「教養」としての不動産取引

マンションと戸建て、どっちが良いですか? 第90号


カテゴリー: 2017年07月22日
────────────────────
平成29年7月22日 
「教養」としての不動産取引 第90号

■マンションと戸建て、どっちが良いですか?

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
────────────────────

◎情報があふれるこんな時代だからこそ!

不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識

<教養>

が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、
 売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも
 浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考え
 ベストな解決策を提案する不動産活用のプロで
 あるそんな著者が、
 
---------------------------------------------
知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関
する知識を学び、人生を豊かにする<教養>として
の知識をみなさんの頭脳にインストールしてもらう
---------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けして
 いる、不動産業界に携わる人間が発行するものと
 しては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学
 などのように、知識を学べばすぐに役に立つとい
 うものではありません。
 しかしふとした瞬間に内面からにじみ出てくるも
 の、それが「教養」です。

 肩肘張らず自由な形で

 「不動産(取引)の知識」

 という<教養>を是非学んでいって下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール 
  http://fudousan-katsuyo.com/greeting/


<先週の活動ダイジェスト>

■購入の相談、コンサルティング

■テナントオーナー訪問、募集について打ち合わせ

■名古屋へ出張

■内見の段取り

■社内事務

など

────────────────────

■二男のピアノの発表会がありました。
 
 正直、本人がピアノ好きかどうかは分かりません(笑)
 練習を一生懸命やってるようには見えないし、
 昨日も私の前で練習してましたが、

 「え?そんな状態で出ていいの?」

 といった状態です。

■本人曰く

 「練習は嫌いだけどピアノは好き」

 なんだそうですが、
 我々大人からすると、

 「なんじゃそりゃ!?」

 です。

■とはいえ、
 練習しないで本番で恥をかく経験も必要なので、
 まあいいんじゃないかなといった気持ちで、
 発表会に送り出しました。

■で、どうだったかというと・・・

 悪くなかったです!

 いや、親のひいき目あるかもしれませんがね。

 「本番で100%の力を出すことは難しい」

 との持論を私は持っています。

 だから練習で100%できたとしても、
 それを本番で出そうとすると、
 気負ってしまい、

 「100%どころか半分も力を出せない」

 ということを何度も経験しています。

■しかし、二男はそんなことはないようで、
 練習ではまともに弾けないのに、
 あっさりと弾き切りましたよ。
 私とは違い、本番に強いのかもしれません。

 人生においては普段以上の力を発揮できる人間は、
 大きなアドバンテージなわけですから、
 これからもそんな才能を伸ばしていって欲しいですね。

 そしてせっかくならば、
 普段の練習をもっとやったら
 もっと上手になるんだろうなあ・・・

 と思うのは親の欲目でしょうかね。

■さて、今回はよく相談を受けることがあるのですが、

 「マンションと戸建て、どっちが良いですか?」

 というテーマについての記事です。
 
 それでは

 『今週の「教養」としての不動産取引』

 をどうぞ。

────────────────────
平成29年7月22日
「教養」としての不動産取引 第90号
■マンションと戸建て、どっちが良いですか?
────────────────────

■果たしてどっちがいいのだろう?

語られることが多い永遠のテーマですが、
日々不動産取引に携わる当事者からすると、

「好きな方、気に入った方を買えばいいんです」

という結論にいきつきます。

いつからか不動産を

「資産価値」

という新しい基準で評価することが増えたため、

「どっちが得でどっちが損か?」

と損得勘定で考えてしまう人が増えてしまったのが、
こうした質問が増えた要因ではないかと考えます。

■どのようなライフスタイルを描くのか?

「どのような家族構成でどのような人生設計を考えているか」

によって、マンションと戸建て、どちらの選択が

「よりベター」

かは違ってきます。

しかし、ベターだとは分かっていても、

「戸建がベターかもしれないけど、私はマンションに住みたい!」
「分かっているけど、やっぱり一戸建てがいい!」

と個人の嗜好によっても選択肢は違ってきます。
ですから損得勘定で考えるのではなく、単純に

「住みたいほう」
「欲しいほう」

という自分の願望・直観で選ぶべき、
至極簡単な問題だと私は考えます。

■マンションと戸建ての特徴

前書きが長くなりましたが、
マンションと戸建て、双方の特徴を以下に書いていきます。

マンション

1.ほぼコンクリート造(*古いものは「鉄骨」というのもある)
2.フラットな空間で生活ができる
3.管理費・修繕積立金がかかる=管理と修繕(*含む計画)は気にしなくてよい
4.気密性が高い
5.組合活動は必須(*管理組合理事は持ち回り)

戸建

1.木造が多い
2.建て替えが可能
3.修繕費がかからない=修繕費は自力で貯めておかなければならない
4.1階と2階で生活を区切れる
5.階段の上り下りが必須

■まとめ

いかがでしょうか?それぞれの特徴には良い面もあれば、
反面悪い面もあるのです。例えば

「フラットな空間で生活できる」

というのは、マンションの大きな特徴ですが、
戸建てのように1階、2階と生活を明確に区切ることはできません。

反対に一戸建ては1階、2階の上り下りが必須です。
ご高齢のご夫婦が長年住んだ一戸建てからマンションへ
引っ越す(買い換える)理由の一つが、

「足腰が弱くなって、1階と2階の日常的な行き来がしんどくなった」

というものです。

・生活を区切りたいのか?区切る必要がないのか?
・(足腰が弱くなる)将来のことを今から考えるのか?その時になってから考えるのか?
・そもそも何年そこに住むつもりなのか?

この1点だけを取り上げて考えてみても、
描くライフスタイルによって選択肢は全く違うということが分かると思います。
つまり

「どっちがいいのか?」

という質問は不毛で、明確な答えはないが、あえて答えを出すとするなら、

「描くライフスタイルによって違う」

ということに尽きます。冒頭に書いた

「好きな方、気に入った方を買えばいいんです」

というのがこの質問に対するもっとも簡単かつ最適な答えだと私は思います。

あっちが得
こうすると損
こうすべき、ああすべき

で考えてしまう不動産購入はつまらないです。
もっと自由に楽しむ「べき」だと思います。

────────────────────

【 不動産売却に成功するための7つの秘訣 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kineyafudousan

【 土地を有効活用する4つの方法 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tochikatuyou

────────────────────
■あとがき
────────────────────
今回の

『「教養」としての不動産取引』

はいかがでしたか?

先日、名古屋まで出張に行ってきました。
相続がらみで土地の売却をするのですが、
資料だけではどうしても判断がつかないところがあり、
現地を見に行きました。

やはり現地を見るというのは大事です。
今後の方向性が明らかになりましたから。

それでは、毎日暑いですが、
次回もよろしくお願いいたします!

■■■みなさんへのお願い■■■

メールマガジンのよいところは、
私からみなさんへの一方向の
メッセージで終わるのではなく、
みなさんから私への方向にも
メッセージを送れるところです。

ご感想やご意見を送っていただ
ければ、次第に

「自分が読みたいメールマガジン」

に育っていきます。
本メルマガのより良い発展に、
ご協力頂けるとこんなに
うれしいことはありません。

このメールマガジンについての
ご意見やご質問はどうぞお気軽
にお送り下さい。

こんなことを聞いてみたい、
これってどうなの?
ちょっと長いからもう少し短く
逆にもっと長く。
文章を固く、柔らかく・・・などなど。
ご要望も大歓迎です。

以下のメールフォームから、
お送りすることができます。

http://fudousan-katsuyo.com/free-mail/

みなさんからのメールを
読むのがとても楽しみです!

それでは、また!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いつもの不動産取引に安心をプラス
きねや不動産株式会社 楯岡悟朗
E-mail:goro_tateoka@kineyafudousan.co.jp

宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
(資産設計提案業務)

Facebookやってます! 
http://www.facebook.com/gorotateoka
メッセージ添えてのリクエストは大歓迎です!

初めての著書、「ここで辞めたらただの負け犬!」
好評発売中!ご購入は大手書店、アマゾンで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4046003650/

メルマガ発行中。登録はコチラ
【 「教養」としての不動産取引 】
http://www.mag2.com/m/0001666496.html

【 All About公式ガイド 】
「土地査定・不動産査定」
「土地の売却・土地売買」
「土地活用のノウハウ」
「アパート・マンション経営」
http://allabout.co.jp/gm/gp/1180/ 

【 運営サイト 】
■不動産活用コム   
http://fudousan-katsuyo.com/

■空き家管理センター 
http://akiya-center.com/

(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都世田谷区等々力2-20-12
メープルハウス尾山台
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第75508号
きねや不動産株式会社 
http://www.kineyafudousan.co.jp/
TEL:03-5707-7650 FAX: 03-5707-7651

単純売却、相続・離婚・債務整理・買い替えに伴う
売却、空室・空き家対策、賃貸管理サポート等、
不動産に関する悩みや不安を確かな知識で解決!
町医者的な不動産コンサルティング会社です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/21
部数 1,101部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/21
部数 1,101部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング