綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

辞令には必然性がある!


---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL0060 2018.01.12発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  辞令には必然性がある!
---------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。2018年も本格的にスタートしました。

最近、高杉良の作品が、改めて注目を浴びています。
今日は、その作品の中の『辞令』を取り上げます。


『辞令』は、もちろん小説ですが、ビジネスパーソンのみなさんには得るとこ
ろが多いと思います。


物語は次のように始まります。


大手音響機器メーカーの宣伝部副部長である広岡修平(46歳)は、同期の中
で出世レースの先頭集団を走っていたが、突然、左遷の内示を受ける。
しかも、内示自体もきわめて遅れていた。広岡には「心当たり」がない。


だが、実際には、この辞令の背景には、広岡の会社の内部事情というものが存
在しました。また広岡の上司である宣伝部長は、ある画策をていました。そし
て、広岡自身にも「あること」があったのです。


多くのサラリーマンは、辞令を受けるたびに、「なぜオレが?」「どうしてオ
レが?」と思います。
それは、そこに必然性を見出せないからだと思います。


しかし、実際には、この小説のように、辞令には理由があることが多いのです。
ただ、当の本人は、そのことに気づかいなところに、人事異動のミソがありま
す。


人事異動は突発的に起きるのではなく、そこに必然性があると考えれば、ずい
ぶんと人事異動のとらえ方は変わってくると思います。


そして、必然性を持たせること、あるいは、必然性を持たせないようにするこ
とが、出世や昇進を決めるということもわかってくると思います。


つまり、辞令を「心当たり」がないものから、「心当たり」があるものに変え
るということが、必要ではないかと思います。



記事詳細は下記を参考にしてください。
http://shinyuri-souken.com/?p=44091


アメブロでも公開予定です。

 

編集後記


高杉良の『辞令』を読んで、改めて気づいたことがありました。
それは、ビジネス書より、はるかにリアリティを伴っているということです。


小説ですが、書かれていることは、現実にサラリーマン社会に起きていること
です。


だから、ズドンと響くところがあります。また、教訓のようなものもヒシヒシ
と感じます。
きっと、ビジネス書より、人の内面への切込みが深いのだと思います。

---------------------------------------------------------------------

・出世、昇進、仕事、営業、印象アップのコツ

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/15
部数 41部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/15
部数 41部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング