「教養」としての不動産取引

サンプル誌


カテゴリー:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成27年8月○○日 「教養」としての不動産取引 ○○号

■査定を受ける時の注意点

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本メールマガジンは、

情報があふれるこんな時代だからこそ、
不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識<教養>が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも浮き彫りにし、
 依頼者の利益を最優先に考えベストな解決策を提案する不動産活用のプロ。
 そんな著者が、
 
  ------------------------------------------------
  知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関する
  知識を学び、人生を豊かにする<教養>としての知識を、
  みなさんの頭脳にインストールしてもらう
  ------------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けしている、
 不動産業界に携わる人間が発行するものとしては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学などのように、
 知識を学べばすぐに役に立つというものではありません。
 肩肘張らず自由な形で「不動産(取引)の知識」を学んで下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール http://fudousan-katsuyo.com/greeting/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<先週の活動ダイジェスト>

■買い替えの相談

■不動産売買契約

■不動産活用のコンサルティング

など

───────────────────────────────────



■こんにちは、楯岡です。

今週はお盆休みに入っているからか、
お客様とのアポイントもなく、
先週取った夏休みの影響で溜まった、
事務作業を集中的に行えています。

一時期の猛暑は大分落ち着いたので、
外出してもあまり辛くはないですが、
まだまだ暑い日が続いています。
気をつけましょう。


■それでは、

 「今週の「教養」としての不動産知識」

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今週の不動産取引の「教養」>

【 査定を受ける時の注意点 】

───────────────────────────────────


不動産を売却したいというお客さんから、
査定の依頼を受けると、
不動産会社は専属専任や専任媒介売却の依頼を受けたいがために、
明らかに相場を無視した、
高すぎる価格を提示することに対しての批判が以前からあります。

「当社であればこの価格で売って見せます!だから専任下さい」

高い金額をもっともらしい理由で伝えられて、
悪い気のするオーナーさんはいません。

良い気分で売却に出してみますが、
結果、案内もほとんどなく、
結局売れに金額を下げさせるのはある種、
詐欺みたいなもんです。

一括査定サイトなどで複数の不動産会社が一度に査定に呼ばれると、
それぞれ他社の伝える金額を気にして、
中々本当の査定価格を言いません。

なぜなら一番最初に訪問した不動産会社は、
自社が伝えた金額が、
他の会社の叩き台になってしまうのを恐れているのです。

引っ越しの一括査定を利用された方なら経験あるかもしれませんが、
ネットの送信ボタンを押した直後から電話が鳴り響きます。
あれは一番最初にお客さんとコンタクトを取った会社が最強だからです。
なぜかというと

「今当社で決めて頂ければ、あと○○万、特別に割り引かせて頂きます!」

という必殺の殺し文句があるからです。

お客さんとしては

「これを逃して他がここより高い金額だったら・・・」

と葛藤に迫られ、
引っ越しの準備で慌ただしいなか、
他社と時間をかける煩わしさから

「まあ当初の金額より値引きしてくれるならここでいいや」

と考え、他社の引っ越し会社がコンタクトを取れたときにはすでに決めてしまっているのです。
それをひっくり返すのはほとんど不可能です。

上記のようなやりとりが、不動産の査定時には起き得ないからです。

「当社に売却の依頼を出して頂ければ、あと○○万円高く売りに出します!」

と言われても、オーナーとしては

「はあ!?」

となるでしょう。

他社がどれくらいの金額を伝えているのかある程度聞き出したうえで、
一番最後に一番高い金額を伝えようとするのです。
つまり

「後出しじゃんけん」

が一番強いのです。
ですから、

「調査して再度お伺いさせて下さい」

といって、回答を避けます。
当然二番目に訪問した不動産会社は、
自社が何番目に来たのかを把握したうえで、

「他社さんはどの位のこと言ってました?」

と聞きだそうとします。

一番目の不動産会社が金額を伝えていないので、
ここで二番目の不動産会社が金額を伝えてしまうと、
その価格がたたき台となってしまいます。

それを避けるために二番目の不動産会社も、
調査する時間が欲しいとか適当なもっともらしい理由をつけて、

「後日またご報告にあがります」

となります。
イタチごっこのようで笑ってしまいますが、
これって本当に現場で行われていることです。

仮に一番目の不動産会社が既に金額を伝えていたら、
その金額を確認したうえで、

「へ~~~、その価格はずいぶん安いですね~。
普通にやればあと○○万は高く売れると思うんですけどね~」

と、言えば済むのです。
オーナーが喜ぶであろう高い金額を伝えて、
有無を言わさずその場で媒介を取得しようとするから、
こういうことが起きてしまうのです。

オーナーとしても、
不動産会社の査定というものが、
引っ越し会社や車の買取査定とは全くの別物だという強い認識を持つ必要があります。

しかし、高い金額で査定することが必ずしもいけないという訳ではありません。
周辺物件の売出・成約状況を提示して、

「現在の状況や過去の事例から、相場として恐らくこの辺りではないでしょうか」

と適正な金額を伝えた上で、
売主さんの売却事情を踏まえ、

「急いで売る必要はないようですから、最初はご希望の金額で出してみたらいかがですか?」

と提案するのはまっとうな行為で、
それが本来あるべき不動産査定であり、
不動産会社の役目です。

仮に売れずに金額の見直しを提案する際も、
違和感なく受け入れてくれると思います。
問題なのは適正な金額を伝えないで、
あたかも

「自社に任せてもらえれば他社より高く売れる」

とだけしか言わず、
オーナーが

「本当の査定価格」

を知らされないから、
後々問題になるわけです。

本当の価格を言ったら断られる、
と思っているからこうした不毛なやりとりが行われているのでしょうが、
真実をしっかりと伝えて信頼してもらえれば、
例え他社より金額が低かったとしても選んでくれると思うのです。

オーナーとしては、
不動産会社が査定で伝える耳触りの良い価格は、
いったん疑問に持った方が良いと思っておきましょう。
不動産会社によって、
金額が何百万も差が出ることなんて、
おかしな話なのですから。

ついでに読みたい

「教養」としての不動産取引

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/03/18
部数 1,075部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング