綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

「よしよし」と言って、前に進む!


---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL0059 2018.01.05発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  「よしよし」と言って、前に進む!
---------------------------------------------------------------------
みなさん、新年おめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いいたします。



新しい年のスタートに相応しい記述を見つけましたので、ご披露します。


いまから200年前の天保年間に、寺門静軒(てらかどせいけん)が書いた
『江戸繁昌記』の中の記述です。


その『江戸繁昌記』4に「好し好し(よしよし)のこと」という記述がありま
した。


ある炒り豆屋(いりまめや)は、ただ「好し好し」と叫んで売っているにすぎ
ませんが、買う方も「好し好し」と言って買っているという話です。
つまり、大繁昌なのです。



驚くことに、著者はいまから200年前に、この現象をこう述べています。


「いろいろな商売が、時代の好みを追って奇妙な方法を考え出す。物は同じで
も、方法がちがうと、勝ちを占める。繁昌というのは、世間の勢いがつくるも
のである」



「よしよし」と言うと、なにか、ものごとが上手く進んでいるような気持ちに
なります。
現に、私たちは、ものごとが上手く進んだときは「よし」という声をあげてい
ます。


また、ものごとが上手く進んでいるのか、そうでないかは、本当のところ、よ
くわからないのだと思います。


「上手く進んでいない」と思ったときも、あとで考えると「あのときは、それ
でよかった」と思えることも多いからです。


それならば、すべて上手く進んでいると考えた方がいいのではないかと思えて
くるのです。
炒り豆屋ではないが、「好し好し」と言って進んだ方が賢い生き方のような気
がします。


ものごとは、かならず、どちらかに転びます。
私たちは転び方を嘆きますが、どちらに転んだ方がよかったのかは、本当のと
ころわかりません。


それならば、どちらに転んでも、「よしよし」と考えることは、とても大事な
のではないかと思いました。



この一年、みんなで、「よしよし」と言いながら、前に進んでいこうではあり
ませんか!




記事詳細
http://shinyuri-souken.com/?p=41988




編集後記


それにしても、いまから200年前の著者の記述すごいですね。
いまのビジネス書に書かれていても、まったく違和感を覚えません。


ビジネスの本質は、時代は変わっても、変わらないのですね!

---------------------------------------------------------------------

・出世、昇進、仕事、営業、印象アップのコツ

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/15
部数 41部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/15
部数 41部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング