「教養」としての不動産取引

コンサルティングができる会社できない会社 第79号


カテゴリー: 2017年04月08日
────────────────────
平成29年4月8日 
「教養」としての不動産取引 第79号

■コンサルティングができる会社できない会社

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
────────────────────

◎情報があふれるこんな時代だからこそ!

不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識

<教養>

が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、
 売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも
 浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考え
 ベストな解決策を提案する不動産活用のプロで
 あるそんな著者が、
 
---------------------------------------------
知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関
する知識を学び、人生を豊かにする<教養>として
の知識をみなさんの頭脳にインストールしてもらう
---------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けして
 いる、不動産業界に携わる人間が発行するものと
 しては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学
 などのように、知識を学べばすぐに役に立つとい
 うものではありません。
 しかしふとした瞬間に内面からにじみ出てくるも
 の、それが「教養」です。

 肩肘張らず自由な形で

 「不動産(取引)の知識」

 という<教養>を是非学んでいって下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール 
  http://fudousan-katsuyo.com/greeting/


<先週の活動ダイジェスト>

■賃貸物件の案内×3件

■売買物件の案内

■弁護士と会食

■土地の査定×2件

など

────────────────────

■先週は日曜日から水曜日まで、
 高知県まで旅行に行ってきました。
 四国に足を踏み入れるのは、
 人生で初です。

■高知と言えばもちろん、坂本龍馬!
 高知城にも行ってみたく、
 歴史好きのこどもらと楽しみにしていました。
 しかし・・・

■泊まった先が足摺岬。
 高知県の最南端です。
 空港から遠いとは聞いていましたが、
 正直、甘く見てたんですよ。

■まさか空港から足摺岬まで、
 車で4時間もかかるなんて完全に想定外でした。
 宿泊先を拠点にして、
 高知を楽しむ・・・という目論見は、
 完全に打ち砕かれ覚ました。

■片道4時間かけて高知市内にいっても、
 観光の時間なんてほとんど取れないですからね。

 で、結局、宿泊先周辺(といっても片道1時間はかかる)スポット
 をぐるぐる回っておりました。

 ただ、前面が一面の海で、
 露天風呂からの眺めは絶景でした!
 
■さて、前回はアパート経営以外の、
 活用方法について解説してまいりました。

 前回の記事に関する解説動画はこちらです。
 https://youtu.be/Wy_75ncPu44 

 今回はコンサルティングをできる(不動産)会社と、
 できない会社についての記事となります。

 これからの不動産会社には、
 コンサルティングスキルが必須です。

 ただ、本当の意味でコンサルティングできる会社は、
 それほど多くないでしょう。
 どうしてかを解説していきます。 

 それでは

 『今週の「教養」としての不動産取引』

 をどうぞ。

────────────────────
平成29年4月8日
「教養」としての不動産取引 第79号
■コンサルティングができる会社できない会社
────────────────────

不動産会社だけが抱えていた物件の情報を、
お客さんに提供するだけで、
高額な仲介手数料をもらえた時代がありました。

今後不動産会社は物件紹介マシーンではなく、
コンサルティングを行っていくことが、
生き残っていくための必須スキルになってくるはずです。

しかし、全ての不動産会社が
コンサルティングを取り入れていけるかというと、
恐らくは無理でしょう。

特に営業マンをたくさん雇って、
日々営業成績を上げることで一生懸命な人たちが多い不動産会社。

売買ならば電鉄・財閥系。
賃貸ならば大手フランチャイズなどがそうです。

不動産会社の売上は、
成約した際に仲介手数料をもらえる成功報酬です。
いくら事前の相談に乗ってコンサルしたところで、
最終的には売ってもらうか買ってもらうか。
もしくは貸すか借りてもらうかしないと売上にはなりません。

当然、取引のとっかかりとして相談には乗ってくれます。
ただ話を聞いてすぐに取引には至らないと判断されれば、
体よく断られるでしょう。

なぜならコンサルティングは大抵時間がかかるため、
担当者もそれなりに腰を据えてじっくり対応していく必要があります。
営業成績に追われる一介の営業マンに、
そのような時間はありません。

そうした営業マンを多く抱える不動産会社は、
売買専門・賃貸専門としているところが多いのです。
賃貸・売買双方が縦割りのため、
両分野を横断しての提案が出来ません。

例えば売買仲介を専門にする不動産会社が、
売却か賃貸かを考えているお客さんから相談を受けたとします。
事情を聞いた結果、
今回は売却せずに賃貸に出した方が良かったとしても、
売ってもらわないとその会社は仕事になりません。

それなりの理由をつけた上で、

「売った方が良いですよ」

という提案しかできません。
これは賃貸専門でも同じことが言えます。

このように考えていくと、
現実的に不動産のコンサルを取り入れていける会社は、
限られてくるのでは?と思います。

不動産会社は今やコンビニ以上に数があるので、
相談に行こうと思えばいつでも行けます。
恐らくどこの街でも不動産会社を見つけることができると思います。

ただ、その不動産会社ができること・できないことを、
予め把握しておかないと、
せっかく勇気を振り絞って不動産会社のドアを叩いたのに、
不快な思いをするだけだったり、
まったくの徒労に終わってしまうこともあります。

「不動産会社にどんなことをお願いしたいのか?」
「何を求めているのか?」
「そうした相談に乗ってくれそうな会社なのか?」

こうした事前の準備、リサーチが、
今後相談する側にも必要になってくるでしょう。

────────────────────

【 不動産売却に成功するための7つの秘訣 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kineyafudousan

【 土地を有効活用する4つの方法 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tochikatuyou

────────────────────
■あとがき
────────────────────
今回の

『「教養」としての不動産取引』

はいかがでしたか?

ようやく桜が咲いたと思っていましたが、
ここ数日の雨で、
既に散り始めてしまっていますね。

明日も雨のようですし、
今年は毎年恒例だった、
家族でのお花見が出来そうもありません。
残念です。

1年の内でほんの一瞬しか咲かない、
というのが、
みなが桜のもとに集まる理由なのかもしれません。

桜のブランディング、
素晴らしいものがありますね(笑)

それでは、来週もよろしくお願いいたします!

■■■みなさんへのお願い■■■

メールマガジンのよいところは、
私からみなさんへの一方向の
メッセージで終わるのではなく、
みなさんから私への方向にも
メッセージを送れるところです。

ご感想やご意見を送っていただ
ければ、次第に

「自分が読みたいメールマガジン」

に育っていきます。
本メルマガのより良い発展に、
ご協力頂けるとこんなに
うれしいことはありません。

このメールマガジンについての
ご意見やご質問はどうぞお気軽
にお送り下さい。

こんなことを聞いてみたい、
これってどうなの?
ちょっと長いからもう少し短く
逆にもっと長く。
文章を固く、柔らかく・・・などなど。
ご要望も大歓迎です。

以下のメールフォームから、
お送りすることができます。

http://fudousan-katsuyo.com/free-mail/

みなさんからのメールを
読むのがとても楽しみです!

それでは、また!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いつもの不動産取引に安心をプラス
きねや不動産株式会社 楯岡悟朗
E-mail:goro_tateoka@kineyafudousan.co.jp

宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
(資産設計提案業務)

Facebookやってます! 
http://www.facebook.com/gorotateoka
メッセージ添えてのリクエストは大歓迎です!

初めての著書、「ここで辞めたらただの負け犬!」
好評発売中!ご購入は大手書店、アマゾンで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4046003650/

メルマガ発行中。登録はコチラ
【 「教養」としての不動産取引 】
http://www.mag2.com/m/0001666496.html

【 All About公式ガイド 】
「土地査定・不動産査定」
「土地の売却・土地売買」
「土地活用のノウハウ」
「アパート・マンション経営」
http://allabout.co.jp/gm/gp/1180/ 

【 運営サイト 】
■不動産活用コム   
http://fudousan-katsuyo.com/

■空き家管理センター 
http://akiya-center.com/

(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都世田谷区等々力2-20-12
メープルハウス尾山台
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第75508号
きねや不動産株式会社 
http://www.kineyafudousan.co.jp/
TEL:03-5707-7650  FAX: 03-5707-7651

単純売却、相続・離婚・債務整理・買い替えに伴う
売却、空室・空き家対策、賃貸管理サポート等、
不動産に関する悩みや不安を確かな知識で解決!
町医者的な不動産コンサルティング会社です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/24
部数 1,083部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/06/24
部数 1,083部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング