英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]最後の砦、シャネル


カテゴリー: 2017年11月27日
==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第311号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

新幹線ってなんであんなに快適なんでしょうか。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Online sales? Maybe one day, says Chanel


■本日のニュース

オンライン販売?たぶんいつかは、とシャネルは話す

引用:2017.11.25 Reuters


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

France’s Chanel has no immediate plans for online sales of its coveted outfits or handbags, a senior executive said on Friday, making it one of the fashion world’s last hold-outs as rivals experiment with websites to win over new clients.

“If you give everything to everyone straight away, I think you lose that exclusivity,” Pavlovsky told a Vogue conference in Paris. 


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●immediate:即座の、当面の

副詞の"immediately(即座に)"の方がなじみがあるかもしれません。

immediateは形容詞なので、下の例のように名詞にくっつけて使いましょう。

例)immediate answer:即答
  immediate cash:即金
  immediate cause:直接の原因

例文)I highly appreciate your immediate response.
   即答ありがとうございます。


●exclusive:排他的な、高級な

本文中ではexclusivity(名詞)で使われています。

もともとは「(他者を寄せ付けず)排他的な、独占的な」という意味から、「上流の、高級な」と訳しましょう。

ad(advertisement=広告)等で、"Exclusive!"って書いてあったら、「上等品ですよ!」ってことですね。

海外のファッション通販サイト等を見てみると、意外と勉強になって面白いです。


<スラッシュリーディング>

France’s Chanel / has no immediate plans / for online sales / of its coveted outfits or handbags, / 
a senior executive said / on Friday, / 
making it / one of the fashion world’s / last hold-outs /
as rivals experiment / with websites / to win over new clients.

フランスのシャネルは/ 急ぎの計画は持ち併せていない/ オンライン販売の/ 憧れの洋服やハンドバッグの/ 
幹部は言った/ 金曜に/ 
同ブランドをするべく/ ファッション界の1つに/ 最後の砦の/ 
同業者が試す中で/ ウェブサイトで/ 新しい顧客を獲得しようと。


■記事全文

https://www.reuters.com/article/us-chanel-internet/online-sales-maybe-one-day-says-chanel-idUSKBN1DO2BB


■まとめて復習!

France’s Chanel has no immediate plans for online sales of its coveted outfits or handbags, a senior executive said on Friday, making it one of the fashion world’s last hold-outs as rivals experiment with websites to win over new clients.

フランスのシャネルは、当面憧れの洋服やハンドバッグをオンライン販売する計画は無い、と同社幹部が金曜話した。同業者達がウェブサイト上で新しい顧客を獲得しようと試みている中で、ファッション界の最後の砦となりそうだ。


“If you give everything to everyone straight away, I think you lose that exclusivity,” Pavlovsky told a Vogue conference in Paris. 

「もし全てのものを全ての人に即座に売ってしまうとしたら、高級さを失ってしまうと思います」とパリVogueのカンファレンスでPavloskyは言った。


■記事概要

フランスのシャネルは、当面オンラインで洋服やハンドバッグを売る計画は持ち併せていないようで、オンライン上で新たな顧客を獲得しようとするファッション界の最後の砦の1つになりそうだ。

ツイードのスーツや4300ドル以上するキルトレザーのバッグが有名な同社は、香水やサングラス、化粧品はオンラインで販売している。

しかし、Chanelのファッション部門のPavloskyは、「全てのものを全ての人にすぐ売ってしまうようになれば、高級さを失う。

絶対にやらないとは言っていないが、もしやるとしたら本当に意味があると判断できてからだ」と話した。



高級戦略。全てのものを全ての人にすぐに売らない。さすがシャネル。

とはいえ、本文中にありますが、ルイ・ヴィトンの親会社LVMHがアップルから人を雇ったりウェブサイトをオープンしたりと、会社によって考えることは違いますね。

確かに、何十万もするバッグをオンラインで買いたいとも思いません…が、売り先が世界中になっている時代ですから、どこまで売り先を広げるか?

お店に買いに来れない人には売らないのか?

難しいマーケティングです。
==================

久しぶりに新幹線に乗りましたら…仕事ははかどるわ、ついでにちょっとお昼寝もできるわ(余計)。

なんであんなに快適なんでしょうね。


■編集後記

◆自己投資ってお金払うだけじゃダメなんだ。◆

前回、多少は「身銭を切る」感覚のある規模の自己投資をした方が良い、

長期的な目で見て良い影響を与えるであろうものに投資をしましょうという話をしました。

あなたが投資したいものは何でしょうか?

自分がどうなりたいか?そのために何に投資しようかな?と考えるとわくわくしてきますよね。


さてこの自己投資。少し気を付けなければいけないことがある、というところで終わっていました。


気を付けなければいけないことって何でしょうか?


ポイントは、「お金だけ突っ込んでもダメよ」です。

チッチッチッチ・・・・

正解は、「お金と同じくらい時間も突っ込む覚悟でやらないと意味無しよ」です。


どういうことか?

一言、「投資」と聞くと、すぐに思い浮かぶのはお金ですね。

大事な資金の中から、絶対にリターンがあるとは定かでは無いものにいくらか使う。

資産を投げ打って効果を求めるわけです。


ただし、ここで「投げ打つ」のはお金だけではダメ。

もう一つの大切な資産である「時間」も使わないといけません。


これって、株や証券などの、いわゆる「投資」も同じですよね。

デイトレーダーなら1日で大きくリターンがあるかもしれませんが、総合的に見ると、最終的にリターンを得ようと思ったら時間をかける必要があるんです。


自己投資にも同じことが言えます。

例えば、結構高いな~と思えるお金を払って買った教材。

きちんと時間をかけてやらないと、絶対効果は得られませんよね?

例えば、休日半日使って出席したセミナー。

その場で話を聞いても、その後復習して実践しないと、意味ないですよね?


金融の投資も、自己投資も、じっくり時間をかけて、時間を使っていることがもはや無意識になるくらいじっくりととりくまないと

効果が得にくいです。

特に、金融は数字なので見ればどれくらいリターンがあるかわかるんですが、自己投資って変化するものが自分だから、なかなか効果がわかりにくいもの。

だから、途中でイヤになっちゃうんですよね。


投資って自分の大切な資産(お金や時間)が必要なもの。

そしてどれくらいリターンがあるかは定かでは無いもの。

とっても根気が要るものですが、効果が出たときのインパクトはすごいです。


ポジティブな未来に期待して、さて何にどれくらい投資しましょうか?


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 533部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 533部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング