ペットフードにご用心

私とペットとの変遷/本の出版編(新ペットフードにご用心)6


カテゴリー: 2016年05月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ◇  まぐまぐ版 ペットフードにご用心  ◇

  ペット愛好家(犬・猫)なら知っておきたい。


  >> ペットフードのうそ・ホント?!

      ペットフードにご用心の著者:

        マイティウェーブ押川亮一が伝えるお役立ち情報 <<


                                             【Vol.35】2016/05/26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽マイティウェーブ公式サイト:「食」は命です。ペットの健康情報満載
http://www.mightywave.com/
──────────────────────────────────
<目次>

【1】:「ごあいさつ」

【2】:「私とペットとの変遷/本の出版編(新ペットフードにご用心)6」

【3】:「編集後記」
──────────────────────────────────
【1】:「ごあいさつ」
──────────────────────────────────
こんにちは、押川です。
全国模試2番との噂のある都知事。
この方の生き様は、「自分・自分・自分」、「金・金・金」の
戦後に作り出されたモンスターのようだ。
日本人は、相対的にここに向かっているようだが、
ここまでの人はめずらしい。
日本人の本質は、「恩と感謝」をモットーとしていたのだが、
日本人の気質はどんどん変わってきている。
テレビの番組を見れば一目瞭然だ。
脳を刺激する番組などほとんどない。
お笑いとワイドショー、スポーツ中継そして出演料を貰っている
タレントのクイズ番組。
BSでは、古いドラマを掘り起こしテレビ通販がメイン。
一体、何のためにテレビを買い替えさせたのか? とつくづく思うのである。
昔の有徳人は偉かった。
もう出ないと思う出光興産を興した「出光佐三氏」のような人物。
私財をつぎ込み、歴史、文化、芸術を愛した日本人。
今は、造っては壊す文明にしか興味がない都会人。
どこか、この国の将来の道が間違っているような気がする。
皆さん、こんな日本で幸せですか?
──────────────────────────────────
【2】:「私とペットとの変遷/本の出版編(新ペットフードにご用心)6」
──────────────────────────────────
2005年、2冊目から10年後に続編のお話を頂きました。
すでに店はたたみ、国立で事務所を設けていました。

タイトルは「新・ペットフードにご用心」。

そしてありがたいことに2008年12月に文庫本にまでして頂きました。
文庫本のタイトルは「ペットフードの危ない話」。

さて何故、また出したのか?
1冊目の影響はいろいろな所に出ましたが、世の中、これを上手に利用する
人はごまんといます。
自然食ブーム(ナチュラルフード)の到来を招き、『無添加』の表示が
一大ブームとなりました。
おまけにサプリメントが横行し、ハーブブームの到来となりました。

この本の主要項目は以下の通りでした。

第1章 ナチュラルフードの危険な話
第2章 「疾患対応」フードの真実
第3章 ペットフードの選択眼をみがく
第4章 ペットと幸せに暮らすための「食知識」
第5章 現代ペットの疾患事情 の5項目です。

人の食べ物もナチュラル・自然食が一大ブームとなり、
我がペット業界もそれへ並ぶブームとなりました。
ナチュラルや自然食に定義など何もありません。
販売業者にとってこんな都合の良いことはありません。
定義がないのです。
オーガニックの制度や認証が法的に整備されていない我が国では
嘘八百がまかり通ります。
消費者を洗脳するには余りにも簡単です。
口先三寸で新たな文言を考え出す事は、当然可能です。
これを受けて毎月のように新製品が発売されます。
新製品の謳い文句はどんどんエスカレートしていきます。
その謳い文句は根拠の乏しく、また全くないものでした。
この謳い文句に消費者は翻弄されます。
先月まで食べさせていたフードを買い求めに行けば、
「今度こんな新製品が出ました。
 この製品に切り替えた方が、ペットの健康に良いですよ。」と。
念の言ったセールストークが始まります。
顔見知りのお店から言われればほとんどの消費者は、
フードを切り替え、安堵の表情を浮かべます。
そして、お店側は必ずこう一言付け加えます。
「一度に切り替えないで、少しづつ混ぜて切り替えてください。」と。
「一度に切り替えると下痢をすることがありますからね。」と。
これまた念の言った忠告を消費者に告げます。

ここで少しは消費者が疑問を持てばいいのですが、
そういう方は、ほんの一握りの人です。
人もペット(犬・猫)も同じ哺乳類。
食べ物に関してもほとんど同じということを。
ペットだから、特別ではありません。
ここに販売側がつけ込んでいるということに気が付いていないのです。
ペットは特殊な生き物と、飼い主そのものが偏見を持っているのです。

皆さんが外で初めて食べる料理に、驚きと楽しみはあっても、
レストラン側から
「初めてでしたら、この料理に慣れるまで少しづつ食べてくださいね。」とか
「一度にたくさん食べるとお腹をこわすことがあります。」とか
言われたことはないはずです。
よほどの変わった物だとそういうこともありますが、
そんな時は、箸が進むことはまずないでしょう。
長野県では、蜂の子など地元では結構食べていても、
私など生きた幼虫や蛹は見るのも嫌だし、食べるなんてとてもとてもムリ。
長野県の人、ごめんなさい。
「食は文化」と思っていますのであしからずお許しください。

この「少しづつ切り替えてください。」の文言は、今も生き続けています。
そして消費者に浸透し、否定しても何ら変わらないところまで来ています。
毎日食べる、主食だというのに…
昔からある「食べ合わせ」とは全く違う変な習慣が浸透しました。
それも当たり前のように。
余談ですが、私も食べ合わせを実践したことがありますが、
「ウナギに梅干し」だけは違ったような気がします。
腹は、全く壊しませんでした。

このためナチュラルフードブーム・自然食ブームに警鐘を鳴らした本が
第3弾となった次第です。

今回はここまで、
次回は、サプリメントブームについて考えたいと思います。
──────────────────────────────────
「グストフードシリーズ」食べればわかる本物の味
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
▽4つのこだわり
キャリーオーバー、食品添加物、ポストハーベスト、トレーサビリティー
 http://mightywave.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=490031&csid=4

▽『日本でいちばんおいしい鶏を育てたい』
 (株)アマタケの「南部どり」を素材としたレトルト
 http://mightywave.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=617230&csid=0

▽手作り食を応援する基本アイテム♪ 初めての方限定
 http://mightywave.shop-pro.jp/?pid=92410046
──────────────────────────────────
【3】:「編集後記」
──────────────────────────────────
今年の2月ごろ、酷暑と作物の不作を予想しました。
熱さは、どうも当たりそうです。
酷暑のなれば、40度超えぐらいを予想しています。
きっと観測史上初めての気温になると想像します。
きっと熱中症が多発することでしょう。
今の日本人は、赤ん坊の時から余りにも環境がよくなり過ぎて、
生後3歳までに完成する、身体全体の汗腺が未発達状態だと思います。
汗をかかなければ体温の調整ができず、熱が体内にこもってしまう。
どうもここら辺りが熱中症が増えた要因ではないかと想像しています。
年寄りが倒れるのは、余り喉が渇かず脱水になるからだと思います。
そして、年と共に汗腺が死滅、または有効に働かない。
汗腺は、3才までに増やさなければ、いまさら増やすことはできません。
対策として、水分補給と塩分補給を十分に心がけましょう。
特に炎天下で行っているスポーツは、要注意です。
精神論を唱えているスポーツ指導者は、尚更の事です。

こういう私も、2日間続いた30度で、体は温度に慣れずヘロヘロです。
年寄りが季節の変わり目に黄泉の国に召されるのは何だかわかるような
気がしてきました。
酷暑の夏、考えるだけでお先真っ暗です…

最後までお読みいただき有難うございます。
それでは、また。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのご購読、ありがとうございます。 
ホームページでは愛犬家、愛猫家の皆様の健康を支える情報を発信して
おります。 
▽よろしければ、ご覧下さい。<マイティウェーブ公式サイト>
http://www.mightywave.com/

▽ショッピング:商品数は少ないですが40年かけて厳選した商品です。
http://mightywave.shop-pro.jp/

▽問い合わせ
info@mightywave.com

ペットフードにご用心
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001665154.html

※本メールマガジンは、押川亮一が40年間、ペットフードに携わり培った
情報を元に発行しております。
全ての犬、猫の健康を願ってはおりますが、掲載した情報に起因する
トラブル、損害等に関しては責任を負いかねます。 
個人の責任においてご利用下さい。 
掲載記事の無断転載、また本掲載記事を利用した2次利用はご遠慮下さい。 
本掲載記事の著作権は、マイティウェーブが保有しております。 
このところご質問を多くいただきますが、全ての皆様のご質問にお答えでき
ない場合がございますので、ご了承ください。

Copyright マイティウェーブ Mighty Wave. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペットフードにご用心

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2016/08/04
部数 38部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ペットフードにご用心

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2016/08/04
部数 38部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング