綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

本の紹介『やり抜く力』


----------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀            Vol.0043 2017.06.25

--------------------------- http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/


■ 本の紹介『やり抜く力』

----------------------------------------------------------------------
こんにちは! 今日は、みなさんがぜったいに読んでおいた方がいい本を見つ
けましたので、取り急ぎお知らせいたします。


その本は『やり抜く力』です。


この本では、人生でなにを成し遂げられるかは、「生まれ持った才能」よりも、
「情熱」と「粘り強さ」によって決まる可能性が高いと言っています。


いままで、私たちは、いつも「才能か」「努力か」を議論してきました。
しかし、「やり抜く力」が成功を決めているというのです。


この「やり抜く力」という言葉だけ見ると、そんなこと当たり前じゃないかと
思うかもしれませんが、「やり抜く力」は「情熱」と「粘り強さ」の二つの要
素から成り立っています。


がむしゃらに頑張るのことではないのです。


この本を読めば、私たちは、努力より才能の方を重視していることに気づきま
す。
その理由も、わかってきます。



私が、なぜこの本をみなさんに進めるかというと、いままでビジネス書で議論
されていたことが、すべて網羅されているからです。


話題となった『ワン・シング』『なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営
業を教えないのか』で議論されていたことも織り込まれていました。


それも、この本の著者が、研究の集積を進めていく中で、通過点として織り込
まれているような気がしました。


大著とはなりますが、かならず、みなさんの参考になると思います。



HPにも、紹介記事を出しましたので、参考にしてください。
goo.gl/dkyXqK


アメブロでも公開予定です。



編集後記


本の紹介といえば、最近、HPとアメブロで、『普通の人でも確実に成果が上
がる営業の方法』を紹介しました。


この普通の人というところがこの本のポイントですが、「待ってました!」と
いう反応があるのです。


いままで圧倒的多数を占めていた普通の会社員向けの営業の本がありませんで
した。
(実は、私が書いているのですが……(笑))


それを、セールス出身者の人が書いた本で代用していたこと自体にに無理があ
ったと思うのです。


いまは、いままでまかり通っていたものが、当たり前の方向に修正されるよう
になりました。少しこわい時代ですね!


======================================================================
印象大逆転を考える
綾小路 亜也の著書


こっそり読まれています
『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』

・出世はタイミングを「合わせる」「引き寄せる」「早める」「逃さない」と
いう4つの動作で決まる

https://goo.gl/PM8uyO


『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』

・注目は人が気づかないところで生まれる!

https://goo.gl/3wRVGZ


『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』

・自分の営業スタイルを作れば、前へ進める!


https://goo.gl/ogGaZp


『サラリーマンの本質』

・完売しました! ご購入いただいた方にとって、プレミアム本になるように!

https://goo.gl/jPDYQl


======================================================================

株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路 亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88

----------------------------------------------------------------------

メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html

----------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/23
部数 38部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/23
部数 38部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング