「教養」としての不動産取引

媒介契約のこんなこと 第84号


カテゴリー: 2017年06月03日
────────────────────
平成29年6月3日 
「教養」としての不動産取引 第84号

■媒介契約のこんなこと

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
────────────────────

◎情報があふれるこんな時代だからこそ!

不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識

<教養>

が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、
 売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも
 浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考え
 ベストな解決策を提案する不動産活用のプロで
 あるそんな著者が、
 
---------------------------------------------
知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関
する知識を学び、人生を豊かにする<教養>として
の知識をみなさんの頭脳にインストールしてもらう
---------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けして
 いる、不動産業界に携わる人間が発行するものと
 しては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学
 などのように、知識を学べばすぐに役に立つとい
 うものではありません。
 しかしふとした瞬間に内面からにじみ出てくるも
 の、それが「教養」です。

 肩肘張らず自由な形で

 「不動産(取引)の知識」

 という<教養>を是非学んでいって下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール 
  http://fudousan-katsuyo.com/greeting/


<先週の活動ダイジェスト>

■土地売買の件で打ち合わせ

■地方物件の売却について横浜で打ち合わせ

■弁護士、司法書士と会食

■月末処理

など

────────────────────

■先日、当社で管理しているオーナーさんと打ち合わせのあと、
 一緒に食事に行きました。

 将来的にどうしたらよいのかを、
 数年後の話から20年後の話まで、 
 色々な側面から考えていきました。

■打ち合わせ後、
 ほろ酔い加減でオーナーさんに

 「楯岡さんがいればオレが死んだ後も、
  子どもたちは安心だね」

 と言って頂きました。

 酔った席での話とはいえ、
 嬉しかったですね。

■「一度ご縁を頂いたオーナーさんとは
  一生涯のお付き合いを目指してますから」

 気をよくした私もこのようなセリフをお返ししたのですが、
 これは本心です。

■「不動産のかかりつけ医でいたい」

 いろいろな場で語っていることですが、
 まさに私は一生涯のお付き合いを通して、
 お客さんに生じる様々な問題を
 解決していける存在であり続けたいなと
 改めて胸に刻んだ、そんな夜でした。 

■さて、今回からしばらくは、
 媒介契約について解説していきたいと思います。
 
 媒介契約には専属とか一般とか種類はありますが、
 その辺りの記事は以前のメルマガに譲るとしまして。

 「媒介契約」
 http://archives.mag2.com/0001666496/20150905090000000.html

 「専属専任、専任のメリット・デメリット」
 http://archives.mag2.com/0001666496/20150912090000000.html

 「一般媒介契約のメリット・デメリット」
 http://archives.mag2.com/0001666496/20150919090000000.html 

 「結局、専属専任&専任媒介と一般媒介、どちらが良いの?」
 http://archives.mag2.com/0001666496/20150926090000000.html

 今回はもうちょっと突っ込んだ内容について、
 解説していきたいと思います。

 それでは

 『今週の「教養」としての不動産取引』

 をどうぞ。

────────────────────
平成29年6月3日
「教養」としての不動産取引 第84号
■媒介契約のこんなこと
────────────────────

「不動産会社と媒介契約を交わす」

とは、

「不動産会社に売買の仲介(*媒介ともいう)
 を依頼すること」

を意味します。

多少不動産取引に詳しい人であれば、
媒介契約と聞くと、

「売却を依頼するときに交わす契約のことでしょ?」

と思っている方が多いでしょう。

しかし、実は媒介契約というものは、
売却時だけではなく、
購入時にも交わすのです。

売却時の媒介契約は、
契約を結んでから販売活動開始となります。

対して、購入時の媒介契約はいつ結ぶかというと、
通常は売買契約時に、
契約書類の一つ、
不動産会社の社内業務の一つとして交わします。

売買契約が完了後に、

「当社に(購入の)媒介業務を依頼する、
 という内容の契約書です」

と書類を差し出され、
その場で媒介契約書に署名・捺印を行うのです。
取引的には全く問題ありませんので、
ご安心ください。

────────────────────

【 不動産売却に成功するための7つの秘訣 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kineyafudousan

【 土地を有効活用する4つの方法 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tochikatuyou

────────────────────
■あとがき
────────────────────
今回の

『「教養」としての不動産取引』

はいかがでしたか?

明日は知り合いの士業の人が集まっての、
大規模な釣りのイベントがあります。

みなさん家族も連れてくるので、
結構な人数が参加する大イベントです
我が家の子どもたちも毎年楽しみにしています。

私も今から楽しみです。

それでは、次回もよろしくお願いいたします!

■■■みなさんへのお願い■■■

メールマガジンのよいところは、
私からみなさんへの一方向の
メッセージで終わるのではなく、
みなさんから私への方向にも
メッセージを送れるところです。

ご感想やご意見を送っていただ
ければ、次第に

「自分が読みたいメールマガジン」

に育っていきます。
本メルマガのより良い発展に、
ご協力頂けるとこんなに
うれしいことはありません。

このメールマガジンについての
ご意見やご質問はどうぞお気軽
にお送り下さい。

こんなことを聞いてみたい、
これってどうなの?
ちょっと長いからもう少し短く
逆にもっと長く。
文章を固く、柔らかく・・・などなど。
ご要望も大歓迎です。

以下のメールフォームから、
お送りすることができます。

http://fudousan-katsuyo.com/free-mail/

みなさんからのメールを
読むのがとても楽しみです!

それでは、また!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いつもの不動産取引に安心をプラス
きねや不動産株式会社 楯岡悟朗
E-mail:goro_tateoka@kineyafudousan.co.jp

宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
(資産設計提案業務)

Facebookやってます! 
http://www.facebook.com/gorotateoka
メッセージ添えてのリクエストは大歓迎です!

初めての著書、「ここで辞めたらただの負け犬!」
好評発売中!ご購入は大手書店、アマゾンで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4046003650/

メルマガ発行中。登録はコチラ
【 「教養」としての不動産取引 】
http://www.mag2.com/m/0001666496.html

【 All About公式ガイド 】
「土地査定・不動産査定」
「土地の売却・土地売買」
「土地活用のノウハウ」
「アパート・マンション経営」
http://allabout.co.jp/gm/gp/1180/ 

【 運営サイト 】
■不動産活用コム   
http://fudousan-katsuyo.com/

■空き家管理センター 
http://akiya-center.com/

(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都世田谷区等々力2-20-12
メープルハウス尾山台
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第75508号
きねや不動産株式会社 
http://www.kineyafudousan.co.jp/
TEL:03-5707-7650 FAX: 03-5707-7651

単純売却、相続・離婚・債務整理・買い替えに伴う
売却、空室・空き家対策、賃貸管理サポート等、
不動産に関する悩みや不安を確かな知識で解決!
町医者的な不動産コンサルティング会社です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/24
部数 1,084部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/24
部数 1,084部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング