黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編 Vol.042 明治期の演劇・音楽と文化事業の推進


カテゴリー: 2017年01月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編
      Vol.042  H29.01.25

        http://rocky96.blog10.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【重要】メルマガの配信ドメインが変更になりました。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお
願いいたします。

・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!黒田裕樹です。
通史でたどる歴史講座の「明治編」、今回は「明治期の演劇・音楽と文
化事業の推進」です。明治期には演劇や音楽の世界にも新しい波が押し
寄せ、それを見事に活用して独自の文化を生み出しましたが、そんな明
治の文化を支えたのが、様々な事業でした。

(※文章中の「◎」は、教科書において太字などで強調された重要語句
です。文末にもまとめて掲載しています)

「明治期の演劇・音楽」
http://rocky96.blog10.fc2.com/blog-category-511.html
「文化事業の推進」
http://rocky96.blog10.fc2.com/blog-category-512.html

明治の世になって、演劇の世界にも新しい波が押し寄せてきました。江
戸時代以来変わらぬ人気を集めてきた歌舞伎(かぶき)では、幕末の頃
から第一線で活躍してきた河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)が、文明開
化における風俗を題材として取り入れた新作を発表しました。

また、明治の中期頃までには九代目市川団十郎(いちかわだんじゅうろ
う)や五代目尾上菊五郎(おのえきくごろう)、初代市川左団次(いち
かわさだんじ)らの名優が出て、歌舞伎は「◎団菊左(だんきくさ)時
代」と呼ばれる全盛期を迎えました。

こういった背景には、文明開化や欧化主義といった、極端な西洋化に反
発するかたちでの伝統保存への気運や、演劇改良運動による歌舞伎の社
会的地位の向上がありました。なお、明治22(1889)年には歌舞
伎座が建てられています。

その後、歌舞伎は西洋演劇の手法が取り入れられ、坪内逍遥(つぼうち
しょうよう)による史劇「桐一葉(きりひとは)」などがつくられまし
た。

自由民権運動の思想を芝居によって広めようと始められた壮士(そうし
)芝居は、日清戦争の頃から◎新派劇(しんぱげき)と呼ばれるように
なりました。

新派劇では、川上音二郎(かわかみおとじろう)によるオッペケペ―節
が大流行したほか、新聞小説や流行小説から題材をとるようになり、ま
すます発展しました。

日露戦争後には、坪内逍遥(つぼうちしょうよう)らが文芸協会を設立
したり、あるいは小山内薫(おさないかおる)と二代目市川左団次らが
自由劇場を発足させたりして、◎新劇(しんげき)と呼ばれた西洋の近
代劇を上演しました。

なお、文芸協会の解散後には、島村抱月(しまむらほうげつ)や松井須
磨子(まついすまこ)らが芸術座を結成しています。

西洋音楽は、幕末にまず軍楽として取り入れられた後、明治に入ってか
ら文部省に音楽取調掛(おんがくとりしらべがかり)が設置され、日本
音楽と西洋音楽との融合を目指して、音楽教育の立案や音楽教員の養成
、あるいは学校唱歌集の刊行がなされました。

その後、明治20(1887)年に伊沢修二(いざわしゅうじ)を校長
として◎東京音楽学校が設立され、本格的な音楽教育が始まりました。
なお、東京音楽学校は現在の東京芸術大学音楽学部の前身にあたります
。

やがて、日本人からも滝廉太郎(たきれんたろう)のような優れた音楽
家が現れ、彼が作曲した「荒城の月」「箱根八里」「花」などは、現代
に至るまで広く歌い継がれています。

また、日清戦争の頃には軍歌が流行したほか、学校の校歌や寮歌(りょ
うか)も愛唱されました。早稲田大学の校歌である「都の西北(せいほ
く)」や、旧制第一高等学校の寮歌である「嗚呼(ああ)玉杯(ぎょく
はい)に花うけて」などが有名です。

近代化を推進するためには、文化事業を興(おこ)して国民を啓蒙(け
いもう、人々に新しい知識を与えて教え導くこと)することが不可欠だ
と考えた政府は、図書館や博物館の建設を始め、旧幕府の紅葉山文庫(
もみじやまぶんこ)や昌平黌(しょうへいこう)などの図書を集めたう
え、明治5(1872)年に、湯島(ゆしま)の昌平黌講堂跡に書籍館
(しょじゃくかん)を開きました。

我が国初の官立公共図書館となった書籍館は、明治30(1897)年
には◎帝国図書館となり、現在の国立国会図書館のルーツとなりました
。またこの他にも全国で公開図書館が次々と設立され、国民に広く利用
されました。

書籍館が開かれた同じ明治5(1872)年に、湯島聖堂の大成殿(た
いせいでん)で博覧会が行われたほか、翌明治6(1873)年にウィ
ーン万国博覧会が開かれたのをきっかけとして、内務省系の博物館(現
在の東京国立博物館)と文部省系の博物館(現在の国立科学博物館)が
設立されました。また、その後に全国各地で博覧会が開かれたことで、
地方においても博物館が建てられました。

なお、当時の帝国図書館や内務省系・文部省系の博物館は、いずれも上
野公園にありましたが、これは寛永寺(かんえいじ)の境内地(けいだ
いち)を公園化したものでした。

東京を中心に、我が国には広大な敷地を持つ公園が存在しますが、これ
らの多くは、大名屋敷の庭や大寺院、あるいは神社の境内地(けいだい
ち)を利用したものでした。東京の上野公園や芝公園・浅草公園は、そ
れぞれ寛永寺や増上寺(ぞうじょうじ)、あるいは浅草寺(せんそうじ
)の境内地がその由来です。

この他にも、水戸の偕楽園(かいらくえん)、金沢の兼六園(けんろく
えん)などが公園化されましたが、これらは従来の和風の庭園を活用し
たものであり、一から新しく西洋風の公園がつくられたのは、明治36
(1903)年に開かれた日比谷(ひびや)公園が初めてでした。

自然科学(特に医学)の発達によって、明治期には我が国でも近代的な
病院がつくられるようになり、明治25(1892)年には北里柴三郎
(きたさとしばさぶろう)によって伝染病研究所が設立され、伝染病の
予防と治療の施設(しせつ)が初めてつくられました。

また、佐野常民(さのつねたみ)らによって設立された博愛社(はくあ
いしゃ)は、明治20(1887)年には◎日本赤十字社と改称され、
明治45(1912)年には明治天皇の皇后であられる昭憲皇太后(し
ょうけんこうたいごう)が国際赤十字に資金を寄付されました。

この資金は「昭憲皇太后基金」として、今でも世界各国の医療活動に幅
広く活用されています。また現在の日本赤十字社の名誉総裁は、皇后陛
下であらせられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回の重要語句(教科書において太字などで強調されたもの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎団菊左時代
◎新派劇
◎新劇
◎東京音楽学校
◎帝国図書館
◎日本赤十字社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最後までお読みいただき、有難うございました。
  次回(Vol.043)は2月1日に発行します。
  「明治の終焉」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 黒田裕樹の「百万人の歴史講座」がスタートしました!
 http://1000000reki.jugem.jp/

 今なら10,000円をお支払いくださるだけで、これまで50回
 にわたる歴史講座(公民授業)のすべてと、今後も展開される講座
 のレジュメをずっと入手できます。

 過去に講座にご出席された方はもちろん、ご多忙あるいは遠方にご
 在住のために、講座へのご参加が難しい皆様にも特にお勧めです。
 ぜひご入会ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

◎発行責任者:黒田裕樹(大阪府内の公立高校非常勤講師)

◎公式サイト:黒田裕樹の歴史講座
http://rocky96.blog10.fc2.com/

ついでに読みたい

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/05/24
部数 293部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング