「教養」としての不動産取引

日本とアメリカの不動産仲介業の違い 第82号


カテゴリー: 2017年05月13日
────────────────────
平成29年5月13日 
「教養」としての不動産取引 第82号

■日本とアメリカの不動産仲介業の違い

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
────────────────────

◎情報があふれるこんな時代だからこそ!

不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識

<教養>

が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、
 売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも
 浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考え
 ベストな解決策を提案する不動産活用のプロで
 あるそんな著者が、
 
---------------------------------------------
知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関
する知識を学び、人生を豊かにする<教養>として
の知識をみなさんの頭脳にインストールしてもらう
---------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けして
 いる、不動産業界に携わる人間が発行するものと
 しては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学
 などのように、知識を学べばすぐに役に立つとい
 うものではありません。
 しかしふとした瞬間に内面からにじみ出てくるも
 の、それが「教養」です。

 肩肘張らず自由な形で

 「不動産(取引)の知識」

 という<教養>を是非学んでいって下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール 
  http://fudousan-katsuyo.com/greeting/


<先週の活動ダイジェスト>

■テナントの契約

■行政書士と宅建免許更新で打ち合わせ

■売却活動の報告で売主と打ち合わせ

■弁護士と会食

■税理士事務所で相続案件について打ち合わせ

■賃貸オーナーと契約について打ち合わせ

など

────────────────────

■さて、GW休暇のため一週飛ばしてしまいましたが、
 前回は

 「地元の不動産会社の惨い対応」

 という内容の記事でした。。
 いかがだったでしょうか?

 当時のことを思い出しながら
 書いていたのですが、
 いま思い返してみても、
 とんでもないですな。
 
 とんでもないですが、
 そんな訳の分からない理屈をこねる、
 昔ながらの不動産会社もありますので、
 みなさんはご注意くださいね。

 で、今回はガラッと趣向を変えて

 「日本とアメリカの不動産仲介業の違い」

 について書いていきたいと思います。

 理由?ありません。
 ただの思い付きです(笑)

 【 「医者」「弁護士」「不動産」を職業にする
  友人を持つことが有意義の人生を送る秘訣 】

 という、格言めいた言葉があるくらい、

 「不動産業のステータスは高い」

 と言われています。

 
 それでは

 『今週の「教養」としての不動産取引』

 をどうぞ。

────────────────────
平成29年5月13日
「教養」としての不動産取引 第82号
■日本とアメリカの不動産仲介業の違い
────────────────────

<違いその1>

物件を案内する人と契約する人が別です。
役割が違うのです。

お客さんを物件に案内するためには、
日本でいうところの、
宅地建物取引士でなければならず、
この免許IDがないと物件の案内さえできません。

<違いその2>

案内する物件の共用部分には、
建築当初からキーボックス込みで建築されます
アメリカでいうところの宅地建物取引士が、
免許IDをかざすことでキーボックスが開く仕組みです。

これらの行動はインターネットですべて記録されていて、
どこの誰が何時に鍵を持ち出し、
何時に戻しているのかが一目瞭然です。


<違いその3>

店舗を構えて営業している会社はどんどん減っています。
今までネット支店だったものが、
今や本店になりつつあるということです。
そして案内は現地集合・現地解散。

インターネットが主流になってきているところまでは日本も同じ。
ただ、現地集合・現地解散をしているところは
日本ではまだまだ少ないと思います。

事務所まで来てもらい、
車で案内して、
その後また事務所に戻る・・・ということが当たり前のように行われているのが現状です。

「対面して事務所に戻ってからが俺の本領発揮だ!」

と営業トークでなんとかできる、
するものだと思ってる不動産会社や営業マンってまだまだ多いです。


<違いその4>

女性の営業マンが多いそうです。
女性営業マンはもっと日本でも活躍していいと思います。
お客さんも警戒感を持ちずらいし、
女性ならではの視点とやわらかい雰囲気は、
不動産営業に向いていると思います。


以上、4つの違いを挙げてみました。
なんでもかんでも欧米に「右に倣え」はどうかと思いますが、
(お客様のためにも)良いと思ったところは、
会社単位で始められる小さなことから積極的に取り入れていくべきだと思います。

大きな一歩も小さな一歩から。
高い社会的地位を獲得するには、
高い職業倫理感を持っていないといけないでしょう。

────────────────────

【 不動産売却に成功するための7つの秘訣 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kineyafudousan

【 土地を有効活用する4つの方法 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tochikatuyou

────────────────────
■あとがき
────────────────────
今回の

『「教養」としての不動産取引』

はいかがでしたか?

明日は母の日であり、
我が妻の誕生日でもあります。
おめでとうと感謝を伝える
ささやかな誕生パーティを開く予定です。

それでは、来週もよろしくお願いいたします!

■■■みなさんへのお願い■■■

メールマガジンのよいところは、
私からみなさんへの一方向の
メッセージで終わるのではなく、
みなさんから私への方向にも
メッセージを送れるところです。

ご感想やご意見を送っていただ
ければ、次第に

「自分が読みたいメールマガジン」

に育っていきます。
本メルマガのより良い発展に、
ご協力頂けるとこんなに
うれしいことはありません。

このメールマガジンについての
ご意見やご質問はどうぞお気軽
にお送り下さい。

こんなことを聞いてみたい、
これってどうなの?
ちょっと長いからもう少し短く
逆にもっと長く。
文章を固く、柔らかく・・・などなど。
ご要望も大歓迎です。

以下のメールフォームから、
お送りすることができます。

http://fudousan-katsuyo.com/free-mail/

みなさんからのメールを
読むのがとても楽しみです!

それでは、また!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いつもの不動産取引に安心をプラス
きねや不動産株式会社 楯岡悟朗
E-mail:goro_tateoka@kineyafudousan.co.jp

宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
(資産設計提案業務)

Facebookやってます! 
http://www.facebook.com/gorotateoka
メッセージ添えてのリクエストは大歓迎です!

初めての著書、「ここで辞めたらただの負け犬!」
好評発売中!ご購入は大手書店、アマゾンで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4046003650/

メルマガ発行中。登録はコチラ
【 「教養」としての不動産取引 】
http://www.mag2.com/m/0001666496.html

【 All About公式ガイド 】
「土地査定・不動産査定」
「土地の売却・土地売買」
「土地活用のノウハウ」
「アパート・マンション経営」
http://allabout.co.jp/gm/gp/1180/ 

【 運営サイト 】
■不動産活用コム   
http://fudousan-katsuyo.com/

■空き家管理センター 
http://akiya-center.com/

(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都世田谷区等々力2-20-12
メープルハウス尾山台
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第75508号
きねや不動産株式会社 
http://www.kineyafudousan.co.jp/
TEL:03-5707-7650  FAX: 03-5707-7651

単純売却、相続・離婚・債務整理・買い替えに伴う
売却、空室・空き家対策、賃貸管理サポート等、
不動産に関する悩みや不安を確かな知識で解決!
町医者的な不動産コンサルティング会社です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/12/09
部数 1,098部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/12/09
部数 1,098部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング