綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

1と2がなければ、100には行かない


---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL0058 2017.12.29発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  1と2がなければ、100には行かない
---------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。今年最後の配信となりました。


みなさんには、今年一年のお礼を兼ねて、営業の達人になる方法を、少しだけ
お話しいたします。


営業はイメージすることが、とても重要だと思います。
私は、よく営業を、運動会の玉投げ競争にたとえています。


玉を受けるネットが目標数字です。
ネットが玉で埋まらない状態が目標未達で、ネットから玉があふれた状態が目
標達成です。


営業は、玉でネットを埋めるという行為であり、これを達成する力が営業力で
す。


それでは、運動会で、投げた玉は全部ネットに入ったでしょうか?
投げた玉の多くはネットに入らず、グランドに落ちたと思います。
これは、成約率を物語っています。


つまり、目標を達成しようと思うならば、目標額をはるかに超える見込み額を
持っていなければならなければ、ぜったいに目標に届かないことを意味してい
ます。


また、運動会の玉入れ競争を見ていると、ネットに何個か、玉が同時に入る瞬
間があります。
これは大口契約と考えてください。


しかし、そんなことはめったに起きません。だから、めったに起きないことば
かりを期待していては、営業はジリ貧になります。



一番重要なことは何でしょうか?
それは、玉の1個、2個という積み重ねがないと、ネットをいっぱいにできな
いことに気づくことだと思います。



営業で成功しようと思うならば、一つだけ、万人に当てはまる原則があります。
それは、目標を達成しようと思わなければ、目標は達成しないということです。


また、万人が営業の達人になれる方法も一つだけあります。
それは、営業には、目標の輪を縮めていくという動作が必要なことに気づくこ
とです。


目標達成のためには、目標の輪を縮めて動作が必要だということがわかれば、
あとは、自分で追っていけます。
自分で追うのだから、自分に合った営業のやり方を、自分で考えます。


そんな自分で考えた営業は成果が出るのです。
だから、営業の達人になれるというわけです。



(参考)拙著『サラリーマンの本質』第六議題 営業の本質ー「営業とは目標
残の輪を縮めるゲーム」



記事詳細
http://shinyuri-souken.com/?p=41970




みなさん、この一年、ご愛読本当にありがとうございました。
どうか、よい年をお迎えください。
来年も、どうかよろしくお願いいたします。



編集後記


来年は、より、ビジネスの本質といったものに取り組んでいきたいと思ってい
ます。

天保年間に『江戸繁昌記』という本が書かれました。
実は、そこに、ビジネスの本質のようなものが書かれているのです。


来年度の1回目の配信は、その内容を取り上げたいと思っています。

---------------------------------------------------------------------

・出世、昇進、仕事、営業、印象アップのコツ

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/19
部数 37部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/19
部数 37部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング