ペットフードにご用心

私とペットとの変遷/ドライフード派?手作りフード派?


カテゴリー: 2016年07月07日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ◇  まぐまぐ版 ペットフードにご用心  ◇

  ペット愛好家(犬・猫)なら知っておきたい。


  >> ペットフードのうそ・ホント?!

      ペットフードにご用心の著者:

        マイティウェーブ押川亮一が伝えるお役立ち情報 <<


                                             【Vol.40】2016/07/07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽マイティウェーブ公式サイト:「食」は命です。ペットの健康情報満載
http://www.mightywave.com/
──────────────────────────────────
<目次>

【1】:「ごあいさつ」

【2】:「私とペットとの変遷/ドライフード派?手作りフード派?」

【3】:「編集後記」
──────────────────────────────────
【1】:「ごあいさつ」
──────────────────────────────────
こんにちは、押川です。
もと東パキスタンのバングラディシュの殺戮事件。
古い話だが「大東亜共栄圏」を唱えた我が国も
同じアジア民族から攻撃を受ける。
明治以降は、白人社会からアジア圏を守る大義のもと植民地解放を願う。
敗戦により、多くの独立国家が生まれたのは周知の事実である。
今回の参院選挙は、まさに憲法改正の選挙であろう。
どんな結果になるのか、は国民が決める。
しかし、選挙は佳境に入っているというのに、
郊外に住んでいる者にとって選挙の雰囲気は皆無だ。
候補者の演説など程遠いのが現実である。
どこを見て判断するのか皆目見当がつかない。
それよりも都知事選の方がマスコミが囃し立てる。
18歳からの選挙は、今回が初めて。
若者はどんな判断を下すのか?
国政・知事選と興味津々である…
──────────────────────────────────
【2】:「私とペットとの変遷/ドライフード派?手作りフード派?」
──────────────────────────────────
果たして、ペット用ドライフードは市民権を得たのか、はなはだ疑問です。
なぜ、多くの愛好家たちが手作り食に惹かれたのでしょう?
「加工食品」と「手作り食」の対立です。

私は手作り派です。
ドライフードも利用しますが、しても、全体の6割まで。
「ドライフードと水」だけの食事をさせたことはありません。
「ドライフードと水」だけの食事には、大反対です。
ペットは、そもそも家畜ではありません。
生涯を保証された生き物です。
作り手、売り手の私が言うのもおかしいですが、ドライフードにすべて
頼ってはいけません。
それはなぜか?
答えは簡単です。
「家族の一員」だからです。
家族が食べているのを欲しがるのは、人も動物も変わりません。
ただベースになるのが、お米かドライフードの違いだけです。
ドライフードを利用しても、残りの4割前後は、家族と同じ物を食す。
これが家族の一員たる証です。
簡便なドライフードは、保存上の問題から多くの添加物を必要とします。
その添加物から身を守るためにもベースのドライフードの量を減らして
副食を混ぜるべきです。

この手作りの機運は、今も広がりつつあります。
この機運を考慮し、(株)技術評論社から手作りの本を出版しました。
タイトルは「愛犬がよろこぶワンワンごはん」です。
こんなドライフードの使い方、また簡単な手作り食のレシピ本です。
少しファッション雑誌のような体裁のせいか、女性には好評のようでした。
小物や料理の写真撮影など、私にはあまり縁のないものでしたので
中々、興味深いものがありました。
ただ、私としては内容は今一つと言ったところでしょうか。
この一冊の本に多くの人が絡みすぎたためだと思いますが…。

ともあれ手作り派は、ペットに対する食の問題点を具に見ているようです。
それは至極当然のことです。
食と健康の問題を我が事のように置き換える人たちです。
ドライフード派の人たちとは一線を期す考え方です。

では、ドライフード派の人たちはペットの健康を考えていない
のでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
少しでも良いドライフードを探して与えているはずです。
でも「ドライフードと水」だけの食事、それを毎回では、
やはりかわいそうだと思いませんか?
どんなに良いといわれるドライフードでも、やはり加工食品なのです。

しかし、どの立場であってもペット業界を支えていることは確かな事です。

私の若い時代、まだこの業界とは何ら繋がりのない時代。
当時も種類は少ないですがドライフードは存在しました。
家の中には、犬だらけ猫だらけという生活の時代です。
この当時の我が家のペットの食事には、鶏ガラをよく使用ました。
肉屋さんから鶏ガラを沢山購入し、休みの日に圧力釜で軟らかく煮ます。
準備している段階から、私についてまわります。
犬や猫たちはそわそわ。
「今日は鶏ガラだ!」
犬たちもわかっているのでしょう。
よだれを垂らしながら、じっと待っているのです。
この様子を見ていると、可愛くて、可愛くて…
これが手作りの醍醐味です。
そして鶏がらスープの出来上がり。
それをドライフードやご飯にかけて、生の野菜を混ぜ込む食事です。
犬や猫たちは、目の色が変わったように先を争って食べました。
手作りに犬用、猫用なんてありません。
みんな一緒です。
はた目には喧嘩が始まると思うでしょうが、喧嘩はありません。
お腹いっぱいになるぐらい与えるからです。
食べ残しやむら食い、ほかの仲間の食べ物をくすねる輩はいません。
十分に食べられると犬も猫もわかっているから。
だからこそ喧嘩や取り合いは起こらないのです。

「うちの子にはドライフードを○○g、与えています。」と、
細かく食事管理している飼い主さんがいらっしゃいますが、
皿を嘗め回すようでは、食事は十分に足りていません。
肥満や病気などで食事制限があるのなら仕方がないのかもしれませんが、
あまりに神経質に管理するのも私はかわいそうだと思うのですが。
まぁ~、それぞれ考え方の違いがありますから…
難しいところです。

一度、肉屋さんで「鶏ガラ」を見つけたら圧力鍋で軟らかくなるまで煮て、
鶏がらスープを作ってみてください。
ペットの目の色が突然変わること疑いなし。
骨まで食べられて、きっとペットにとって大好物の食事になりますよ。
野性味が出て元気が出る食事です。
何しろ、活力が断然違う。
そして筋肉質になりますよ。
おまけに安いし…
あっ、これからの季節「冷汁」がおすすめです。
宮崎名物の冷汁。
味噌をベースに、アツアツご飯にかけてお茶漬けのように。
食欲不振も解消です。
あなたもペットと一緒にいかがですか?

今回はここまで、ではまた…
──────────────────────────────────
「グストフードシリーズ」食べればわかる本物の味
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
▽4つのこだわり
キャリーオーバー、食品添加物、ポストハーベスト、トレーサビリティー
 http://mightywave.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=490031&csid=4

▽『日本でいちばんおいしい鶏を育てたい』
 (株)アマタケの「南部どり」を素材としたレトルト
 http://mightywave.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=617230&csid=0

▽手作り食を応援する基本アイテム♪ 初めての方限定
 http://mightywave.shop-pro.jp/?pid=92410046
──────────────────────────────────
【3】:「編集後記」
──────────────────────────────────
この炎天下、街頭演説。
政治家とは、庶民からすれば別の生き物です。
候補者のスピーチ。
何をしたいのか、何を訴えたいのか理解に苦しむことばかり。
東京の参院選は、都知事選の候補者の話題ばかり。
東京都選出の参院候補すら陰に隠れて誰なのかわからない。
この雰囲気が都知事選の投票日まで続くとは、あきれるばかりです。
立て続けに二度の選挙。
有権者も暑さに負けて、選挙どころではありません。
今日は、何人熱中症で救急搬送されるのか、こちらの方が気になります。
年寄りにとってこの酷暑を生き抜くには並大抵のことではありません。
この暑さ、おそらく9月を過ぎても続くと思った方が賢明です。
四季に彩られた日本。
夏だけは、どうも好きになれない。
それにしても暑い暑い…

最後までお読みいただき有難うございます。
それでは、また。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのご購読、ありがとうございます。 
ホームページでは愛犬家、愛猫家の皆様の健康を支える情報を発信して
おります。 
▽よろしければ、ご覧下さい。<マイティウェーブ公式サイト>
http://www.mightywave.com/

▽ショッピング:商品数は少ないですが40年かけて厳選した商品です。
http://mightywave.shop-pro.jp/

▽問い合わせ
info@mightywave.com

ペットフードにご用心
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001665154.html

※本メールマガジンは、押川亮一が40年間、ペットフードに携わり培った
情報を元に発行しております。
全ての犬、猫の健康を願ってはおりますが、掲載した情報に起因する
トラブル、損害等に関しては責任を負いかねます。 
個人の責任においてご利用下さい。 
掲載記事の無断転載、また本掲載記事を利用した2次利用はご遠慮下さい。 
本掲載記事の著作権は、マイティウェーブが保有しております。 
このところご質問を多くいただきますが、全ての皆様のご質問にお答えでき
ない場合がございますので、ご了承ください。

Copyright マイティウェーブ Mighty Wave. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペットフードにご用心

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2016/08/04
部数 38部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ペットフードにご用心

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2016/08/04
部数 38部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング