黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

サンプル誌


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編
      Vol.002  H28.04.13

        http://rocky96.log10.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!黒田裕樹です。
前回から始まりました明治時代。今回は「明治新政府の発足」です。
誕生したばかりの明治新政府でしたが、その前途は多難でした…。

(※文章中の「◎」は、教科書において太字などで強調された重要語句
です。文末にもまとめて掲載しています)

「明治新政府の発足」
http://rocky96.blog10.fc2.com/blog-category-477.html

ペリーによる黒船来航のいわゆる幕末の頃から、明治新政府によって我
が国が近代国家として新たな歩みを始める一連の歴史の流れを、一般的
に◎明治維新といいますが、当時は御一新と呼ばれました。

徳川家による江戸幕府の大政奉還から王政復古の大号令を経て、政治の
実権を握った明治新政府でしたが、その前途は多難であり、なさねばな
らない課題が山積していましたが、なかでも最大の問題は、「いかにし
て我が国の独立を守り、他国からの植民地化を防ぐか」ということでし
た。

明治維新が始まった頃の19世紀後半のアジアは、帝国主義を標榜する
欧米列強による植民地化が進んだ、いわゆる「草刈り場」のような状態
であり、超大国と思われていた清国ですら、アヘン戦争やアロー戦争の
敗北によって香港などの主要都市を諸外国の支配下に置くことを認めざ
るを得ない、という厳しい状況だったのです。

そんな大変な時期に、我が国の命運を託された明治新政府の責任感や重
圧、加えて周囲が外敵だらけという心細さは、現代の私たちには想像も
つかないほど大きかったのではないでしょうか。

このままでは我が国も他国の植民地とされてしまうのではないか、とい
う危機感をもった明治新政府は、欧米列強と肩を並べるためにも、一刻
も早い近代国家としての確立を目指さなければなりませんでした。

しかし、それまで260年以上も政治を行ってきた江戸幕府に比べ、産
声をあげたばかりの新政府が、いくら優れた政策を実行しようとしたと
ころで、果たしてどれだけの国民がついてくるというのでしょうか。

そこで、新政府は我が国の元首であり長い歴史を誇る天皇の意味につい
て深く考え、至高の権威をお持ちの天皇の名の下で政治を行う以外に、
国民をまとめると同時に彼らの支持を得る方法は無いという結論に至り
ました。

また、折からの尊王攘夷運動によって、皇室に対する尊敬の思いが国民
の間で高かった当時の世情も、新政府を後押しする流れにつながりまし
た。

明治元(1868)年1月、新政府は兵庫に欧米列強の代表を集め、王
政復古と今後は天皇が外交を親裁(=君主が自分で裁決すること)する
ことを通告するとともに、旧幕府が列強と結んだ条約を引き継ぐことを
約束して、対外関係を整理しました。次はいよいよ内政の番です。

明治天皇は明治元(1868)年3月14日に、新しい政治の基本方針
をまとめた五箇条を、百官(=数多くの役人)を率いて天神地祇(てん
しんちぎ、すべての神々)にお誓いされました。これを◎五箇条の御誓
文といいます。

五箇条の御誓文の主な内容としては、公議世論(=世の多くの人々の様
々な議論のこと)の尊重や、攘夷をせずに開国和親を推進することなど
が挙げられますが、これらは明治新政府にとっての、いわゆるマニフェ
ストでもありました。

御誓文には、明治新政府の当面の基本方針を、天皇が神々に誓われると
いうかたちにすることによって、国民に信頼感や安心感を与えるという
意味も込められていました。そして、それだけの覚悟を決めたマニフェ
ストは、21世紀の某政党のように簡単に破ることは許されず、絶対に
実行しなければならないものだったのです。

なお、御誓文の内容は、参与の由利公正(ゆりきみまさ)や福岡孝弟(
ふくおかたかちか)が起草したものに、木戸孝允(きどたかよし)が修
正を加えて完成しています。

五箇条の御誓文の内容は以下のとおりです。

一、広ク会議ヲ興シ万機公論(ばんきこうろん)ニ決スヘシ
[意味:広く会議を開いて、あらゆることを公(おおやけ)の議論の場
で決定すべきである]

一、上下(しょうか)心ヲ一(いつ)ニシテ盛(さかん)ニ経綸(けい
りん)ヲ行フヘシ
[意味:上の者も下の者もお互いに協力して、国家を治める政策を行う
べきである]

一、官武(かんぶ)一途庶民ニ至ル迄各(おのおの)其(その)志(こ
ころざし)ヲ遂ケ人心ヲシテ倦(う)マサラシメン事ヲ要ス
[意味:役人や軍人、あるいは庶民に至るまで、それぞれの意志が達成
できるようにし、途中で人々があきらめたり、やる気を失ったりするよ
うなことがないようにすべきである]

一、旧来ノ陋習(ろうしゅう)ヲ破リ、天地ノ公道ニ基クヘシ
[意味:過去のあやまった風習や弊害をやめ、何事も天地の道理たる人
としての道にのっとるべきである→「攘夷をやめ、国際法に従うべきで
ある」とも解釈されています]

一、智識ヲ世界ニ求メ大(おおい)ニ皇基(こうき)ヲ振起スヘシ
[意味:知識を世界に求め、天皇が国を治める基礎をなすように奮い立
つべきである]

ちなみに、五箇条の御誓文が発表された明治元(1868)年3月14
日は、江戸で西郷隆盛と勝海舟との会談が成立した日でもあります。当
時の御所は京都にありましたから、我が国の西と東で同じ日に歴史的な
出来事があったんですね。

明治元(1868)年閏(うるう)4月、新政府は◎政体書を公布し、
五箇条の御誓文で示された方針に基づく政治組織を整えました。

具体的には、王政復古の大号令で定められた総裁・議定(ぎじょう)・
参与のいわゆる三職を廃止し、太政官(だじょうかん)にすべての権力
を集中させ、その下に立法権を持つ議政官(ぎせいかん)・行政権を持
つ行政官・司法権を持つ刑法官を置くとする、三権分立制を採り入れま
した。

三権分立制についてはアメリカの憲法を参考にしており、議政官は上局
(じょうきょく)と下局(かきょく)に、また行政官は神祇官(じんぎ
かん)・会計官・軍務官・外国官にそれぞれ分かれていました。

議政・行政・神祇・会計・軍務・外国・刑法の各官を総称して七官とも
呼ばれます。なお、三権分立といってもそれぞれの独立性は低く、また
政体書によって高級官吏を4年ごとに互選させるようにしていましたが
、実際に行われたのは一回だけでした。

ちなみに明治政府の組織については、この後も短い期間で次々と変更さ
れるので注意が必要です。

五箇条の御誓文で新しい政治の基本方針を示した明治政府でしたが、そ
の一方で、国内の治安維持をどうするかということも、緊急を要する課
題でした。幕末以来の政治の激変が深刻な社会不安をもたらしたところ
へ、曲がりなりにも260年以上続いていた幕府が崩壊したことによっ
て、さらなる混乱が予想されたからです。

そこで、政府は応急の措置として、五箇条の御誓文が発表された翌日の
明治元(1868)年3月15日に、全国の庶民に向けて◎五榜(ごぼ
う)の掲示を公布しました。

五榜の掲示の主な内容としては、君臣や父子あるいは夫婦間の道徳を守
ることや、徒党や強訴の禁止、キリスト教の禁止、外国人への暴行の禁
止、郷村からの脱走の禁止など、旧幕府の政策を引き継いだものでした
。

このうち、キリスト教の禁止については欧米列強の反対が強く、明治6
(1873)年に廃止されましたが、これによって、我が国で鎖国と呼
ばれた状態が完成して以来、約230年ぶりにキリスト教が公認された
ことになりました。

桓武(かんむ)天皇が794年に平安京へ遷都(せんと)されて以来、
一時的な例外を除いて、京都は我が国の首都でしたが、大政奉還から王
政復古の流れのなかで、政治の刷新という意味も込めて、新しい首都を
定めようという雰囲気が高まりました。

新政府の内部では、大久保利通(おおくぼとしみち)が大坂(=現在の
大阪)への遷都を主張しましたが、江戸城が無血開城となり、江戸の街
が戦火によって都市機能を破壊されることなく新政府に引き渡されてか
らは、江戸に新首都を置くべきである、という意見が強くなりました。

江戸に遷都する理由の一つとしては、それまで幕府の本拠地として栄え
、100万人以上の人口を抱える世界有数の大都市である江戸が、幕府
がなくなったことで寂れてしまう危険性があったことでした。

もう一つの理由は非常に現実的なものでした。新たに首都を定めるとい
うことは、役所などの政治システムや、商業施設などの経済システムな
ども新たに備えなければいけませんが、新政府には首都の機能を一から
つくる資金もなければ、それだけの広い土地も我が国にはありません。

しかし、江戸には約260年間続いた幕府の組織がそのまま残っている
ほか、商業の流通網も長年のノウハウが活かされていますし、かつての
武家地の面積は非常に広大で、再開発が容易であるというメリットがあ
ったのです。

明治元(1868)年7月、明治天皇の名において、江戸は「東京」と
改められ、東京府が置かれました。続く8月には、京都で明治天皇の即
位の礼が行われ、9月8日には、元号がそれまでの慶応から◎明治へと
改められました。

明治の元号は慶応4年1月1日からさかのぼって適用され、以後は天皇
一代につき元号一つと決められました。これを◎一世一元の制といいま
す。

一世一元の制によって、天皇が交代するまでは同じ元号を使用するとと
もに、天皇の崩御後には元号をそのまま追号とすることになりました。
この制度は現代にも受け継がれています。

明治元(1868)年9月20日、明治天皇は東京へと行幸(=天皇が
外出すること)され、10月に到着されると、江戸城を東京城と改めら
れました。その後、一旦京都へ戻られた明治天皇は、翌明治2(186
9)年3月に再び東京へと行幸され、その後は東京城を皇城(=現在の
皇居)として定住されるようになりました。

明治天皇が一旦京都へと戻られたのは、それまで1000年以上も首都
であった京都の市民の落胆をお慰めされるためだったといわれています
。その後、明治2(1869)年に我が国の首都が東京と正式に定めら
れましたが、これを◎東京遷都、または東京奠都(てんと、奠都とは「
都を定める」という意味)といいます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回の重要語句(教科書において太字などで強調されたもの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎明治維新
◎五箇条の御誓文(一部の教科書では「五箇条の誓文」と表記されてい
ますが、こちらが当時の正式な名称です)
◎政体書
◎五榜の掲示
◎明治(元号)
◎一世一元の制
◎東京遷都


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最後までお読みいただき、有難うございました。
  次回(Vol.003)は4月20日に発行します。
  「中央集権化の完成」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

◎発行責任者:黒田裕樹(大阪府内の公立高校非常勤講師)

◎公式サイト:黒田裕樹の歴史講座
http://rocky96.blog10.fc2.com/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎バックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000000000/index.html

◎配信のご登録・変更・解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000000000.html

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/21
部数 298部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/21
部数 298部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング