うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果効能とその実証

サンプル誌


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果・効能とその実証

                      

――――――――――――――――――――――――――――― サンプル号

はじめまして、発行人の痛風メタボです。
このたび、ついにメルマガを発行することになりました。
拙い文章でお見苦しいところが
あるかも知れませんが、よろしくお願いします。

サンプル号のメニューはコチラです。

■自ら語る「痛風の思い出」体験談
■編集後記

___________________________________

■自ら語る「痛風の思い出」体験談
___________________________________
社会人になってから、食べすぎ飲みすぎがたたり、
20KG体重が増えてしまった。

2003年に人間ドックに入ったとき、
尿酸値、中性脂肪値、悪玉コレストロール値が正常値オーバーに。
特に尿酸値は10を超え、特定健診対象者に指定され、
月1回、産業医診察&血液検査を繰り返す。
そのころは、発作も出ていないことから、減量で改善することになった。
週1ないし2で、ジム&テニスで、
運動しまくって、10KG落とし、正常値にまで下げ、
特定健診から、解放されたとたんにうつになる。

その後は、運動はできず、また、体重増加の一途をたどり、
3年前に右足甲が痛み出し、腫れだした。
その後も、単発的に、右足の甲やくるぶし、
土踏まずなどが痛み出し、最悪の時には、
右足が地面につけないくらいの痛みだった。
痛風は親指のつけねが腫れるということや、
痛みも2,3日で引くことから、原因不明とされたが、
血液検査の結果、尿酸値が12を超えることから、
痛風と診断され、そこから
薬物療法(ザイロリック 1日1錠)することになった。

事態を重く受け止め、食事を変え、
節酒(休肝日や飲む量を減らす)に努めることも
含めて、その後の血液検査でなんとか、
正常値に戻し、発作も出ていないことから、
医者も「飲まないでやってみましょうか」ということで、
薬を止めることに成功!!
現在、服用することなく、過ごせるようになった。

多分、痛風予備軍というか、尿酸値が高いが、
発作はまだという人が見てらっしゃると思いますが、
ぜひ、生活習慣を改善し、体質改善されることを強く薦めます。
痛みが出てからでは遅すぎます。

この痛みははっきりいって、常軌を逸した痛みで、
この痛みが出ているときは、地面に足を
つけることができないくらいの激痛が走るので、
歩くこともままなりません。(外出なんか困難でできません。
まず、靴が痛みと腫れのため、履くことができません)
痛み止めをのんでも、痛みは数日続くので、
日常生活に大きく影響します。

痛みが出ていないのなら、出ていないうちに、
ぜひ、生活習慣を改善し、体質改善されることを強く薦めます。

こんな感じで、これから

うつ病や痛風、メタボに関する運動療法や転地療法など
気になるためになる情報
(痛風の薬をどうやって止められるか?など)を
上げていきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

以下、要注意ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※免責事項について

以上の情報は、あくまでも個人の実経験感想に基づくもので
以上の運動療法や転地療法の効能を
一切保証するものではありません。
実際、運動療法や転地療法を行うにあたりましては
専門医と診察、相談のうえ実施してください。
当メルマガの御利用につき、何らかのトラブルや
損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
当メルマガを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、
情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製
その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を
有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持
および輸出に関する法規その他
法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任に
おいて行っていただきますようお願いいたします。
当メルマガが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの
合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、
その内容については一切の保証を致しかねます。
当メルマガからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

※著作権について

当メルマガに掲載されている全てのコンテンツは、痛風メタボが所有しています。
書面による許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから、ご利用いただいている皆さんにうつ病や痛風、
メタボに関する運動療法や転地療法について
気になる役立つ情報を提供
できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また!!(痛風メタボ)


___________________________________

メールマガジン「うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果・効能とその実証」

☆発行責任者:痛風メタボ
☆公式サイト:http://nakakana.blog.shinobi.jp/
☆問い合わせ:0001673683@mag2.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001673683.html 

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水野俊哉オフィシャルメールマガジン
出版社2社のオーナーでありながら著作25作、主催する出版塾からは100名以上もの著者を輩出し、著名人や経営者などのベストセラーを次々と生み出す【出版プロデューサー】水野俊哉のオフィシャルメールマガジンです。水野俊哉自身が語る、グルメ、高級旅館や海外旅行、出版界の裏話、などほかでは聞けない話をお届けします。また、本を出したい!という方のための著者デビュー情報もお届けしていきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者9000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング