには時間がかかるのと、データが圧倒的に不足です。


さて、予想に入る前にひとつ。

なぜ日本馬が海外ではそれほど通用しないのか。

大きな原因は主に現地調整です。

日本ではウッドチップなどで調教をしますが、海外ではそれがないんですね。
あるのは、芝とダート。ゆえに最終調整は<軽め>しかできないのが事実。

逆に海外の馬はそれが普通なので本来の力を発揮できやすいからです。

そのほかにも、芝の質や砂の質が日本とは違い力がいる物になっております。
海外で活躍した馬たちをみるとどれも日本では<荒れ馬場巧者>といわれている馬が多いのも事実です。

さて、この海外馬券ですが ヒントは2つあります。

?ブックメーカー

世界最大の平等なオッズを作れる機関。
日本の大衆が作るオッズとは別に、公平なオッズを算出できる場所です。
ここでのオッズは日本オッズとは比べ物にならないくらい精度が高いと思います。 
日本目線と世界目線の違い。

?チーム戦

オブライエンの3頭出し、 青い軍団ゴドルフィンなど、ひとつの大きなタイトルに捨て駒を使って出走します。日本では禁止されているラビットですが、海外ではOKです。

この2つを予想に取り入れ、あとは馬自体の能力と過剰オッズの見極めさえできれば海外馬券は簡単です。
知らない馬が多いからな。。。
といってる方も多いでしょうが、新馬線や未勝利戦などと一緒です。
そう言われたら買いやすくなりませんか?(´・ω・`)

さて、予想に入ります。
※海外競馬は枠番と馬番が違う場合がございます。
念の為に皆様で馬名と照らし合わせてみてください。

【ドバイターフ】

ここはかなり荒れそうな予感。
オブライエン軍団3頭は揃って外枠(外枠にされた?)地元人気どころのリブチェスターは距離に不安。ヴィブロスは過剰人気だが、通用の余地はあるかな。
展開次第だが、地元勢のチーム力を発揮できればリブチェスターが最後の直線で弾けるだろう。

軸馬はかなり人気ないがベリースペシャル。この馬は昨年同舞台で3番人気と本来評価は高い馬。
成績に波はあるが、小粒なメンバーが揃った今回なら台頭の余地はあるし、地元勢×オブライエンのチーム戦になると考えたときマイペースでノーマークで行けるのはこの馬。
正直どうにでも転ぶレースなので安く広く買う感じで。

自信度D 妙味度A 

◎08 ベリースペシャル
〇01 リブチェスター
▲06 ムタケイエフ
☆02 ザラック
穴11 クーガーマウンテン


【ドバイシーマクラシック】 

日本でもお馴染みの馬たちが走るので楽しみな1戦。
昨年の凱旋門賞でも走った馬たちがおおく、ある程度力関係も明白。
ただ、この荒れ馬場がどうかなのだ。。
深く考えず、本来の予想で挑もうと思います。


本命馬は昨年4月に骨盤を疲労骨折し大事な時期に休養を挟んだが、復帰後はみごとなもの。
血統的にも距離はベストで、過去に凱旋門賞を制したファウンドなどとも互角に渡り合えた実力ある馬。日本ではあまり人気ないがブックメーカーでは4倍の2番人気。
ハイランドリールはレースセンスが素晴らしく大崩は考えにくい。
ポストポンドは能力最上位だが、凱旋門賞以降、レースで不利があったとはいえ前世紀は過ぎた感じ。
やや過剰人気だがこの舞台はサウンズオブアースはあう。相手なりに走れるからこそ複勝圏内も十分考えられるし気配もかなりよい。

自信度C 妙味度B 

◎02 ジャックホプス
〇03 ハイランドリール
▲04 サウンズオブアース
☆07 ポストポンド 
△ 05.06


【ドバイワールドカップ】

ここはアロゲートがなにを言おうと何枚も抜けている。
実質ダート馬最強説まで流れているほど。
日本馬はさすがにここでは荷が重い。
チームプレーの噂も囁かれているが、普段していない(できない)騎手達が実施できるかどうか。
紐が日本オッズとブックメーカーがかけ離れているため、ひもあれ狙いです。

自信度C 妙味度B

◎ 09 アロゲート
〇 05 ガンランナー
▲12 ホッパーチュニティー
☆14 ムブタヒージ
穴13 スペシャルファイター
△ 01.06.10.11
×04.07

以上です!

ついでに読みたい

ショウのブログでは言いたくない【穴】情報

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/04/03
部数 128部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング