黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編 Vol.045 第一次世界大戦と日本


カテゴリー: 2017年02月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編
      Vol.045  H29.02.15

        http://rocky96.blog10.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!黒田裕樹です。
通史でたどる歴史講座の「大正編」、今回は「第一次世界大戦と日本」
です。ヨーロッパで始まった世界史上初の世界大戦は、我が国にどのよ
うな影響を及ぼしたのでしょうか。

(※文章中の「◎」は、教科書において太字などで強調された重要語句
です。文末にもまとめて掲載しています)

「第一次世界大戦と日本」
http://rocky96.blog10.fc2.com/blog-category-517.html

大航海時代以来、ヨーロッパの白色人種(=白人)による世界征服と植
民地化は、帝国主義(=政治や経済、軍事などの面で他国の犠牲におい
て自国の利益や領土を拡大しようとする思想や政策のこと)という歴史
の大きな流れを招きましたが、その勢いはヨーロッパ各国に微妙な温度
差をもたらしていました。

イスパニア(=スペイン)やポルトガルによって始まった大航海時代は
、やがてイギリス・オランダ・フランスによる海外進出をもたらしまし
たが、それらの国々には、大西洋に面して海に出やすいという共通点が
ありました。

一方、国が内陸に存在したドイツやオーストリア・イタリアは、列強に
よる植民地の争奪戦に出遅れていましたが、19世紀に入ると、国家の
保護によって重化学工業を発達させたドイツが、産業革命においてイギ
リスを追い越さんばかりの勢いを見せるようになりました。

これに危機感を抱いたイギリスは、「名誉ある孤立」を捨てて日本と同
盟を結んだほか、ロシアやフランスと◎三国協商を結びましたが、一方
のドイツも、オーストリアやイタリアと◎三国同盟を締結しました。

20世紀に入って、ヨーロッパではイギリスを中心とする三国協商と、
ドイツを中心とする三国同盟の二つの陣営が、それぞれ軍備を拡大する
など対立関係が深まりましたが、これらの流れに決定的な一撃を与えた
のは、当時「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれていた、バルカン半島で放
たれた一発の銃弾でした。

1914(大正3)年6月、オーストリアの皇太子夫妻が、バルカン半
島のボスニアの州都サライェヴォ(=サラエボ)で、セルビア人の民族
主義者に暗殺されました。オーストリアが報復として翌7月末にセルビ
アに宣戦布告をすると、同盟や協商関係によって、8月にはドイツとロ
シアの戦争に拡大し、さらにはイギリスやフランスもロシア側について
、次々と参戦しました。

こうして、戦いはドイツ側の同盟国と、イギリス側の連合国とによって
、ヨーロッパだけでなく世界へと拡大する空前の大戦争となり、4年3
ヵ月にも及ぶ長期戦となりました。この戦争は、今日では◎第一次世界
大戦と呼ばれています。

さて、第一次世界大戦は、はじめのうちはドイツが優勢であり、苦戦し
ていたイギリスは、同盟国である日本にもしきりに参戦を促(うなが)
しました。しかし、日英同盟の範囲がインドまでと定められていたこと
もあり、我が国の態度は慎重でした。

第一次世界大戦への参戦を当初はためらっていた我が国でしたが、イギ
リスの再三の要請を受けたこともあり、当時の第二次大隈重信(おおく
ましげのぶ)内閣が、大正3(1914)年8月にドイツに対して宣戦
布告しました。

中国大陸の山東(さんとう)半島に出兵した我が国は、ドイツが租借(
そしゃく、他国の領土の一部を一定の期間を限って借りること)してい
た膠州湾(こうしゅうわん)の青島(チンタオ)を占領したほか、太平
洋へと逃れたドイツの東洋艦隊を追撃して、ドイツ領だった南洋諸島も
占領しました。

また我が国は、海軍を地中海やインド洋・太平洋など各地へ派遣して、
連合国の商船や輸送船の護衛などを担当しましたが、ヨーロッパ戦線に
陸軍を派遣することはなく、どちらかと言えば限定的な参戦に留まりま
した。

一方、第一次世界大戦が、イギリスなど欧州各国との友好関係構築の好
機になると判断したアメリカが、1917(大正6)年に参戦したこと
で、ヨーロッパ各地を転戦し、多くの犠牲者を出しながらも、イギリス
などの連合国側に最終的に勝利をもたらすことに成功しました。

この結果、イギリスなどの連合国と、参戦に消極的な(と見られた)我
が国と積極的に貢献したアメリカとの関係が、第一次世界大戦を通じて
明らかに変化したほか、ヨーロッパにおけるアメリカの発言権が大きく
なりました。そして、このことが結果として我が国に不幸をもたらすこ
とになるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回の重要語句(教科書において太字などで強調されたもの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎三国協商
◎三国同盟
◎第一次世界大戦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最後までお読みいただき、有難うございました。
  次回(Vol.046)は2月22日に発行します。
  「中国とロシアの動向(前編)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 黒田裕樹の「百万人の歴史講座」がスタートしました!
 http://1000000reki.jugem.jp/

 今なら10,000円をお支払いくださるだけで、これまで50回
 にわたる歴史講座(公民授業)のすべてと、今後も展開される講座
 のレジュメをずっと入手できます。

 過去に講座にご出席された方はもちろん、ご多忙あるいは遠方にご
 在住のために、講座へのご参加が難しい皆様にも特にお勧めです。
 ぜひご入会ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

◎発行責任者:黒田裕樹(大阪府内の公立高校非常勤講師)

◎公式サイト:黒田裕樹の歴史講座
http://rocky96.blog10.fc2.com/

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 318部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 318部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング