英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]ジンバブエで何が起こっている?


カテゴリー: 2017年11月20日
==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第310号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

急に寒くなりましたね…冬アイテムそろそろ出さないとまずそうです。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Zimbabwe's ruling party to expel Mugabe, war vets head says


■本日のニュース

ジンバブエ与党がムガベ氏を排除、元軍の有力者が話す

引用:2017.11.19 Reuters


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

Zimbabwe’s ruling party will dismiss President Robert Mugabe as its leader on Sunday to force him to call an end to his 37 years in power peacefully following a de facto military coup, the head of the liberation war veterans said.

The former state security chief, known as “The Crocodile”, is thought to be in line to head an interim post-Mugabe unity government that will focus on rebuilding ties with the outside world and stabilizing an economy in freefall.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●dismiss:解雇する、免職する

テレビドラマとかでも使われる単語。パッと使えるようにしておきたいですね。(自分事には使いたくないですが…)

タイトルの"expel"もほぼ同じ意味で使われています。

例)You can not dismiss me without sufficient reason!
    相当な理由が無ければ私を解雇することはできないはずです!


●de facto:事実上の

「デファクトスタンダード」って日本語でも使われますよね。「事実上の標準」という意味です。(暗黙の了解、みたいなもんですね)

de factoは本当はラテン語ですが、英語でも普通に使われるため取り上げました。


<スラッシュリーディング>

Zimbabwe’s ruling party will dismiss / President Robert Mugabe / as its leader / on Sunday / 
to force him / to call an end / to his 37 years / in power peacefully / 
following a de facto military coup, / the head of the liberation war veterans / said.

ジンバブエ与党は辞めさせるだろう/ Robert Mugabe大統領を/ 指導者の地位から/ 日曜に/ 
強制して/ 終わりを宣言する事を/ 彼の37年間の/ 権力を、平和に/ 
事実上の軍事クーデターを受けて/ 解放運動のトップである退役軍人は/ 言った。


■記事全文

https://www.reuters.com/article/us-zimbabwe-politics/zimbabwes-ruling-party-to-expel-mugabe-war-vets-head-says-idUSKBN1DJ069


■まとめて復習!

Zimbabwe’s ruling party will dismiss President Robert Mugabe as its leader on Sunday to force him to call an end to his 37 years in power peacefully following a de facto military coup, the head of the liberation war veterans said.

ジンバブエ与党は日曜、Robert Mugabe大統領を日曜に指導者の立場から下し、37年間にわたる権力を平和に終わらせることを宣言させる、と解放運動トップの退役軍人は語った。


The former state security chief, known as “The Crocodile”, is thought to be in line to head an interim post-Mugabe unity government that will focus on rebuilding ties with the outside world and stabilizing an economy in freefall.

元、国の安全責任者であり、「クロコダイル」として知られているその人物は、ムガベ後の一旦の政府を主導するだろうと考えられており、ムガベ氏退任後は外の世界とのつながりを再構築し、自由経済を安定させることに注力するだろうとみられている。


■記事概要

ジンバブエ与党は日曜、Robert Mugabe大統領を辞めさせ、37年に渡る権力の終了を宣言させるだろう。

元軍人の解放運動指導者が話した。

Mutsvangwa氏がReuters社に話したところによると、ムガベ氏は自身が国を去ることについて交渉しているという。

彼は仮にムガベ氏が辞任を拒んだ場合、路上抗議者たちに呼びかけること、そしてこの脅威についても話した。


41歳も年下の妻と「独裁」してきたムガベ氏(本人は93歳)。

かたや市民にも支持されるMutsvangwa(ムナンガクワ)氏。人々は路上で踊ったり歌ったりしながら退任を要求したようですが、ムガベ氏の出方次第では何が起こるかわからない、と匂わせていますね。

ジンバブエ・ドルのデフォルトもムガベ政治のせいだといわれていますし、1つの国の移り変わる瞬間です。

==================

寒くても薄着で頑張りたい派なのですが(服がかさばってジャマだから)、さすがにこの週末は寒かった…。

風邪などひかれませんように!!!


■編集後記

◆どれくらい投資してますか?◆

みなさん、自分の収入のうちどれくらいを投資しているでしょうか?

投資、と言っても、株や証券、かたやFXのような金銭的資産形成ということではありません。

自分にどれくらい投資しているでしょうか。


一般的に自己投資の比率は収入の10パーセントくらい、というのがスタンダード(デファクト…なのか?)のようですが、投資、してますか?


私は自己啓発の先生でもなんでもないので、「是非自己投資しましょうね!」とは言いませんし人それぞれで良いと思ってますが、

やっぱり多少は「身銭を切る」感覚のある規模の自己投資はした方が、自分のモチベーション的にも良いよな~と思います。


例えばですが、年収500万の人が10パーセント投資していたら、年間50万円。

年収1000万円だったら、年間100万円。

結構な額じゃないですか?ご自身の年収に置き換えて考えてみてくださいね。


で、投資の何が良いのか?ですが、本当にジワジワと人生に効いてくる感じ。

何年にも分けてバラバラに読んだ本達のおかげで、仕事で新しいアイデアが思い浮かんだり。

すぐに役に立ったわけじゃないけど、ずっと前に勉強した単語を知っていたおかげで、海外でピンチを乗り切れたり。


そう、一瞬の楽しみのために使うものが「消費」、長期的な目で見て良い影響を与えるであろうものが「投資」です。

英語も解りやすく投資に入ると思います。

全然わからないところから、音が解るようになって、旅行先やビジネス相手と交渉できるようになって。


なが~~~~~く時間をかけて、人生を良い方向に導いてくれるものです。


さて、この投資ですが、必ずしも英語じゃなきゃいけないことなんて、全然ありません。

自分がどうなりたいか?で投資先は判断してくださいね。


そしてこの自己投資。少し気を付けなければいけないことがあるのですが…

長くなったので次回に続けます。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 534部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 534部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング